スマホの利用料金が、もう少し安くなったら良いな

月々で考えると、少し高いなと、感じた事はありませんか?

そんな方へ今回ご紹介したいのは「UQモバイル」

今更と思うかもしれませんが新しい学割も始まり今結構あぶらが乗ってきてると思いませんか?

ですので、あなたも興味をもったのでしょう。

MVNOなどの格安SIMの認知度が上がり、広く普及されつつあります。

[UQモバイル]という、名前は聞いた事があるけど、詳細内容が分からない、

もしくは気になっている方に、乗換えた場合のメリット、デメリットを

分かりやすく説明していきたいと思います。

乗換えを検討中の方の判断材料の一つになると嬉しいです。

今回、私もこの内容に非常に興味があり、公式HPで色々確認してみました。
その際に分かった、UQモバイルにMNPした場合のメリット、デメリットを簡潔にご紹介するとこんなところです。

■UQモバイルに変えた場合のメリット
・利用料金が安くなる
・色々なプランから選ばなくて良い
・今使っているスマホを使える
・UQモバイルで購入した端末の補償は、電話もしくはUQスポットで対応してくれる

■UQモバイルに変えた場合のデメリット
・選べるプランの種類が少ない
・契約は2年毎の更新、途中解約の場合解約金がかかる
・割引額が、途中から少なくなる
・2年目以降は、使えるデータ容量は2分の1

■UQモバイルに変えた場合の注意点
・乗換える時期によって、違約金、解約金が発生する。
・転出費用3240円 転入費用は会社によって異なる
・使っていた端末を使う場合の補償がない
・使っていたキャリアメールが使えなくなる

ここだけを読むと、デメリットが多い様に、感じる方もいると思います。
ただ格安SIMの一番のメリットは携帯電話の月々の料金が安くなることです。

これに勝るメリットはありません。

ここからはさらにUQモバイルを利用する際のメリット、デメリット、注意点について

考察してみましょう。

■UQモバイルに変えた場合のメリット

まずはメリットから行きましょう。せっかく使うのだからやはりメリットが大切ですね。

利用料金が安くなる

一昔前と比べると 話し放題プラン、データ容量の拡充により

スマホの利用料金は、大分抑えられる様になってきました。

ただ、月々の出費を考えると、更に下げれたら と、感じる方もおられると思います。

それが、正に今回紹介させて頂くUQモバイルです。

長時間、話をしたい方には不向きですが、途中でかけ直すのが苦ではない方や

話はあまりしないけど、通信容量はたくさん欲しいという方に打ってつけの内容です。

色々なプランから選ばなくて良い

スマホを契約をする際、プランを選ぶのがネックだという話をよく聞きますが

UQモバイルの通話プランは、至ってシンプルです。

・おしゃべりプラン(5分以内の通話は何度でも無料)
・ぴったりプラン(月々の無料通話が60分、120分、180分から選べます)

と、ご自身の使いたい通信容量を照らし合わせて考えられる内容です。

今使っているスマホを使える

大手携帯電話各社でMNP(番号そのまま乗換え)する場合、端末をMNP先で

買い換えるのが、これまでは一般的でした。

ただ、UQモバイルは違います。

必要な設定をすれば、今使っているスマホを番号そのままで使う事が出来ます。

設定と聞くと難しく感じる方もおられると思いますが、特別難しい内容ではないのです。

UQモバイルで購入した端末の補償は電話もしくはUQスポットで対応してくれる

もしものために、端末本体が壊れた、紛失した場合の補償を付けておきたい方には

UQモバイルで、端末本体を購入する事をオススメします。

iPhoneの場合 AppleCare+ for iPhone(月額534円~)

