今回はタイトルの通りグーグルのDaydream View( Google VR)のレビューがメインです。

はじめに言っておくと

別に僕はグーグルのDaydream View( Google VR)が欲しかったわけじゃないんです。

ただ欲しかった端末のキャンペーンで機種変更したらついてきたのですよ。

欲しかった機種とはこちら

ドコモV30+( L-01)を評価。やっと届いたのでレビューしてみる!

グーグルのDaydream View( Google VR)には興味はあったけど

あえて買うほど欲しかった訳じゃないんですよね~

物珍しいし、せっかくなら使ってみたい。だけど敢えて買うほどほしいわけでもなかったですしね、、、。

そんなんでレビューといっても結構冷静にできるのではないかと思います。

ちなみにまだキャンペーンはやっているようなんで

ドコモのV30+( L-01)を購入すればタダで貰えるようです。

ドコモV30+( L-01)のキャンペーンについてはこちら

V30+(L-01K)の発売記念キャンペーン。期間や申し込み方法など!

そんなんで本編に入っていくのですが、

まずは結論から言っておきましょう。

グーグルのDaydream View( Google VR)はすげ~、、、、。

だけど、、、、。

そんなんで本編スタート!

<スポンサーリンク>




グーグルのDaydream View( Google VR)の使い方

グーグルのDaydream View( Google VR)の使い方と偉そうなタイトルをつけたけど

非常に使い方は簡単です。

ただ、僕がはじめに使おうとしたらいくつか手間取ったのでこんな簡単にご説明しようと思い用意しました。

これを読んで貰えれば悩むことなくスタートできるようにご説明しましょう。

まずはグーグルのDaydream View( Google VR)と一緒に使うスマホに

グーグルのDaydream View( Google VR)専用アプリ「Daydream」をインストールします。

Daydreamのインストールはこちらからできます。

Daydream

これを入れれば下準備OKです。

これが入ってないと何をしても動かないのでどうしていいのか悩みます。

僕はこのアプリを入れる必要があるのが分からず悩みました。

これをいれてスマホをグーグルのDaydream View( Google VR)に入れれば使えるようになります。

セットは簡単。置くだけでアプリが起動します。

アプリを起動してもスマホの電源入れて、初期の画面ロックを解除して

Daydream Viewにおくと画像のようにアプリが立ち上がります。

「スマートフォンをDaydreamヘッドセットに装着して下さい」

と表示されます。

画像のようにおいて、そして上記のストッパーで止めます。

これだけです。レンズの調整など面倒な事はありません。

ただ頭のサイズによって、ゴムを緩めたりきつくする必要はありますが

レンズの調整がないので簡単に利用可能です。

で、画面をのぞくとこんなのが見えます。

ただこれはネット上に落ちていた画像で若干違いますがほとんど同じです。

両目で見て立体に見えるようになっているので、カメラだとうまく撮れないんですよね。

こんなふうにしか見えません。

ちなみにこの状態で使っているスマホを撮影するとこうなってます。

なるほど。両目で見るようにできているんですね。

あと最後に凄い初歩的な注意点です。

僕はこれにひっかかりました。

グーグルのDaydream View( Google VR)を使っていると

なんか見づらかったんです。書いたようにレンズの調整もないし

ヘッドバンドの調整も悪くはないはずです。

なのに何か見えづらい、、、。

理由は簡単でした。レンズにこれをつけっぱなしでした

ゴーグルの内側にブルーの養生シートがついていたので

みづらかったのですwww

これを外して非常に見やすくなりましたとさ,,,,.

チャンチャン、、、、。

そんなんで次に行きましょう!

グーグルのDaydream View( Google VR)のアプリ

そして実際にグーグルのDaydream View( Google VR)に対応しているアプリについてです。

実際に使ってみたものをいくつか紹介しようと思うのですが

ここが問題なんですよね~

重要
Daydream
Google VR サービス
Daydream Keyboard
エンタメ
YouTube VR
Google Play ムービー& TV
Jaunt VR – Virtual Reality
ニュース
NYT VR – Virtual Reality
The Guardian VR
WSJ VR
VR Stories by USA TODAY
CNN VR
Google
Googleストリートビュー
Googleフォト
Google Arts & Culture
ゲーム&体験
Fantastic Beasts
Hunters Gate
Danger Goat
Mekorama VR
「リラクゼーションVR 」360度ヴァーチャル リアリティ
Twilight Pioneers
EarthShape
星座表 VR
VR Karts: Sprint
ARTE360 VR
Wonderglade
Daydream Blue
Sisters
Wayfair IdeaSpace
Avakin Life
Keep Talking & Nobody Explodes
Turning Forest
ZDF VR

