2018年はauがせめてます。

例年より1か月近く学割が開始されました。

昨日12月15日よりauの学割が受付が開始です。

スマホでなんでも出来る今は、毎月の通信費が大きく家計に影響する時代になりました。

そんなことからも、毎月の費用軽減のためにスマホ料金の見直しが町中特に、家電量販店に行くと、顕著ですね。

お子様がいるご家族には、これからの季節、とてもオトクな時期に到来しますので、ぜひ前向きに

費用軽減を考えていらっしゃるようでしたら、実行あるのみです。

1年でも一番オトクな時期ですので、便乗しましょう。

一方で、通信キャリアからすると、学割に便乗して、家族まるごと作戦を考えています。

家族での利用があれば、定着化し、簡単にはMNPもされることはないので、継続安定すると

通信キャリアもこの季節は、とても強化しているのがよくわかると思います。

通信キャリアも一般企業同様、営利企業なので、それを理解したうえで、家族まるごとで考えるのが、

オトクに通信費を軽減できる大きなポイントです。

では一足先に学割を発表した2018年のauの学割を見ていきましょう!


<スポンサーリンク>




auの2018年の学割「ピタット学割」「フラット学割」

今回発表のあった2018年のau学割のポイントをおさらいしてみましょう。

毎年、auのみならず、各通信キャリアは、学割サービスを変更していますので、

毎年注意が必要と、比較が必要ですので、各社の発表状況を理解することが大切です。

まず、学割が2種類あります。「ピタット学割」と「フラット学割」です。

これは現状のauの料金プランに対応しています。

auは2018年の夏モデルの発売時に新しい料金プランを発表しました。

auピタットプラン

auが料金値下げ。新料金プラン(auピタットプラン)とビッグニュースキャンペーンとアップグレードプログラムEX

auフラットプラン

auの新料金プラン「auフラットプラン」アップグレードプログラムEXを使えばやっぱりおとく?

このプランの特徴は端末代金を抑えられるアップグレードプログラムEXを併用できる事でした。

アップグレードプログラムEXとは簡単にいうと使っている機種を下取りに出すことにより

最大機種代金、半額を免除してもらえるというものです。

月々390円払い48か月分割を組んで半分は免除となるものです。

まぁ、本当にお得か難しいところではありませんが一見するとかなりやすく使えるので

おとくと感じるのがこの料金プランでした。

そしてその2つの料金プランより12か月間500円引きするのが

今回の学割「ピタット学割」と「フラット学割」です。

「ピタット学割」とは

では2018年の学割適応後の「ピタット学割」の金額をみてみましょう。

ピタットプランの特徴は使った分だけ、金額がスライドするというものです。

ピタットプランより500円安くなっているのが「ピタット学割」となってます。

最安値はなんと1480円

内訳は以下の通りです。

「ピタット学割」は、通話もデータもコミコミ1,480円~と費用面を全面に出しています。(ランニングコストの訴求)

一番いい条件が重なれば1480円はやっぱり安くて魅力的ですよね~

また使った分だけの支払いなんで月々利用料に差が生まれる人にもおすすめです。

「フラット学割」

続いてはフラットプランです。

こちらは一定の通信料を決めて契約するものです。

フラットプランより520円ほどお安くなるのが「フラット学割」です。

詳細を見てみましょう

「フラット学割」は、少なくても20GB大容量データをポイントにしています。

データ通信が多いけど家にwifiがない、一人暮らしの学生さんなどはとても魅力に感じるのではないでしょうか。

まさに、学割の利用者を想定した学割って感じですね~

対象者

対象は主に2パターンあります。

①契約者本人が25歳以下でMNP、新規、機種変更のいずれかで同時にauピタットプランかauフラットプランの加入する事

②上記条件の方(25歳以下の契約者の方)と家族割を組んでおり
MNP、新規、機種変更のいずれかで同時にauピタットプランかauフラットプランの加入する事

簡単にいえば契約者25歳だったら、家族割さえ組めば、

期間内に機種変更(新規・MNP)をすれば学割適応になります。

というかとは

家族に25歳以下がいればOKって事ですね。

3大キャリアの場合はほとんどがUQモバイルやワイモバイルみたいに下の制限はないので

0歳からOKで25歳まで適応されるのが特徴といえるでしょう。

受付け期間

2017年12月15日から2018年5月31日

auショップ、au取り扱い店、au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)で受付中

au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)はこちら

au Online Shop

申し込み方法

申し込みはau取り扱い店で行えます。

今回の学割はMNP、新規、機種変更のいずれかで同時にauピタットプランかauフラットプランで適応となります。

学生の必要はないので、学生証などは必要ありません。

また契約者が未成年(18歳以下)でなければau Online Shopでも利用可能です。

au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)はこちら

au Online Shop

au Online Shopでお申し込みの場合、弊社登録時点での年齢で判定されます。

<スポンサーリンク>




「ビッグニュースキャンペーン」と「auスマートバリュー」でさらにお得

ここでは割引きの条件になっている「ビッグニュースキャンペーン」と「auスマートバリュー」を

確認してみましょう。

ビッグニュースキャンペーン

ビックニュースキャンペーンとは新規・MNP・機種変更と同時に「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」にお申し込みの場合、

