先日より2018年ドコモの学割がスタートしました。

以前は学割というとドコモ、au、ソフトバンク、3社とも同じような内容、

通話料半額になるとかでしたが最近ではキャリア毎に内容は違いまた適用となる条件が違ったりします。

それが非常に分かりづらいです。

どの様にお得なのか、要点の解説と

ドコモの学割を使ってどの機種を購入するのが

お得なのかをお伝え出来ればと思います。

お得なポイント

今回のドコモの学割の特徴は以下の通りです。

・毎月、月々の利用料金から1500円割引
(12ヶ月間で考えると 合計18000円分の割引)
・ドコモの学割対象者の家族全員(シェグループ内限定)に、
1人3000ポイントをプレゼント

以上が今回のドコモの学割のお得なポイントと

言えるのではないでしょうか。

割引は1年間継続して受けられる上に、契約者、

またその契約者とシェアグループを組んだ家族にも

dポイント(期間・用途限定)が3000ポイントずつプレゼント

されるそうです。

因みに、このdポイント(期間・用途限定)は、

ドコモのスマートフォンの購入、dマーケット、

ローソンやマクドナルドといったdポイントに

対応しているお店での利用等、

幅広い用途にご利用頂くことが出来ます。

ただ、「期間・用途限定」と記載があるぐらいですので
留意点として、dポイントよりも利用出来る期間は短く、
全てに使えるわけではない点は、ご注意頂ければと思います。

ドコモの学割、割引対象の契約は?

先程は、お得なポイントを説明させて頂きましたが

他に気になるのが、割引対象の契約に関してだと思います。

ドコモの学割が適応される契約内容は以下の通りです。

・新規契約もしくはMNP (番号そのまま他社から乗り換え)で
ドコモの学割を申し込む
・FOMAからXiに契約変更(18ヶ月以上使っていた回線)
・旧Xiプランからカケホーダイ&パケあえるにプラン変更

今回も非常に内容はシンプルです。

新規契約、もしくはMNP(他社から乗り換え)、FOMAもしくは

旧Xiプランを契約されている方が対象となるそうです。

学割対象プランは?

先程少しふれましたが、今回割引が適用されるのは

25歳以下で「カケホーダイ&パケあえる」を新たに申し込んだお客様です。

ですから、他のプランを申し込んだ場合は適応対象外となる、

その点はご注意頂ければと思います。

また、docomo withとドコモの学割を同時に契約は出来ません。

もし、同時に申し込んだ場合はdocomo withが優先されるそうです。

もし、docomo with対象端末でドコモの学割加入を検討されている場合は

ドコモの学割を適用した場合の利用料金(本体代含む)と

docomo withを適用した場合の利用料金(本体代含む)を
比較して検討する必要がある様に感じました。

ドコモの学割でお得に持てるスマホとは?

お得と一言に言いましても、本体コスト、スマホの性能、
月々のコストパフォーマンスなど、どこをさして「お得」と、
言っているかは、人それぞれ違うと思います。

そこで、個人的にオススメな機種をお得な点、本体価格なども交えて

案内させて頂きたいと思います。

今回は、ドコモで一番安くなるプランを利用して

本体代を足して割引を適用した場合の

金額を案内させて頂きます。

家族で利用しているのが前提となります。

シンプルプラン 980円(家族以外への通話が全て20秒/30円かかる通話プラン)
SPモード      300円(ネットを使うなら必須の契約。外すことができません)
シェアオプション 500円(家族でまとめて利用する時に加入するプラン)

iPhone7

特別新しいスマホというわけではありませんが
本体性能が良く、本体コスト、月々のコストパフォーマンスも
ある程度抑えたいと考えている方にオススメしたいのはiPhone7の32GBです。

この機種のオススメポイントは、やはり最新機種と比較するとどうしても
劣ってしまいますが、本体の性能が非常に充実しているという点です。

メインカメラは今期発売のiPhone8と同じ
1200万画素のレンズを搭載しており
最大5倍のデジタルズームにも対応しています。

また、完全防水というわけではありませんが
iPhoneの一つのネックだった耐水性能、そして防沫・耐塵性能が
搭載されています。

少し前までは、iPhoneは水に弱いというイメージでしたが
多少の水がかかった程度では全く問題ないというレベルまで
進化を遂げている一台です。

また、最新機種というわけではありませんので
非常に本体代もリーズナブルな金額です。

以下のプラン内容に、月々の本体料金、実質負担分を足します。

シンプルプラン 980円
SPモード      300円
シェアオプション 500円
iPhone7 32GB   400円

合計       2180円

こちらから、今回の学割分である1500円の割引をします。
上記の金額は、消費税が含まれていませんので
消費税分を追加すると以下の利用料金になります。

2212‐1500=680

月々680円(税別)からあのiPhone、このスペックの端末を持ててしまうのです。

大変オススメです。使える方は非常にお勧めです。

iPhone8の場合

先程は、いわゆる旧機種に分類する機種を案内しましたが
旧機種より、新しい機種が良い
高スペックは求めていないけど、新しい物が欲しい
と、おっしゃる方にオススメしたいiPhone8 64GBを紹介させて下さい。

