UQモバイルの学割が始まりましたね。

もうかなり格安スマホも一般的になりました。

すじゃすまだいまだによくわからないという方もたくさんいらっしゃると思いますので、

わかりやすくおさらいしてみましょう。

まず、エアラインで例えてみましょう。例えがわかりづらいと言わないでくださいねwww

FSC(フルサービスキャリア)と言われているのが、

日本では老舗の部類にある、日本航空や全日空を指します。

それに対して、LCC(ローコストキャリア)がピーチやジェットスターです。

品質を落とさず、サービスを有料にしたり、そぎ落としたりすることでローコストを成り立たせています。

どちらが好きかではなく、より選択肢が増えたと言える状況でしょう。

その中間の位置付けにMCC(ミドルコストキャリア)があり、日本では、スカイマークなどが代表格です。

では、UQの立ち位置は、エアラインでいう、MCCです。auのサブブランド(格安)として、現在CMなどでも大きく展開しています。
フルサービスではなく、格安スマホでもないという中間のポジションです。

今回は新しく学割がはじまったそんなUQのご紹介をしましょう!


UQのここがスゴイ!(サービス)

そんなUQには、素晴らしいサービスがたくさんありますので、紹介します。

なんといっても、安い!ことがまず、重要なポイントです。1,980円から始められるということで、

「ワンキュッパ」など耳にしたことがあるのではないでしょうか。

auのサブブランドということもあり、iPhoneの取り扱いがあるのも、注目です。

現在、2機種取り扱いがあり、6sとSEがラインナップとしてあります。

見落とされがちな特筆事項として、「Try UQ mobile」というサービスがあります。

15日間無料で使えるサービスです。

日常行動範囲で、どのような実効速度で電波状態は?などを確認、試用することが出来ます。

乗り換えを考えている人には、とても魅力的なサービスです。

UQのここがスゴイ!(品質)

品質においては、au回線を使用しているので、まずは安心です。

そして、4G LTE対応!もしていることもあり、全国エリアで快適通信が出来ます。

ネット検索すると、ワイモバイルがソフトバンクのサブブランドの位置付けからか

比較されることがよくありますが、実効速度が速く、利用者の余力がまだあるのか、空いているなんて報告があったりもします。

もちろん、ネットの情報と自分の行動範囲は違うと考える人はもっともな考え、

そのような方は、迷わずぜひお試しして欲しいと思います。

2018年のUQモバイルの学割「UQゼロ学割」

そして、2018年のUQモバイル「UQゼロ学割」について、ご紹介します。

今回2018年向けのUQの学割は、前年よりパワーアップして、「急がないと損!」な状態です。

決断に揺らぐ方は、まず無料期間が少なくなると考えてください。

今回は、12月申し込みで最大4ヶ月(3月末まで)月額基本料を無料にする内容です。

1月以降の申し込みは最大3ヶ月ですので、今月乗り換えが断然オトク!です。

2つ目の学割は機種変更を実施されるまでの間、「データ増量キャンペーン」「無料通話2倍キャンペーン※1」の適用が継続となることです。

受付期間:2017年12月8日~2018年5月31日

適用条件:新規またはMNPで対象のプランにご契約いただいたお客様のうち、
     ご契約時の契約者または利用者の年齢が5歳~18歳のお客様。
     auからのMNPでもOKなんで使いやすいですね。

<対象料金プラン>
おしゃべりプランS/M/L
ぴったりプランS/M/L

一般的に利用されているご家族もいらっしゃると思いますが、5歳から対象です。

親権者の契約で利用者を子どもに登録することで、料金を大幅に節約することが出来るのは、ご家族向けにとても魅力的なサービスです。

ご家族みなさんで乗り換えることでとても大きなメリットを享受出来るキャンペーンなども

今後見逃せなくなりますので、よく確認頂いた上で、乗り換えてみてはいかがでしょうか。

UQモバイル(ユーキューモバイル)を申し込むなら

UQモバイルを申し込むならおすすめなのは、「UQmobile」公式オンラインショップです。

「UQmobile」公式オンラインショップはこちら

UQモバイル

なぜUQモバイルを利用するならオンラインショップがいいかご紹介していきましょう!

そもそもUQモバイルは店舗数がどんどん増えてはいますがまだまだ近くにないという人もいるでしょう。

「UQmobile」公式オンラインショップなら24時間日本全国どこからでも利用できます。

またやはりUQモバイルはドコモやauに比べて経費を削減してます。

つまり人が少ないんです。ただでさえ、携帯ショップは待ち時間が長いのに

更に長くなってしまうでしょう。

しかしオンラインショップならそんな待ち時間はありません。

また以外と知られてないのですが1部のお店ではまだ端末購入の際に分割ができないんです。

さらに人気のiPhoneなどは店舗によって在庫切れや取扱いしてないなんてケースも多々見受けられます。

そんな面倒さがオンラインストアで購入するとないんです。

そんな時にネット申し込みなら、事前に準備しておけば自宅で10分もあれば申込が完了します。

時間を問わずパソコンやスマホから簡単に申し込むことができ、待ち時間もありませんので、

自分の都合に合わせて手続きできるのも嬉しいポイント。

端末購入アシストも使えますし、在庫切れの心配もいりません。

UQモバイルの利用を考えているならオンラインショップがおすすめです。

「UQmobile」公式オンラインショップはこちら

まとめ

最後に繰り返しになりますが、「UQゼロ学割」をもう一度まとめてみたいと思います。

毎月のスマホ料金をなんとか節約したいけど、サービスの劣化や品質の劣化が心配でなかなか新しいことにチャレンジ出来ない!

そんな方に、中間サービスである、UQは打ってつけです。

特に、今、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)をご利用の方は、
月額料金が半額または、それ以下になる可能性が高いため、家族みんなで乗り換えてしまうというのが、オススメ方法です。

家族の同意や不安を打ち消す便利なサービス「Try UQ mobile」で、

それぞれの利用環境で問題なく使えそうか確認してから決断する、

そんなことが出来るので、悩むよりまずは試す!がオススメです。

そして、学利用を検討でしたら、「急がないと損!」です。

特にこの12月から開始することで、最大4ヶ月無料になるのは、外食費用に代替出来る節約になりますので、即実行あるのみです。

「Try UQ mobile」で払拭してから、乗り換えることができるのは、auのサブブランドあるUQ mobileの強みですので、ぜひ学割で乗り換えてみましょう。