もう11月になってしまいましたが、4月22日に公開されていた3月のライオン実写版後編。
前編はリアルタイムに映画館で見ておりましたが、後編が色々と忙しく見れず^^;

でもちょうどこの時期にレンタルとなり、○○でも視聴が可能になったので
家でのんびりと見ることができました!

神木くんは今木曜ドラマ、刑事ゆがみに出演してますよね。
いつみても神木君はいいわぁ・・・とほんのり癒されています笑

ではそんな神木君主演の3月のライオンの後編、ネタバレを含む解説などもしていきます!

また後半でおとくにのんびりお家で視聴する方法もご紹介しております。

では、初めて行きましょう!

◆簡単に紹介・登場人物

前編では説明部分もあり、正直漫画を読んでいない人からすると
少しつまらないor難しく感じた人もいたかもしれません。

将棋の話って独特ですからね。でも頭を使った盤上のスポーツですから本当はみんな
熱い思いをたぎらせて戦っています。

さてそんなわけでまずは主要なキャストをざっくり紹介。

○神木隆之介=桐山 零

中学生にしてプロ棋士。両親と妹は事故により他界。
師匠である幸田の家へ引き取られ、将棋を学び強くなるが、そのために幸田家の姉・香子と
弟・歩と実父である幸田氏との関係にわだかまりが生まれてしまう。
負い目を感じ幸田家を出て現在は一人暮らしをしつつ高校へ通い、将棋で食べている。

○倉科カナ=川本 あかり

零が飲まされ路上に置き去りにされていたところを介抱し、それ以来交流がある。
両親は離婚し、母は病気で他界しているため、妹二人の面倒を見ている。
叔母の経営するお店にて働きにでることもあり、人気がある。

○清原果耶=川本 ひなた

あかりの妹。中学生。明るく芯のある子。
名前の通り零にとっても自分を照らしてくれた存在でもある。
※ただし零の一方通行な気持ちに対して笑顔で天然にかわしてしまうところあり

○新津ちせ=川本 モモ

川本家の3女。ただひたすらに無垢、3月のライオンにおける箸休め的存在笑

○有村架純=幸田 香子

零にとってのトリガーのような存在。
勝手にズカズカ家に入ったり、悪意のあるような言い方をしたりと何かと嫌な面も目立つが
本人なりに悩み傷ついている女性。

○染谷将太=二階堂 晴信

持病と戦うプロ棋士。底ぬけに明るく、何かと零のことを気にかけてくれる存在。

○佐々木蔵之介=島田 開

胃痛もちのA級棋士。宗谷とも何度も戦ってきている。零にとってのよき師匠として原作でも良く出ている。

○加瀬亮=宗谷 冬司

リアル世界でいう羽生さんてき存在。前篇を通してかなり無口だが、誰もが一目を置き
誰もが憧れるプロ棋士。存在感はまさに透明という言葉が似合っている。

○伊藤英明=後藤 正宗

何かと嫌な雰囲気を帯びている男。香子と付き合っている?が、入院中の妻がいる。
嫌な奴ではあるが、棋士としての実力は本物。

◆原作と違う!オリジナルなあらすじ部分に注目・ネタバレ

現在3月のライオンは13巻まで発売されています。
前編では登場人物の紹介に加え、新人王戦がメインとなっていました。

後編では漫画で描かれているいくつかの重要なストーリーが盛り込まれています。
宗谷との記念対局・いじめ・川本家のゲス父。
というか、これを全部後編にもってくるってかなりすごいてんこもりでびっくりです笑

◎宗谷との対局

このシーンでは零の気持ちや将棋への向き合い方についてが描かれています。
原作では宗谷が耳が聞こえていないという事を零が異変として勘付き、雨の日に
近隣のビジネスホテルにまで誘導していき、会長から聞こえない時があるという話を聞くのですが
映画ではこの部分ははしょられており、島田から聞こえない事実を告げられます。

個人的には雨の中の2人をちょっと見たかったかも・・・そしたら時間がないか。

◎いじめについて

原作ではいじめの問題はそれなりの尺をつかっての話になっていました。
あのいじめの回の1冊はいつ読んでも心にきますよ・・・
かなり言いたいことはあったはず、だけれど映画では全部を表現するのが難しかったと思います。
ひなたは乗り越えていきますが、映画のシーンで先生がブチ切れてしまうシーン
なかなか臨場感があってよかったですよ!人間の狂気というか、限界を演じていたなと思います。

この解決の際に、ひなたは零に、御礼にと、零に似た猫の人形を手渡します。

◎後藤の妻の死亡

この後編では後藤の妻が対局中に亡くなります。
2時間の長考で彼が何を感じあがいていたか・・・それを会長は見抜いていましたが
後藤自体がそこまで周りに好かれてはいないので(汗)奥さんより対局かよ、なんて
そんな心無い言葉があったものだから、それを訂正する会長の言葉があってよかったと思います。

原作ではまだなくなっておりませんが、最新刊では「いよいよ危ないかな」というシーンと
香子の心境の変化が描かれています。
香子の心の浄化と成長が短い尺ながらも見られて、少し救われた気持ちにもなりました。
新刊も要チェックですよ!

