学生のころの携帯を思い返すと、ちょうど写メがはじまったころで

現ソフトバンク、元 J-PHONEの頃だったなぁなんて

思い出します。

いやぁずいぶんと進化したものですがそれにともなって

やはり料金は昔よりは比例してアップした感は否めない。

かといって学生にとって今や携帯は必需品!

やっぱりないとつらいですよね。

友達とのやりとりも、帰りが遅くなる時には

 

親との連絡のためにも何かあったときにはやっぱり携帯が必要。

でも学生の身分、親に支払ってもらっている人の方が多いのでは?

口酸っぱく「使いすぎ!」とか「課金すんな!」なんて話は

 

やっぱりどこの家庭でも

そんな話題が出ているんじゃないでしょうかね。

(ちなみに私が高校生の頃は使っても3千円台でした・・・今思うと安いね)

さて!そんな学生と学生にかかわる人にとって大事な学割が

発表されましたよ~いったいどんな内容なのかみていきましょう!

ソフトバンクの2018年の学割!学割で教師もお得に?!学割の全貌

学生だけでなく、学校の先生までもがお得になる学割が

 

発表されました!

学生と言っても、実は学校に通う人だけでなく

【25歳以下】という大きなくくりなので、

20歳でフリーターでもお得になりますね。

今回の学割は
・25歳以下(もちろん学生も含む)
・先生
という枠組みになります。

ただし先生といっても自称先生じゃ無理ですw

きちんとした証拠が必要となります。それがコレ

【公立学校共済組合組合員証、文部科学省共済組合組合員証もしくは私立学校教職員共済加入者証を所有している方が対象となります。】

先生という職業をしたことがないので分かりませんが

おそらく教職員の方はこれらの組合員証を持っていると思うので

ピンとくるかもしれませんね。

 

これらの条件を満たして

【ウルトラギガモンスター】に加入し、

学割先生に申し込みをすることで

1年間毎月1020円の割引が受けることができます。

1年間を3980円で使える?その場合のプランとは

ソフトバンクユーザーの方で、自宅のインターネットも

ソフトバンク家族もいて家族もソフトバンクだ、

と言う人ほどお得な料金設定となります。

その表がこちら

ウルトラギガモンスター自体は7000円もするので、

様々な割引を適応するだけで

相当お得になるということがわかります。

50GBもあるので、そうそう足りなくなるということは

ないんじゃないかな~と思います。

ましてや家にWi-fiが飛んでいれば、外出時や学校で使っても

全然余裕の50GB、使いすぎて追加でGBを

プラスするってことも起こらないと思いますね。

ただ家族と一緒にいないとか、そもそもみんな違うキャリアだという場合には

多少割引のお値段が変わってきます。

自分だけが使う、特にシェアもしない・・

そんな場合には学割を使っても6980円

そうなると、家族や周りの人と一緒に使うほうが断然お得なプランとなります。

まぁ学割というだけあって、家族も一緒に使うパターンを

想定してのプランとなるので

そもそも一人で学割を使いたいという人の方が少ないでしょう。

また!さらに嬉しいのが「最新のiPhoneが最大90%オフ」というかなり大盤振る舞い!

実は学生の間ではアンドロイドよりもiPhoneの方が人気だったりするんですよね。

もちろん、時代の流れと共に変わってくる側面はあるとは思うんですけれど

iPhoneというブランドみたいなもので、学生でどの携帯にするかという場合には

普通にiPhoneを選択したほうが外れはないみたいです。

ソフトバンクの2018年の学割のいつ?実施期間を確認!

この学割、いつもやっているわけじゃないんですね。
実は期間限定で2018年1月17日~5月31日の間のキャンペーンとなります。

ちょうど受験が終わって入学するあたりにこのキャンペーンがきているので
もし家族が3月くらいに今まで機種変更しているとかの場合には

キャリアを変える(MNP)のチャンスもあるので、ちょうどいいっちゃいいですね。

これを機に家族でソフトバンクにするとか、携帯をみんなで持つから
ついでにWi-fiも飛ばすためにおうち割の光セットに

加入してみるのもアリでしょう。

私はNTTのフレッツ光に入っていますが

必ずプロバイダには加入しないとならないので、Yahoo! BB ADSLに加入しています。

これも光セットの対象になっています。

ちなみにずっと割引の対象となるのがこちら

SoftBank 光(ファミリー・ライト含む)
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(Nexyz.BB)
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ

2年間の割引だけなら、
ホワイトBB
Yahoo! BB バリュープランも対象になっています。

もしすでに上記のどれかを自宅で契約している場合

対象固定通信サービスに加入済みということで、そのまま光セットに申込みしておけばOK!

これで割引を逃さないで済みますね!
またソフトバンクで契約中のスマホとネットの契約名義が同一なら
My SoftBankからも申込みが可能です。

お父さんの名義でソフトバンクの契約、ネットの契約が済んでいるなら

ネットひとつで完結できるのでラッキーです^^

注意したい2年目以降

1年目だけが50GBのウルトラギガモンスターが安くなるというだけなので

2年目からはやっぱりちょっと高くなっちゃうのがデメリット。

ただ家族全員で50GB近く使ってるなっていう場合にはそのままでいいと思いますが

家族全員でも半分以下だわ、って場合には20GBで契約した方が安くなる場合もあります。

なのでこれを使うといいなと思うのは
・データを使いまくっている
・家族が多い
という2点が当てはまる人はソフトバンクの学割がおすすめできる人といえますね。

そもそもデータも使わないんだけど、っていう学生なら

無理して学割に加入するよりもスマホデビュー割にしたほうがずっといいと思います。

また家族もそこまでデータを使わない、家でWi-fi飛んでるし

外では必要最低限しか使わせない方針なら学割より断然スマホデビュー割の方が安上がりです。

どちらにするかはその家族の携帯の使い方次第なので、そこらへんはちゃんと相談して決めてくださいね!

どこで契約するのが一番お得?

やっぱりどこで契約するのが一番いいのか?という話になるのですが
そこはオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

というのはこの時期、ちょうど受験が終わって学生になる頃になると
どうしても店舗は混雑します。3月4月はやっぱり待ち時間が長いですね。

なので、お父さんお母さんがそもそもソフトバンクなら、オンラインショップから
新規契約すると学生は楽です!ただ即物的だと待つのがつらいかもしれませんが笑
それでも待ち時間がないことやムダな営業をかけられないことはかなりおおきなメリットです。
親だって子供の契約のために3時間4時間、下手したら半日付き合うのはかなりつらいところ・・・
共働きだと土日しか休みがなくて本当にショップにいって時間だけが潰される羽目になるので
だったら24時間どこからでも注文できるオンラインショップの方が断然時間の使い方は賢いと言えます。

教師の方もMNPする場合には忙しい日々の中の束の間の休日を店舗でつぶされることがないように
オンラインショップで変えたほうが断然お得で賢いですよ!
是非オンラインショップを活用してみてくださいね

softBnakオンラインショップはこちら


 

まとめ

どの携帯を使っていくのか考えた時、自分の周りの環境と合わせるのが一番いいと言えますね。
家族がソフトバンクならやっぱり自分もソフトバンクにして、おうち割 光セットにしたほうがいいですし
それはその家族それぞれになりますが、どうしたら一番上手にやりくりできるか親も悩みどころだと思います。

新たな出発となるこの3月4月、是非 学割も検討してみてくださいね!