非常に利用者が限定されているけど

確実に利用したい人がいる端末、それが

「らくらくフォン」です。

そんな「らくらくフォン」のスマホ版が「らくらくスマートフォン」

それのdocomowith版がついに登場です。その名も

「らくらくスマートフォン me F-03K」

これは間違えなく需要あるでしょうね~

らくらくフォンを使うのは主にシニア層。主にというかすべてといっても過言じゃないでしょう。

ですので、最先端の技術や性能なんてまず追いかけません。

ですので、何年、下手したら10年以上機種変更しない人だってざらにおります。

そうなるととても効果的なのがdocomowithでしたよね!

docomowithは長く使えば使うほど、おとくになっていくというサービスです。

docomowithについてはこちら

docomowith(ドコモウィズ)の評判。料金から考える。やっぱりシンプルプランなら、、、。

docomowithの弱点は最新機種やフラグシップモデルで使う場合、別途端末を用意する必要がありますが

らくらくスマートフォンを選ぶ人はそんなの求めませんよね。

またらくらくフォンを使っている人がなかなかスマホに変えないって現象があります。

その理由は2つ、

1つ目は使いこなせなさそうだから。

これは慣れてもらうしかないです。使ってみると意外と便利ですよ。

2つ目は月々の使用料金が高いから。

やっぱりシニアの方々はお金にシビアなんですよね。

ですので、携帯代金が上がるのをよく思ってません。

各社シニア層をスマホに取り込もうといろいろ手を打ったのですが

やっぱり割引が期間限定ということもありどうしても伸びないんです。

しかしここにきてらくらくスマートフォンでdocomo withが使える。

そうなると利用者が爆発的に増える可能性は高いですよね。ではそんな対象機種の

「らくらくスマートフォン me F-03K」についてみていきましょう!

らくらくスマートフォン me F-03Kの性能・スペック・カラー

では、らくらくスマートフォン me F-03Kについてみていきましょう!

必要な機能は十分にありますね。

ハードにアプリをやったり、ネットを使いまくる人にはおすすめできません。

まぁ、大丈夫でしょうけどwww

電話、ネット、メール、LINEくらいならまったくもんだいありません。

動画視聴も問題ないですよ!

また以外とシニアの方が気にするのが防水機能です。

こちら、防水も防塵もかなりレベルが高いです。

防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)で最高ランクです。

あのスマホ界のジーショックと言われるスマホ、アローズを作っている

富士通なんでその部分は問題ないでしょう!

そしてカラーなんですが全部で4色です。


ブラック


ピンク


ゴールド


ブルー

となっております。毎回思うのですがらくらくフォンってカラーバリエーション豊富ですよね~

こだわる人がおおいんでしょうね~

らくらくスマートフォン me F-03Kの予約開始と発売日

続いては予約開始日と発売日です。

発売日はまだ正確に発表されてませんが

2018年1月以降発売予定となってます。

予約は発売日の2週間前くらいから始まることが多いです。

ですので、早くても12月に入ってからですね。

こちら、正式に発表されましたらご紹介いたします。

らくらくスマートフォン me F-03Kの価格とdocomowithについて

そして価格(値段)です。

こちらも発売日と同タイミングで発表されるのでしょう。まだ発表されてません。

ただらくらくフォンは端末代金が高く設定される可能性があります。

旧モデルのらくらくスマートフォン4(F-04J)は

端末代金58,968円で月々サポートが総額最大53,136円で自己負担額が5,832円でした。

docomowith端末で性能も抑えてるのでそこまで価格が跳ね上がる事はないと思うのですが

それでもdocomowith2年で消極する価格35000円前後にはなるんじゃないでしょうか?

ただそこまで高いなら他の機種の方がいいと思います。

現在docomowithで利用できる端末ランキングはこちら

docomowith(ドコモウィズ)対象機種おすすめランキング。20172018年新機種対応!

こちらも分かり次第追記いたします。

らくらくスマートフォン me F-03Kに機種変更するなら

もうご存知だと思いますがドコモで機種変更するならドコモオンラインショップがおとくですよね!

インターネットにつながりさえすれば24時間日本全国どこからでも利用できますし

また店舗だと3000~10000円かかる頭金は不要、

また機種変更時に機種変更事務手数料2000円も無料です。

店舗に行く時間、待つ時間を節約でき

経済的にもおとく。

もちろん送料もかかりません。

ドコモオンラインショップで購入しても発売日に自宅に届きます。

スマホの初期設定や電話帳の移行などが不安なら

受取り場所を自宅・コンビニ・ドコモショップと選べますので

ドコモショップ受取りにすれば、ドコモショップで購入したのと

同じようにやって貰えます。

まぁ、自宅で受け取ってあとから持って設定して下さいといえば

して貰えますけどね!

そんなんでドコモで機種変更するならオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップのメリットやデメリットの対応方法まとめました。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

まとめ

今回のらくらくスマートフォン me F-03Kは誰にでもおすすめする機種じゃありません。

だけどちょうどいいと思う人がたくさんいるんじゃないでしょうか?

今回のドコモの新機種はそんな端末が非常に多い感じがしますね。

あなたにあった機種を選んでくださいという感じですよね!

是非、自分にあったスマホを選んで下さいね!