正直どれもこれもいまいち、、、、。

確かに見た目は凄いし、初めは感激するのですが、

実際にまだまだゲームとしてまだまだ完成度は低く

また視覚もうーん、すごいけどなんか違うんですよね、、、、。

そして有料のアプリが多いのもそう感じる原因だと思います。

僕は基本的にはどんなアプリでもお金を払ってやる習慣はないです。

ですので無料アプリを探して使ってます。

しかしグーグルのDaydream View( Google VR)は

有料アプリが多いんです。確かに凄い性能で色々と

お金がかかるのでしょうが、もうちょい無料アプリが増えてくれればなぁと思います。

グーグルのDaydream View( Google VR)のレビュー

そしてトータルしたレビューに入っていきましょう。

まずはグーグルのDaydream View( Google VR)はかなり凄いです。

使ってみればわかるけど、360°の画面。そして繊細な画像。

凄い技術だなぁと感心します。また目新しさも多々あります。

やってみると今までにない体験ができるし、斬新さを感じるでしょう。

ただ、だけど30分で飽きます。

どれも見てるだけなんです。動いたりはできるけど

見える景色が変わるだけという資格が変わるだけなんです。

いちおう、ゲームもあるけどそれも同じ感じで別に面白さは感じません

まぁ、僕が無料のアプリしかやってないのが原因かもしれませんが

多くの人はアプリにお金を払う習慣はないんのではないでしょうか?

これからもっとアプリが増えれば変わってくるのですが

現状はあまりやれることがないという感じがしました。

アプリを作るのもすごく大変そうですしね、、、、。

ただグーグルのDaydream View( Google VR)には

まだまだ可能性があると思います。

よくゲーム機などで凄い性能はいいけどソフト開発が追い付かないという感じだと思うです。

そんな最新の技術を触れるにはいいのですが、

まだまだ実用というか生活に必要なアイテムとはいえないと思います。

ただ、今回のV30+( L-01)のキャンペーンみたいに

ただで貰えるなら是非、貰っておいて損はないです。

買ったら1万円以上するし、ポテンシャルは高いので

今後、対応している面白いアプリがどんどん出る可能性も高いでしょう。

だから僕の結論としてグーグルのDaydream View( Google VR)は

無理して急いで買う必要はないと思います。

ただ今回のV30+( L-01)のキャンペーンみたく

貰えるなら是非入手しておきたい商品だと思います。

もし、ドコモを使っており、近々機種変更を考えていて

まだ機種が決まってない、高性能ならどの機種でもいいと思っている人は

Daydream View( Google VR)狙いでV30+( L-01)に機種変更するのもありだと思います。

ドコモV30+( L-01)のキャンペーンについてはこちら

V30+(L-01K)の発売記念キャンペーン。期間や申し込み方法など!

こちらのキャンペーん、期間未定で在庫限りなんで、できるだけ早めに申し込むことをお勧めしますよ!

以上、長くなりましたけど、最先端の機能を感じられたDaydream View( Google VR)のレビューでした

<スポンサーリンク>




ドコモを使っているならおすすめの機種変更方法

ここまではDaydream View( Google VR)のレビューでしたが

ここからはドコモでおとくに機種変更する方法をご紹介します。

Daydream View( Google VR)目当てでV30+( L-01)に機種変更するなら

かなりおすすめの方法ですよ。

この方法を使うとドコモショップで機種変更するよりも5000~12000円ほどお安く機種変更できます。

それはインターネットを使って機種変更するのです。

つまりはドコモオンラインショップというところで機種変更を行います。

まずはドコモオンラインショップとはどんなのか確認していきましょう!

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。新規契約やMNPなんかもできますよ。

ではメリットを確認しましょう。

メリットは主に2つです。

まず1つ目のメリットは時間的です。

これははじめにも書きましたが

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては2つ目のメリットは経済的な部分、

なんと端末価格が安くなります。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

ですので金銭的に3000~10000円程度おとくなんです。

ちなみに機種変更だと機種変更の事務手数料2000円も無料となります。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

また当サイト限定でドコモオンラインショップで使える割引クーポン発行中です。

色々ありますので、是非一度覗いてみて下さいね。

詳しくはこちらのご覧ください。

ドコモオンラインショップの機種変更で利用可能クーポンまとめ!

<スポンサーリンク>