Androidの場合 端末補償サービス (月額380円)で、故障の際などの補償が付きます。

逆に、その部分を割り切って使っている方は、そういうサービスもあるんだと

思って頂ければと思います。

ここまでで、複数のメリットを上げましたが、リーズナブルな価格で

大手携帯電話会社と、あまり変わらないサービスが受けられるのは最大のメリットだと感じました。

auと同じ回線を使っているので「安かろう悪かろう」で、通信速度が極端に遅いという事はありません。

通信容量を使いすぎると、通信制限がかかりますが、これは携帯各社同じ仕様ですので、個人的には、そこまで

気になる部分ではないと思いました。

■UQモバイルに変えた場合のデメリット

大手携帯各社もそうですが、メリットばかりとは言えません。

ただ、それが格安SIMにMNP(番号そのまま乗換え)する際のハードルだと

感じる方も一定数おられる様に感じます。

ここからは、デメリットに感じた部分に関して解説させて頂きます。

選べるプランの種類が少ない

大手携帯電話各社と比較するとプランの種類が少ないので選ぶ手間を

省くことが出来ますが、その点をデメリットに感じる方もおられると思います。

もう少し、通話時間や通信容量を付けたい、通信容量は必要だけど

安さを追求したために、プランがシンプルになったという側面もありますので

通話は全くしないなど、使い方によってニーズが違うのは、致し方ない部分の様に思えます。

契約は2年毎の更新、途中解約の場合解約金がかかる

大手携帯電話各社と同様に、2年毎の契約更新が必要です。

ご存知の方も多いと思いますが、途中で解約する場合の、解約金も同様にかかります。

割引額が、途中から少なくなる

割引内容が全て継続されないのも一つのデメリットと言えます。

現在のスマホ利用料金と比較すると、もちろん安くなりますが

割引条件が契約中ずっと続くわけではありません。

以下の図からわかるように2年目から1000円ほどアップします。

・2年目以降は、使えるデータ容量は2分の1

たとえば、プランSの場合、データ容量は最大2GBで使えますが

26ヶ月目以降は1GBに戻ります。

通信容量は譲れない という方には、オススメ出来かねますが

近年、普及されてきている公共Wi‐fiや自宅のWi-Fiを使う事で容量を

気にかけていない方や、通信をそこまでしないで方にとっては、

あまり気になる部分ではないと感じました。

■UQモバイルに変えた場合の注意点

ここまでで、メリット、デメリットの説明をしましたが

MNP(番号そのまま乗換え)の際に、気にかけて頂きたいと思った注意点を説明させて頂きます。

乗換える時期によって、違約金、解約金が発生する。

携帯各社で2年契約、端末購入をしている場合、契約時期の確認が必要です。

契約期間と、端末の割引期間が違う場合もあります、

ご自身の把握していた内容と全く違ったという話も聞きますので

一度確認してみてはいかがでしょうか。

確認方法は以下の通りです

MNP転出手数料は、会社によって異なるMNP転入手数料は3240円

こちらも大手携帯会社と同様で、今使っている携帯電話番号を

UQモバイルで使う場合、契約していた携帯会社にMNP転出手数料分を

UQモバイルにMNP転入手数料を支払う必要があります。

手数料がかかる事はネックですが、利用料金を安くするための

必要なステップですので必要経費と捉えて頂ければ有難いです。

他社で購入した端末を使う場合の補償がない

現在使っている端末を、継続して使えるのはメリットですが注意点とも言えます。

例えば、故障、破損してしまった場合、ご自身で、メーカーに修理可能を

確認して頂く必要があります。

紛失、盗難に遭った場合は、ご自身で警察に遺失物届(落とし物をした事を申請する書類)を

提出する必要があります。

こういった部分を割り切って考えている方にとっては、特に気になる部分ではないと思いますが

突然連絡が取れない場合もある事を想定すると、スマホを使う際に注意して頂きたい点でもあります

使っていたキャリアメールが使えなくなる

携帯各社が提供している、キャリアメール、メールアドレスは

会社を乗換えると使えなくなります。

動作確認端末一覧

UQモバイルのメールサービスに対応していない機種もありますので
メールサービスに対応しているか気になる方はこちらのHPで、これから使うスマホが
対応しているか確認してみて下さい。

不安な事がある場合は

やはり、どの場合も乗換えとなるとメリット、デメリット、注意点は
どうしても出てきてしまう様です。

チャットを開始する

気になった時にHPの チャットを開始する から、質問すると
時間や、場所を問わず、オペレーターが質問に答えてくれるのは非常に手軽で便利ですよね。

こちらのHPから、UQモバイルで出ているスマホの性能や本体価格をご覧頂けます。
直接プランの確認も出来ますので、是非参考にしてみて下さい。

UQモバイルHP

UQモバイル(ユーキューモバイル)を申し込むなら

UQモバイルを申し込むならおすすめなのは、「UQmobile」公式オンラインショップです。

「UQmobile」公式オンラインショップはこちら

UQモバイル

なぜUQモバイルを利用するならオンラインショップがいいかご紹介していきましょう!

そもそもUQモバイルは店舗数がどんどん増えてはいますがまだまだ近くにないという人もいるでしょう。

「UQmobile」公式オンラインショップなら24時間日本全国どこからでも利用できます。

またやはりUQモバイルはドコモやauに比べて経費を削減してます。

つまり人が少ないんです。ただでさえ、携帯ショップは待ち時間が長いのに

更に長くなってしまうでしょう。

しかしオンラインショップならそんな待ち時間はありません。

また以外と知られてないのですが1部のお店ではまだ端末購入の際に分割ができないんです。

さらに人気のiPhoneなどは店舗によって在庫切れや取扱いしてないなんてケースも多々見受けられます。

そんな面倒さがオンラインストアで購入するとないんです。

そんな時にネット申し込みなら、事前に準備しておけば自宅で10分もあれば申込が完了します。

時間を問わずパソコンやスマホから簡単に申し込むことができ、待ち時間もありませんので、

自分の都合に合わせて手続きできるのも嬉しいポイント。

端末購入アシストも使えますし、在庫切れの心配もいりません。

UQモバイルの利用を考えているならオンラインショップがおすすめです。

「UQmobile」公式オンラインショップはこちら

まとめ

今更ながらUQモバイルについてまとめてみました。

auのサブブランドという事で、最近テレビCMも増えて知名度急上昇中ですよね。

以前はソフトバンクのサブブランド、ワイモバイルが無双状態と言ってたけど

それももう、打ち砕かれた感じですね。ただ学割の内容なんかみても本当に似てる、、、

というかワイモバイルと料金携帯はほぼいっしょ。ちなみに学割も同じです。

UQモバイルの学割についてはこちら

UQモバイル(ユーキューモバイル)の2018年の学割はついて。おすすめできる?

3大キャリアはそんなのに触発されてどんどん料金下げたり、お得にしたりしてるしどんどん面白くなるなぁ~!

これからも携帯業界が楽しみですね!