auにドコモにつづき、ついにiPhone 7(アイフォン7)の値下げです。

新型アイフォンの発表、そして発売が予想される中、

旧モデルの売り尽くしをはじめました。

新型アイフォンについてはこちら

iPhoneX(アイフォンx)の性能(スペック)予約開始日や価格、カラー在庫はどうなる?

9月に入り先行してドコモがiPhone 7(アイフォン7)の値下げを行っておりました。

それについてはこちら

iPhone 7(アイフォン7)がドコモでついに値下げ!

新しいのが出るからって、前のモデルに何か問題あるわけじゃないし

すでにスマホ、そしてとくにアイフォンの性能は十分です。

ですので、あえて最新版じゃなくてもいい。

1つ前でも価格の安いのを選ぶというのもとてもよい作戦ですよね。

では、今回はそんなauのiPhone 7(アイフォン7)値下げについて見て行きましょう。

実際はどのくらい安くなったんでしょうねぇ~

auのiPhone 7(アイフォン7)とiPhone 7Plus(アイフォン7プラス)の値下げ

では実際にどのくらい安くなったか、比較してみましょう。

auにて割引前のiPhone 7(アイフォン7)とiPhone 7Plus(アイフォン7プラス)の

価格です。

auのiPhone 7(機種変更の場合)

端末 端末価格 毎月割 実質価格
 iPhone 7 32GB 79,200円 58,680円 20,520円
 iPhone 7 128GB 90,720円 58,680円 32,040円
 iPhone 7 256GB 102,600円 58,680円 43,920円

auのiPhone 7plus(機種変更の場合)

端末 端末価格 毎月割 実質価格
 iPhone 7 Plus 32GB 92,880円 58,680円 34,200円
 iPhone 7 Plus 128GB 104,760円 58,680円 46,080円
 iPhone 7 Plus 256GB 116,640円 58,680円 57,960円

そしてこちらが価格改正後です。

auのiPhone 7(機種変更の場合)

端末 端末価格 毎月割 実質価格
 iPhone 7 32GB 64,800円 48,600円 16,200円
 iPhone 7 128GB 76,320円 48,600円 27,720円
 iPhone 7 256GB 88,080円 48,600円 28,680円

* iPhone 7 256GBの場合、前回購入機種が6ヶ月利用しているのが条件です。

利用していない場合は+10800円となります。

 

64,800円auのiPhone 7plus(機種変更の場合)

端末 端末価格 毎月割 実質価格
 iPhone 7 Plus 32GB 78,480円 48,600円 29,880円
 iPhone 7 Plus 128GB 90,240円 48,600円 41,640円
 iPhone 7 Plus 256GB 102,240円 48,600円 42,840円

* iPhone 7 Plus  256GBの場合、前回購入機種が6ヶ月利用しているのが条件です。

利用していない場合は+10800円となります。

 

ざっと見て全体的に実質負担額約5000円程度の値引きとなりました。

毎月割の増額ではなく、本体代金の値下げなんで一括購入する人にも

かなりメリットのある値下げだと思います。

ほとんどの人が対応になると思いますが

6ヶ月以上使っていれば128GBと256GBの価格差が少ないです。

1000円程度なんで256GBを契約したほうがよりお得になります。

逆にいうと256GBから売れていくので在庫切れになっちゃうのが早そうですね。

欲しい人は早めに買っちゃいましょう!

auで機種変更する時さらに安くする2つのポイント

そしてせっかくiPhone 7(アイフォン7)とiPhone 7Plus(アイフォン7プラス)が

値下げされたんですからよりできるだけ安く機種変更したいですよね。

そんな方法あるのか?と多くの人が思うでしょう。

どこでどんな方法で機種変更しても金額一緒と思っている人も多いでしょうが

実は違います。

安く機種変更する方法が2つほどあるんです。

ご紹介して行きましょう!

MNP引き止めポイント

あなたはMNP引き止めポイントを知ってますか?