翌月から1年間ご利用料金から毎月1,000円(1年間合計12,000円)を割引致します。

ってこれauの2018年の学割と同じ条件ですね。

と、いう事は学割を適応の人はこちらもおのずと適応になります。

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」は、おうちのブロードバンドなどとセットで使用するのが条件で、

更にサービスプランによって割引額や年数が異なったりするから要注意です。

今回の学割とは結び付きづらいサービスではないでしょうか?

スマートバリューについてはこちら

スマートバリューについて

auスマートパスプレミアムが安い

修理代金サポート、セキュリティアプリ・人気ゲーム等のコンテンツの使い放題、

おトクな限定クーポンを配信している「スマートパス(372円/月)」に

特定の曜日に限らず毎日がおトクになる「auエブリデイ」や、

万が一の時にうれしい「データ復旧サービス」などの安心・安全サービスも新たにご利用頂けるサービスが

「auスマートパスプレミアム(499円/月)」です。ちなみにこんなクーポンついてます。

これも学割があります。

通常499円が2018年7月まで148円でご利用いただけます。

150円くらいなんで、お試しに使ってみるのもいいかもしれませんね。

今回の学割のポイントとおとくにauの2018年の学割を使うなら

今回の学割の特徴は2つです。

1つ目は学割なんでやっぱり年齢です。

年齢は25歳以下だとすべての人が対象となります。

そしてもう1つは機種変更・新規・MNPが必要という事です。

学割だけを申し込む事ができません。

機種変更する時間も勿体ないし端末の頭金などかかってお得か微妙だなぁと思う人もいるでしょう。

そんな方へおすすめなのがおとくに機種変更できるau Online Shopです。

au Online Shop(エーユー オンライン ショップ)はこちら

au Online Shop

au Online Shopはauが直営するオンラインショップです。

アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更もできちゃうんです。

多く人は機種変更はauショップ、もしくはヤマダ電機などの家電量販店で行うと思います。

そういうところに機種変更に行くととても時間がかかりませんか?

待ち時間に2,3時間、受付に1,2時間かかったりしますよね?

家の近くにショップがなければお店に行くまでの時間もかかります。

それがau Online Shopだと15分程度で終了します。

またauショップだと3000~10000円程度の頭金という名の販売手数料が取られます。

頭金について詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

この3000~10000円かかる頭金が無料なんです。

時間も節約できて、頭金の分、機種代金もやすくなるなんて

機種変更をするならオンラインショップを使わないのはもったいないと思いませんか?

だけどスマホの初期設定が不安、データの移行が不安という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがau Online Shopは受取場所を自宅以外に

auショップを選択する事ができます。

auショップを受取場所にすればauショップで購入したのと同じように

設定作業をやってもらえますよ。不安な事があればここで色々と相談できます。

auで機種変更するならau Online Shopがおすすめです。

au Online Shopはこちら

au Online Shopのメリットやデメリット、注意点などをまとめてみました。

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

まとめ

例年よりも1か月早く、学割が動き出しましたね~

なんでも少しでも早くこの素晴らしい料金プランを知ってもらいたかったとか、、、、。

すでにauが運営する格安ブランド、UQモバイルも学割は発表しました。

UQモバイルの学割はこちら

UQモバイル(ユーキューモバイル)の2018年の学割はついて。おすすめできる?

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルも学割を発表しました。

Y!mobile(ワイモバイル)の2018年の学割紹介!簡単に申し込む方法
  
それらを迎え撃つ王者ドコモはどんな学割で来るんでしょうかねぇ

僕の予想はこんな感じです。

ドコモの学割、2018年はどんなのだ?2017年の学割から予想しよう!

ドコモもdocomo withって安いのだしてるしね~

ソフトバンクもどんな動きみせるんでしょう。

そういえば楽天が第4の携帯電話会社になるというニュースもありましたね。

これからもっともっと動きがありそうな携帯電話業界。非常に楽しみです!

<スポンサーリンク>