ドコモのスマホを使っていると

毎月のスマホ代金が高いと感じることがあるでしょうか?

一人で契約しているのであれば、仕方が無いと感じることがあるかもしれませんが、

4人家族などで数多くのスマホを契約していると、

もう少し通信費を安くできないかと考えるかもしれませんね。

最近は格安スマホや格安SIMなども勢いを増していますが、

大手キャリアのドコモでも、料金プランを見直せば

スマホ費用を安くすることができる可能性があります!

一体ドコモのどんなプランを契約すれば、

スマホ料金を安くすることができるでしょうか?ポイントになる点を見ていきましょう。

まずはプランが最適か見直してみる

大手キャリアのスマホの契約は、基本料金とデータ料金に分かれていて、それはドコモでも同じなのです。

それで最初にしておきたいのは、自分が契約しているプランが最適なプランなのかの確認です。

通話がメインでスマホを利用する方もおられるでしょうし、

電話はそれほどしなくてもインターネットを使う事がほとんどだという方もおられます。

同じドコモのプランだと言っても、プランを組み合わせる事で使い方に合わせた契約ができるので、

ドコモのプランをもう一度見直してみて、安くなるプランがないか確認できますね。

自分が現在、どんなプランで基本料金やデータ料金はマイドコモより確認できます。

マイドコモはこちらよりアクセスできます。

マイドコモ

データ量の再吟味

ドコモの料金の見直しをする際には、プランの吟味ももちろんですが、

現在の利用状況を確認してみましょう。

例えば、1人でドコモのスマホを使った場合

スマホ料金を左右する要素には、データ使用量があります。

これは毎月のデータ使用量を決めてプランを契約するので、

データの量に比例してスマホ料金が高くなります。

例えば1人でドコモのスマホを使った場合のデータパックは以下になります。

ウルトラデータLLパック(30GB)  8,000円
ウルトラデータLパック (20GB)  6,000円
データMパック(標準)(5GB)  5,000円
データSパック(小容量)(2GB)   3,500円

上記のデータ使用量に達していないのであれば、

少なめのパックに変更するのも良いですね。

例えば、標準なので自動的に5GBのパックを契約しているかもしれませんが、

月末にデータが余っているのであれば、

少ない2GBのデータパックに変更するだけでも、スマホ代を安くできますね。

データ通信メインの方もシンプルプラン適用で安くなる!

2017年12月27日からウルトラデータLパックとウルトラデータLLパックを利用している方に、

シンプルプランが適用できるようになりました!

シンプルプランは月980円で、これまではシェアプラン専用のプランになっていました。

しかし適用の変更で、単独回線でもシンプルプランが適用されるようになります。

これまでのプランの場合は

・カケホーダイプラン 2700円
・カケホーダイライトプラン 1700円
のどちらかしか基本料金を選べませんでした。

上記のプランの場合、カケホーダイプランは国内通話が24時間無料、

カケホーダイライトプランは5分以内の通話が無料でした。

でもこれって通話をほとんどせずに、

データ通信がメインの方にとってはもったいないサービスですよね?

でも今回の適用の変更で、一人でスマホを利用している方には

ドコモスマホ料金が安くなるプランが誕生した事になります。

しかも新しいdocomo withを適用すれば、さらにスマホ料金が安くなります。

それが次の項目の「docomo with」なので、このサービスの説明をしていきましょう。

docomo withならいつでも割引される!?

ドコモ料金プランに限定して、スマホプランを見直しするのであれば、

「docomo with」を適用させるのがオススメです。

docomo withは下記機種を購入することで、毎月1500円の割引が適用されます。

ポイントになるのは、これらの機種を購入すれば、

ずっとdocom withが適用されるという事です。

docomowith対応端末は以前は2機種しかありませんでしたが今は5機種まで増えましたので

選択肢が増えて非常に使いやすくなりました。

ドコモのスマホ料金を安くしたい場合このプランを考慮に入れると、良いかもしれませんね。

docomo with対象機種についてはこちらにまとめていますよ

docomowith対象機種についてはこちら

docomowith(ドコモウィズ)対象機種おすすめランキング。20172018年新機種対応!

家族回線が280円?シェアプランを組み合わせるとオススメ

1回線しかない場合について説明をしましたので、

次は家族でドコモの回線を契約している場合を考えてみましょう。

この場合は、シェアプランを組み合わせる事で、

複数の回線を保持し、かつデータをシェアする事でスマホ料金を安くできます。

この場合も、docomo with対象機種を購入しないといけないという事はありますが、

シンプルプランとspモード料金に、シェアオプションの料金を足した額から、1500円が引かれます。

こうすると子回線のスマホ料金は以下になります。

シンプルプラン 980円
spモード料金 300円
シェアオプション500円
合計      1780円

ここから1500円がdocomo withで割引されるので、子回線は280円で維持できる事になります。

もちろん子回線は主回線のデータを分けることになりますので、

どのくらいのデータを何人でシェアするのかによって、利用できるデータ量は異なります。

それでもドコモの料金を安くしたいなら、魅力的なプランですね。

ドコモの2018年の学割について

また携帯料金を抑える方法として非常に有効なのが学割です。

docomowithは対象端末の購入が条件ですが2018年のドコモの学割なら

どの端末を購入しても1500円引きになります。

ドコモの2018年の学割を適応させるなら最新のiPhone8やiPhoneXなどでも

月額280円利用が可能です。

25歳以下で一定の条件がありますがもし25歳以下なら一度確認してみるのもいいでしょう。

ドコモの2018年の学割についてはこちら

ドコモの学割、2018年の割引内容と適用条件やお勧め機種は?

注意点としてはdocomowithは契約と紐づいている機種を変更しない限りずっと1500円引きになるのと比べ

学割の適応は1年のみです。1年後は通常料金になってしまいます。

またdocomowithと学割の併用はできませんので、それに関して計画的に!

docomoで安く利用するポイントと機種変更

2018年ドコモでスマホの料金を安くするポイントはdocomowithか学割といって間違えないでしょう。

どちらを利用するにしても必要なのが機種変更です。

docomowithなら対応機種に機種変更する必要がありますし

学割を利用するにもとにかく機種変更が必要です。

では、絶対不可欠となる機種変更をお得に行う方法があるのを知ってますか?

それはドコモオンラインショップにて機種変更する事です。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

またドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使うといいか説明しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅またはドコモショップと選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

また機種限定ですがドコモオンラインショップで使える割引クーポン発行中です。

詳しくはこちらのご覧ください。

ドコモオンラインショップの機種変更で利用可能クーポンまとめ!

まとめ

今回はドコモのスマホ料金プランを見直して、安くする方法を考えてみました。

格安SIMが勢いを増してきているとは言っても、

docomoの回線の安定性などはやはり大手キャリアならばですよね。

安定した回線を求めつつも、料金プランを見直せばスマホ料金を安くすることはできます。

ぜひ新しいスマホを考えているなら、もしくは機種変更を考えているなら、

この新しい料金プランも考えてみてくださいね。