これは使うと使わないとじゃ大きく差が開きます。

ツイッターなどでの情報を見ていると最近は大体15000~30000ポイント近くもらえているようです。

こんな風に実際に貰った人の声が多数あります。

32GBならほぼタダになっちゃいますよ。非常にお得ですよね。

ただMNP引き止めポイントに関しては1つだけ欠点があります。

その欠点が非常に大きいです。

それは誰でももらえる訳じゃないという事です。

利用年数や契約状況、支払い状態などによって貰えたりもらえなかったりするようなのですが、

その正確な所は不明です。

ただ、せっかくなんで使わないのは勿体無いです。

auで機種変更をする際は是非、チャレンジした方がいいでしょう。

MNP引き止めポイントの貰い方は以下の通りです。

157へ電話してMNPをしたい旨を伝えます。

そして理由とか聞かれるので他社の方が安く使えるとかMNPした方がお得だと思うなど

価格が理由で乗り換える伝えましょう。

これでもしポイント付与の条件を満たしているなら

オペレーターの方からMNP予約番号を発行前におとくなキャンペーンとかいって

機種変更で使えるポイントをプレゼントしてますなど提案されますので

それなら機種変更しますと承諾しましょう。

またMNP引き止めポイントの提示がなく、MNP予約番号が発行されても

MNPさえしなければ自動でキャンセルになります。

ですので、電話を1本するだけで上手く行けば15000~30000円程度安く機種変更できるかも

しれないんです。

電話1本でそんなに手間ではないので機種変更の際は是非、ご利用下さい。

auオンラインショップを活用しよう

続いては機種変更をする際はauショップではなく

auオンラインショップがおとく。auオンラインショップのご紹介です。

auオンラインショップはこちら

au Online Shop

なぜauオンラインショップがいいかというと時間的にも経済的にもメリットが大きいんです。

auオンラインショップは24時間、日本全国どこからでも利用可能です。

auショップへ行く手間もないですし、待ち時間もありません。

ヘタするとauショップや家電量販店などで機種変更すると半日潰れる事も多々ありますよね。

auオンラインショップなら最短15分程度で手続き終了しますよ。

時間的なメリットが非常に高いです。

続いては頭金です。

auショップや家電量販店では頭金という名目の「販売手数料」が1000~10000円程度

設定されている事が多いです。

くわしくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

こんなのです。

そもそもauでは頭金は設定されてなく0円です。

ですのでau直営のオンラインショップで機種変更すればその頭金がかからないのです。

またauショップや家電量販店などで頭金0円のところもありますが

大体はなにかオプションとして使いもしないアプリに加入したり

アクセサリーの購入が必須だったりします。

auオンラインショップならそんなオプションもないんです。

もちろん、機種変更なら送料もかからないので経済的にかなりメリットがありますね。

ただスマホの初期設定や電話帳の移行など心配な事もあるでしょう。

そんな人は受取り場所を自宅ではなく、auショップにする事ができるので

そちらで受取れば初期設定や電話帳の移行などをやって貰えます。

こちらはどなたでも利用できるので

頭金がかからない分、安く機種変更できます。

auオンラインショップはおすすめですよ。

まとめ

新型アイフォンがでるので各社どんどんアイフォン7の値下げを始めましたね。

iPhone 7(アイフォン7)とiPone7Plus(アイフォン7プラス)の値下げはまだか?キャンペーンセールが待ち遠しい

確かに新しいのが出たら新しいのが使いたいと思う人もいるでしょう。

ただ、もうアイフォン7でも性能は十分にあります。

これで十分だと思っている人も多数いるでしょう。

そんな状況なんでアイフォン7も在庫切れ、品薄が予想されます。

実際に先に値下げを実施したドコモでは現在品薄が続いてます。

これ以上の値下げはとうぶんないでしょうから、在庫があるうちに

はやめに機種変更しちゃった方がいいのではないでしょうか?

そんな時にauオンラインショップはおすすめですよ~