最新版のiPhone8とiPhoneXが発表、そして発売される中

格安SIMでもしっかりとiPhoneの取扱を増やしております。

そんなんで掲題の件、格安SIM筆頭のワイモバイルで

iPhone6sの取扱が開始されます。

すでにiPhone、そしてスマホは性能は十分に使えるところまできてます。

ですので、最新版を追う必要がない。

携帯代金が高すぎる。少し安くしたいと思っている人は格安SIMを検討している人は

たくさんいらっしゃいます。

ただ格安SIMの基本はSIMのみの提供、そして端末は自分で用意する事。

ただそれだと故障した時などサポートがなく、非常に使いづらいんですよね。

ですので格安SIMでキャリアが提供する端末を利用しているという人もたくさんいるでしょう。

キャリアが提供するスマホなら端末購入のサポートもあるので

通常に買うよりも安くなりますしね。

そんな中、大人気格安SIMで大人気スマホiPhone6s(アイフォン6)の取扱開始です。

まぁ、毎年新しいアイフォンが発表されると続いて

格安SIMからちょっと前のiPhoneの取扱いを行うケースは多々ありました。

ですので、今回の取扱もかなり予想の範疇といえるでしょう。

では、そんなワイモバイルが取り扱うiPhone6s(アイフォン6)についてご紹介して行きましょう!

ワイモバイルのiPhone6s(アイフォン6)の発売日

そしてワイモバイルのiPhone6s(アイフォン6)の発売日です。

発売日はまだ正確に発表されてません。

10月上旬の発売とされております。

こちら正式な発売が分り次第追記致します。

ワイモバイルのiPhone6s(アイフォン6)の価格

気になるのは端末価格です。

格安SIMは月々の料金が安いのが特徴です。

ただその分若干端末が高くついてしまうのが特徴です。

では、見て行きましょう。

ワイモバイルのiPhone6s(アイフォン6)は新規・MNPと

ワイモバイル内の機種変更で端末価格が異なっております。

 

iPhone6s 新規契約・MNP
32GB 128GB
分割支払金(24回)
(支払総額)
3,240円/月
(78,300円)
3,780円/月
(91,260円)
割引額(月額)
(割引総額)
-1,836円/月
(-44,064円)
-1,836円/月
(-44,064円)
実質負担金(月額)
(割引後の支払総額)
1,404円/月
(33,696円)
1,944円/月
(46,656円)
iPhone6s 機種変更
32GB 128GB
分割支払金(24回)
(支払総額)
3,240円/月
(78,300円)
3,780円/月
(91,260円)
割引額(月額)
(割引総額)
-1,296円/月
(-31,104円)
-1,296円/月
(-31,104円)
実質負担金(月額)
(割引後の支払総額)
1,944円/月
(46,656円)
2,484円/月
(59,616円)

 
頭金540円、実施年率0%、支払い回数24回、支払い期間25か月。
割引額はプランM、プランLの加入時のみ適用で、プランSの場合は割引額が540円/月減額となる

端末代金はどちらも同じで32GBモデルが78,300円、128GBモデルが91,260円です。

割引額が12960(540/月)円となります。

さすがに高性能スマホ、iPhone6sですね。

結構割高になっております。

ただその性能は折り紙つきですね!

ワイモバイルのiPhone6s(アイフォン6)を購入するなら

ワイモバイルへMNPや新規で携帯を購入するなら

おすすめはワイモバイルオンラインストアーです。

ワイモバイルオンラインストアーはこちら

ワイモバイルオンラインストアー

ワイモバイルはまだまだ実店舗が少なく、

あったとしても店員が少なく待ち時間が非常に長くなる可能性が高いです。

まぁ、格安SIMが安い理由は実店舗は持たず、人件費を抑えることにより

実現してます。ですので、それは当然の事なんです。

そこで登場するのが人の手がかからないオンラインストアーです。

オンラインストアーなら待ち時間なく24時間日本全国どこからでも注文できます。

またワイモバイルの利用を考えている人は

ワイモバイルへMNPする事よりもらえるキャッシュバックを期待している人も多いでしょう。

そうなんです。ワイモバイルでは最近見なくなった

MNPによるキャッシュバックをやっている事で有名です。

こんなのです。

ただこれ見て下さい。最大で15000円となってますよね、、、。

実は地域やショップによって違いがあるそうです。

また現金ではなく、商品券で支払うショップもあるそうです。

地域限定の商品券とかだったら最悪ですよね、、、、。

オンラインストアーなら普通為替証書でキャッシュバックを受取れます。

普通為替証書は郵便局の貯金窓口へ持っていくと現金に換えて貰えます。

もちろん、手数料もかかりません。

ですので、キャッシュバックを現金で満額貰う事ができますよ。

それ以外にも色々おとくなポイントあります。

ショップ限定のキャンペーンはもちろん、こんなセールをやったりもしてます。

キャリアで行っているキャンペーンはもちろん適応なんで

オンラインストアーを使うデメリットは何もありません。

是非、ワイモバイルを使うならワイモバイルオンラインストアーがおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアーはこちら

まとめ

iPhone6s(アイフォン6)というともう数年前に出た機種です。

ですけど、まだまだ現役で使えそうですね。

格安SIMと組む事により再度人気になるんだろうなぁ。

安くスマホが使いたい人はワイモバイルがおすすめです。

また今回のようにスマホセットだと使い方もドコモやauなどとほとんどかわりありません。

それでiPhone6Sが使えるならおすすめ度が高くなるのは当然でしょう。

ワイモバイルを検討している人にiPhone6sはおすすめですよ~