「今のスマホに飽きてきたな…」「スペックがもう少しいいものがほしい!」と考えている方は

多いのでないでしょうか。

しかし、機種変更の時期を間違えると損なことも…。

ここでは、「いつの機種変更がお得なのか?」「お勧めのスマホの買い方は?」等を説明していきます。


お得に機種変更できる時期は

結論から言うと最も、お得に機種変更できる時期は「契約から2年後」です。いわゆる「2年縛り」ですね。

通常、各キャリアの契約は2年契約のプランに、様々なお得なオプションを盛り込んでいることが多いので、

その期間を過ぎずに機種変更してしまうと損です。次から詳しく説明していきますね。

そもそも2年縛りって?

スマートフォンの料金形態でよく聞く「2年縛り」。

なんとなく知っていても、詳しくまで理解していないことも多いですよね。

2年縛りとは、2年の契約期間の間に解約すると

約1万円の違約金(解約金)が掛かる契約のことを指します。

メリットとしては、基本料が無料になるなどの大幅な割引や

お得なオプションが無料でついてくることです。

違約金(解約金)の誤解

違約金(解約金)というと「2年間の間に機種変更か他社への乗り換えすると請求されるもの」と思っていませんか?

よく誤解されるのですが、違約金(解約金)は機種変更しただけでは請求されません。

他社への乗り換えをして、契約を打ち切ったときに支払うものです。

しかし、違約金(解約金)が取られないからといっても、2年縛りの途中で機種変更するのはお勧めしません。

支払う端末料金が増えるため、携帯料金が高くなってしまいます。

また、2年縛りには2年間端末代を負担してくれるサービスがあり2年間の間に機種変更した場合、

種変更前の割引分が上書きされる上に新しいスマートフォンのほうは割引なしで支払うことになるため、とっても損です。

2年で機種変更するメリット

他社へMNPする際の違約金(解約金)が掛からない

これが大きいです。2年間の間に他社に乗り換えすると約1万円程度の違約金(解約金)が請求されます。

今のプランに不満がある・他社のスマートフォンが欲しいと思った場合は少し考えてみましょう。

また最近ではかなり減りましたが2年毎にMNPした方がおとく、

MNPをすると大金がキャッシュバックされるなんて制度もまだ残ってます。

iPhone10(アイフォン10)を安く使うならMNP(乗換え)キャッシュバックキャンペーンもあるし在庫も多いよ!

2年たったらこんなのも視野にいれるといいかもしれません。

1年、半年の間に出る新機種はあまり性能に差が無い

実は、1年、半年の間に出る新機種はあまり性能に差が無いことが多いです。

実際に大人気機種のiPhoneなんかは年に1回しかでないでしょう。

そして1年くらいだとあまり違いがないと感じませんか?

せいぜいデザインが変わる、新しい機能が付いてくる程度の差で基本的なスペックは変わりません。

新しいスマートフォンに機種変更したいと思ったらスペックに注意してみましょう。

今持っているスマートフォンと差が無いはずですよ。

お得に端末が手に入る

2年縛りには端末代を負担してくれる、お得なサービスがあります。

2年の負担を軽減してくれるとなると、かなりの金額になります。

逆に、2年の間に機種変更してしまうと新しいスマートフォンの代金+今までのスマートフォンの代金+種変更前の割引分と、

かなり高額な料金を月々支払うはめに。

2年の間の機種変更はお勧めしません。

更新月に注意

2年縛りには、「更新月」というものがあります。

更新月とは、たとえば、2017年3月に契約した場合、

2019年の3月まで解約金が発生し他社への乗り換えなどで契約を解除する場合、

解約金がかからない(契約更新月)のは2019年4月の1カ月間のみということになります。

ドコモでは、契約更新月が2カ月と猶予があるようです。

2年縛りは自動更新のため、契約を解除したい場合は2019年の3月中に申し込みをしないと

来月以降に契約を解除する場合は、違約金(解約金)を請求されるので注意しましょう。

違約金(解約金)を請求されないためにも、まえもって準備しておくと安心です。

お得に機種変更するために保険に入っておこう

「2年間の間にスマートフォンが故障したらどうしよう…」と不安な方もいますよね。

月々の料金に上乗せされますが、保険に加入していると安心です。

保険に加入していた場合、故障しても無償で修理してくれますし、最悪の場合は新しい端末に交換もしてくれます。

保険に加入してせず、スマートフォンが故障した場合は高額な修理費が取られます。

最悪、直らない場合には機種変更する羽目にも。

安心して、お得に2年間スマートフォンを使うためにも保険には加入しましょう。

結局、おすすめのスマートフォンって?

安いからと、ついついスペックが低いスマートフォンで契約しがちですよね。
スペックが低い分「動作が遅い…」「最新のアプリに対応していない…」なんて、このような不満が出やすいですよね。
結局、新しいスマートフォンに機種変更してしまうことも多いようです。

このような事態を防ぐためにも月々の支払いが高くなりますが、スペックの高いスマートフォンで2年契約するようにしましょう。

月々の端末割引もありますし、機種変更するより安上がりですよ。

スマホ(携帯電話)を機種変更するのにおすすめの方法は??

しかしはやり機種変更をしようとすると頭金や機種変更契約事務手数料がかかって

お金がかかってしまうと思っている人も多々いるでしょう。

ただ、おすすめの機種変更方法があります。それは

オンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えますし

場所にもよりますが大体3日程度で手元に届きます。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

いかがだったでしょうか。スマートフォンの機種変更は、2年以降がお得なことが分かりました。
これから機種変更する方は参考にしてみてくださいね。