この機種から、コードに繋がず、専用の台に乗せて充電が出来る
ワイヤレス充電や高速充電に対応しています。
またシステムチップ(人間で言う脳みその様な部分)は
iPhone7で4コア(4人の人が仕事をしている様な状態)
だったのに対し、今回から6コア(6人の人が仕事をしている様な状態)に
進化したので、多くのアプリを並行して作業を行っても、
動きにストレスを感じないような仕様となっています。

以下のプラン内容に、月々の本体料金、実質負担分を足します。

シンプルプラン 980円
SPモード      300円
シェアオプション 500円
iPhone8 64GB  1200円

合計       2980円

こちらから、今回の学割分である1500円の割引をします。
上記の金額は、消費税が含まれていませんので
消費税分を追加すると以下の利用料金になります。

2980‐1500=1480円

月々1480円からで、先程説明した端末よりも上位かつ最新の端末のiPhoneをご利用いただけるので、

スペックや最新の物目がない方にオススメしたい機種です。

また12月28日より割引き金額は変わりませんが新規(MNP含む)の場合、月々サポートから端末購入サポートに変更となりました。

月々サポートと端末購入サポートの違いはこちら

スマホの端末代金について。一括0円や実質0円、頭金など色々知りたい。

新規ならさらにお得になってますね!

Xperia XZ1 SO−01K の場合

次に、おススメさせて頂きたいのはXperia XZ1 SO−01Kです。

ドコモでスマホを使うならやっぱりXperiaという方もいるでしょう。

Xperia XZ1 SO−01Kはエクスペリアの最新機種です。

こちらは、SONYならではの機能が盛りだくさんの機種です。

Motion Eyeカメラを搭載しており、撮りたい決定的瞬間を

取り逃がさない「先読み機能」を搭載しています。

もちろん、こちらも防水・防塵に対応しており、画面に

色鮮やかな映像を表現するディスプレイを搭載しています。

少し前ですと、AndroidはiPhoneにどうしても劣ると

言われていた時代もありましたが、現在は優劣つけ難い

スペックを搭載している事がわかります。

では、今回も以下のプラン内容に、

月々の本体料金、実質負担分を足します。

シンプルプラン 980円
SPモード      300円
シェアオプション 500円
Xperia XZ1 SO−01K  1200円

合計       2980円

こちらから、今回の学割分である1500円の割引をします。

上記の金額は、消費税が含まれていませんので

消費税分を追加すると以下の利用料金になります。

2980‐1500=1480

こちらの場合も、月々1480円からで

最新のAndroid端末をご利用頂けます。

最新が良いけど、iPhoneは皆持っているからと、

悩んでいる方にオススメしたい機種です。

ポイントプレゼントキャンペーン実施中

ここまでで、ドコモの学割に関する内容、

割引後の利用料金(本体代含む)を

説明させて頂きましたが、皆様にお得なキャンペーンを

お伝えしたいです。

2017年12月1日(金)から2018年3月31日(土)までの

期間限定で、ご家族紹介キャンペーンを実施しています。

家族の方が、MNP(他社から番号そのまま乗り換え)

または新規で契約し以下の条件をクリアしていると、

10000ポイント(期間・用途限定)が進呈されます。

・対象のアンケートでエントリー
・紹介された方(家族)がMNP(他社から番号そのまま乗り換え)
・上記の方が、紹介する側の家族の同一シェアグループに加入している

また、紹介出来るのは1人だけではなく、5人まで紹介出来ますので

お得にMNP(他社から乗り換え)、新しく契約を検討している方にオススメの

キャンペーンです。

ドコモで機種変更をするなら

そして今回の学割の適応には新規、MNP,またはFOMAや旧Xiプランから新Xiプランへの機種変更ととにかく機種変更が必要です。

ドコモでおとくに機種変更する方法をご存知ですか?

それがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

またドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使うといいか説明しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
(FOMAからの機種変更の場合は割引です)

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

また機種限定ですがドコモオンラインショップで使える割引クーポン発行中です。

このクーポンを使うだけで端末代金が5000円引きになるのでぜひ利用してくださいね。

arrows NX F-01K(ドコモ2017年冬モデルのアローズ)へ機種変更を考えてる方へ!割引クーポンあります。

ドコモのGalaxyNote8(ギャラクシーノート8)・SC-01Kの割引クーポン。5400円値引きになるよ!

まとめ

今回ドコモの学割の内容、オススメ機種、キャンペーンに関して
ご案内させて頂きました。
内容をご覧になって、いかがでしたか?

実は、個人的にgalaxynote8やiPhoneXも
是非おススメさせて頂きたい機種でした。
ただ、本体代金総額を考えると非常に高いのと、
割引期間は1年間ですから、あまりお財布に優しくない端末だと
思いましたので、割愛しています。

今回の内容で、気になる点がありましたら
コメント欄で教えて頂けると有難いです。