格安スマホでおなじみ、ワイモバイルが一足先に学割を発表。早いっすね~

ワイモバイルで学割キャンペーンがはじまりました。その名もタダ学割!

ただでさえ、ワイモバイルは安いのにさらに学割、、、、すごいっすね。

割引内容は至ってシンプルですが、
・割引が適用される条件
・契約の際に必要な書類
・注意事項

など、少し複雑な部分もありますので、簡単に解説していきますね。

Y!mobile(ワイモバイル)の学割の内容

Y!mobile(ワイモバイル)の学割特典は主に2つです。

順番にご紹介していきましょう!

基本料最大4ヶ月間無料

今回のタダ学割をつけると最大4ヶ月間基本料が無料になります。

「最大」というのも、加入時期によって、無料期間が異なります。

・2017年12月  4ヶ月間
・2018年1月~ 3ヶ月間

つまりは3/31日までは無料って事ですね。

すでに学割が始まっているので、いつ頃加入しても変わりはありません。

すでにワイモバイルを利用をきめている学生さんなら少しでも早い方がお得ですね。

データ容量が、ずーっと2倍

タダ学割に加入するメリットは2つめはこちらです。

スマホプランS/M/Lは、下記の様に

プラン毎にデータ容量が設定されていますが

それが2倍になります。

スマホプランS 1GB → 2GB
スマホプランM 3GB → 6GB
スマホプランL 7GB → 14GB

データ容量2倍オプションに加入すると、オプション料金は割引きされ、
次回の機種変更まで無料でデータ容量を、ずっと2倍でスマホを使えます。

(次回の機種変更まで適用されるので、スマホの故障、水没による修理、
 紛失、盗難による端末交換の場合も特典は継続されます)
※修理、交換などの場合、別途、故障安心パックプラスに加入する必要があります。

タダ学割加入時の適用条件

タダ学割適用条件は以下のとおりです。

・個人契約のお客様
・お申し込みされる際、年齢が5歳以上18歳以下のお客様
・新規、他社から乗り換え。もしくは、ソフトバンクからの番号移行を
 申し込みするお客様
・対象プラン:スマホプランS/M/L

また、契約者は親権者の場合でも、「利用者情報」に、18歳以下のお子さんを

登録すれば、タダ学割が適用されます。

対象プランについてはタダ学割が適用されるプランのみつまり

スマホプランS/M/L のみ です。
S 3980円 
M 4980円
L 6980円

上記の様に、S、M、Lと種類はあります。

そこから1年間はワンキュパ割で1000円引きです。表で見るとこんな感じ~

10分以内の国内通話なら何度かけなおしても料金は上記のままです。

ご自身の一ヶ月辺りに使うデータ容量にあわせてプランを選べるので

非常にシンプルです。

申し込みに必要な書類

ここから、少し内容が複雑になりますが、これがないと契約が出来ません。
契約を進めるためにも、是非、確認して下さい。

契約者が親権者なのか、もしくは12歳以上のお子様なのかによって
準備する必要書類が変わってきます。

12歳以上の、利用者本人の名義で契約する場合

①契約者の本人確認書類
②支払い口座設定書類

③親権者の本人確認書類(コピー可能)
④親権者の同意書

親の名義で契約、利用者情報に子どもの名前を登録する場合

①契約者の本人確認書類
②支払い口座設定書類

⑤お子様の本人確認書類
(注意事項は上記と同じです)

[必要書類に関する注意点]
①契約者の本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・マイナンバーカード
・特別永住者証明書
・健康保険証 + 公共料金領収証 又は 住民票
・在留カード + 外国パスポート

上記からお持ちの物をどれか1点お持ちください。
有効期間が記載されている場合がありますので
確認しておくと、再来店などの手間がなくなります。

②支払い設定書類
キャッシュカード、クレジットカードもしくは通帳をお持ちください。
支払い先に設定する口座の印鑑も一緒にお持ちください
また、契約者本人の口座以外で設定する場合は同意書が必要です。