◎ゲスの極み元父

まさにこいつはゲスです^^
こんなゲスい父親からよくもまぁまともな子供が育ったもんだと思うほどにゲスです^^

モモを勝手に連れて行ってしまったり、原作ではそういう事をしでかそうとしていましたが
零によって阻止されて連れ去り事件にはなりませんでした。
また川本家のために零は全面的に戦う姿勢で川本父に立ち向かうのですが
映画では少し零の存在が空回り気味(原作でも空回ってんですけどね!)

うっかり「ひなたさんとの結婚を考えています」発言はもうね・・・
零くんやっちゃったね!っていう感じがすごいですが。
※原作でもひなたには冗談だと思われ続け、相手にされていない可哀想な感じです

川本家の問題はそれなりに深い闇をはらんでる感じです。
原作ではもうすでに解決していますが、あかりが抱える傷は相当なもの。
今後あかりがちゃんと幸せになれるのかが心配で仕方ありません。。。

◎師子王戦

師子王戦の前に映画ではハッキリと香子がフラれてしまいますが
原作ではそういった描写はありませんでした。
後藤との対局は零にとっては非常に重要な意味を持っています。
自分の義姉を振り回す存在、師匠である義父の幸田を裏切るようなその態度。
零にとってはやっぱり苦い存在なんですよね。
そんな後藤との対局は最初は敗ける雰囲気が濃厚でしたが、そこから勝利をつかみ
再びの宗谷との対局の切符を手に入れることができます。

この対局に零はお守りとして、ひなたからもらった人形を傍らにおいて臨みます。

◆前編と違う見応え

前編も勿論よかったのですが、後編の方が正直よかったと思います。
というのも、テンポよく様々な問題を盛り込んでいたことかなと。
そしてセリフもやっぱり良かった。
なんていうか神木君のセリフの噛み砕き方というか、感情の入れ方がやっぱりいい。
特にゲス父とのシーンでは、零の想い(守りたいという強い思いや怒り)
それでも家族として切り離せないでいる娘たちの葛藤が見事でした。

演者の質が高いな~と思えます。

前編で「ちょっと眠くなっちゃった」と言う人も後編ならしっかり見れると思います。
前編・後編では「3月のライオン」自体の印象が違うものになっているような感じがしますね~

零にとっての将棋と川本家が彼の中のすべてという感じでしょうか。
前編では将棋8の川本家2だったけど
後編では将棋5の川本家5くらいの勢いで、なくてはならないものになっている感。
※個人的印象です

もちろん原作でも川本家の存在は重要なんですけどね!

前編も勿論良いのですが、後編は更にいい。
だからもし両方見るのはちょっと・・と思うなら、後編を見るのをおすすめしますよ!

◆3月のライオン後編のDVDやBDの発売日・ツタヤとゲオのレンタルはいつから?

3月のライオンの前編は
9月27日、後編は10月18日にDVD・BD発売されています☆

レンタルも同日から開始されています!

◆3月のライオンの後編を視聴するならどこが良い?

レンタルするっていっても、外に出て仮りてくんの面倒くさいよ~という人いますよね。
ツタヤだとインターネットでDVDを宅配してくれるサービスもあります。
観終わったらポストに入れるだけなので超便利ですよね!

今なら30日間無料で試せるキャンペーンもありますし
もし他にもDVDを色々借りてみたい人は申し込んでみるといいかも。

TSUTAYA DISCASはこちら

◆3月のライオンの後編をネットで見るなら?

今や色々なサイトで映画やドラマを見ることができます。

有名だと

hulu や U-NEXTですね。

huluは月額税抜933円で視聴することができます。
ただ3月のライオンはアニメは見れますが映画はこちらではまだ公開されておりません。

U-NEXTは31日間無料トライアル登録で
ポイント600円分がプレゼントされるので、3月のライオン後編は540円
ポイントのプレゼント分でただで見れちゃいます!!

またU-NEXTは3大キャリアの携帯決済対応なので今すぐにでも簡単に試せます☆
もし見ても満足できなかった、とか、見たいのほとんどなかった・・・
という場合には31日以内の退会でお金は一切発生しません。

でも正直かなりいっぱい動画があるのでめっちゃ見応えはありますよ!

継続してみていく場合には月々1990円で動画の視聴ができます。
※視聴に必要なポイントが発生するものもありますが、毎月1200円分ほどのポイントがもらえます

U-NEXTはこちら

もちろん、無料で見れるっていうサイトもあるかもしれません。でも安全ですか?
安全じゃないサイトだと個人情報が抜かれたりウイルスをもらう可能性・・・
それを考えたらやっぱり安心できるところが一番。

3月のライオンだけ気になるならこちらでお試しで登録してみては!

もし「もう昔にU-NEXTお試ししちゃってるんだよおお!」って人には
ビデオマーケットもおすすめ。

後編は432ポイントで視聴することができます。
動画視聴は月額540円から可能ですし、初月は無料お試しキャンペーンもやっています^^
そこでもらえる540円分のポイントで後編が見れちゃいますよ!

ビデオマーケットはこちら

◆まとめ

3月のライオン、まだ原作は現在進行形で続いております。
私も発売するたびに購入しているんですけども、なぜにヤングアニマルなんだろうなぁ
女性からすると単行本は買いやすいけど、ヤングアニマルの雑誌は買いづらいよwww

なにはともあれ映画の後編、見応えありでとてもよかったです!
さすが神木君、いい役者ですよね~

そういうわけで見逃しちゃった!という人、興味のある人
そしてレンタルしにいくのが面倒くさい人はぜひ、U-NEXTやビデオマーケットで
見てみてくださいね!