③親権者の本人確認書類
上記にある、本人確認書類(コピー可能)親権者分も必要です。

④親権者の同意書
親権者の方が同伴出来ない場合、法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書を
ワイモバイルのHPから印刷し、記載項目を書いて持って行きましょう。
(支払いは親権者の口座名義に設定する場合、
 同意書下部も必ず埋めておきましょう)

⑤お子様の本人確認書類
上記にある、本人確認書類(コピー可能)お子様分が必要です。

店舗によって、若干必要書類に対する考え方が
(内容によっては電話確認も可能等)
違う場合もありますので持参する書類は上記で大丈夫か、
電話などで確認すると更にスムーズに進めれると思います。

[他社から乗り換える場合]

MNP(モバイルナンバーポーテビリティー)で
乗換えをされる場合、現在契約している
携帯会社に電話して、MNP予約番号を取る必要があります。

docomo
電話 0120-800-000【午前9時~午後8時】

Softbank
電話 0800-100-5533【午前9時~午後8時】

au
電話 0077-75470【午前9時~午後8時】

それぞれ店頭で手続きも出来ます。
電話は繋がりにくい場合は、時間帯を変えて
連絡してみると繋がりやすくなる場合もあります。

もっと簡単に申し込む方法

なんだか、書類が必要だったり店舗で申し込むのって非常に面倒ですよね。

では、簡単に学割を申し込む方法はないでしょうか?

もちろんあります。

それはワイモバイルオンラインストアーを使って申し込みます。

ワイモバイルオンラインストアーはこちら

Y!mobileオンラインストア

こちらで申し込めば必要なものは以下の通りです。

支払い用のクレジットカード
契約者の本人確認書類(免許証など)
MNPの場合はMNP予約番号

え、それでどうやって学割組むんだよ!と思うでしょう。

ワイモバイルオンラインストアーのチャットに問い合わせてみました。

これです。

ワイモバイルオンラインストアーへアクセスするとこんなバナーがでてます。

これをクリックするとオペレートチャットが起動して色々相談できます。

で、相談してみるとワイモバイルオンラインストアーから申し込む時は

契約者とは別に利用者の設定ができるそうです。

この部分です。

ここにチェックを入れると追加項目が出てきます。

こんな感じです。

で適応になる人は自動で学割が適応になるそうです!

って事は5~18歳まででスマホプランS/M/Lにすれば自動で学割が設定されるという事ですね。

この方法なら簡単に学割に申し込むことができますね。

ワイモバイルオンラインストアーはこちら

Y!mobileオンラインストア

ネットにさえ、繋がれば、24時間日本全国どこからでも利用できるので

店舗へ行く手間、そして待つ手間などがありません。

またドコモやau、ソフトバンクでもそうなのですが、

店頭で購入すると頭金という3000~10000円のお金がかかります。

そんな頭金はかかりません。また頭金を安くするためにオプション加入が必須だったりしますが

そんなのもありません。

送料は無料だし、最短で即日発送してくれます。

ワイモバイルを利用するならワイモバイルオンラインストアーを使わないと勿体ないです。

ワイモバイルオンラインストアーはこちら

おすすめです。

まとめ

もともと非常に安くて、電波もソフトバンクのものなので

格安スマホ、格安SIMでは最強だとワイモバイルをお勧めしていました。

ただ今回の学割はちょい見物かもしれないですね。

正直長い目で見るとデータ量がずっと2倍ってだけです。

これって以前から行っているキャンペーンの期間延長です。

最近3大キャリアが格安SIMに対抗した価格を色々と打ち出しています。

例えばこれ

docomowith(ドコモウィズ)の評判。料金から考える。やっぱりシンプルプランなら、、、。

3大キャリアがどんな学割を打ち出してくるか非常に楽しみだな~

期待しましょう!