ついにベールを脱いだGalaxy Note 8(ギャラクシーノート8)

日本時間の8月24日0時に開催されたサムスンのイベント『Galaxy UNPACKED 2017』

そこで発表されたのがうわさになっている液晶タッチ用のペンを搭載したスマートフォン

Galaxy Note 8(ギャラクシーノート8)だったのです。

ギャラクシーノートといえば、この前に発売した機種がえらい問題になり

世界的にはリコールの嵐、日本では発売されませんでした。

そんな機種の後継機です。

もしかしたらまた、、、、、という不安を持つ人もいるでしょう。

しかし一回失敗したんだからもう、そんな事はないと期待を寄せる人もいるでしょう。

とにかく新しい物が好き!高性能が大好きとこのスマホに期待を寄せる人もいるでしょう。

多くの人が興味や関心を寄せている事は間違えないです。

そんなサムスンの、いやスマホ業界のフラッグシップ機を今回は見てみましょう!

<スポンサーリンク>




Galaxy Note 8(ギャラクシーノート8)の性能とスペック

ざっと発表された性能とスペックを見てみましょう。

・IP68防水防塵
・10nmプロセスの Exynos プロセッサまたは Snapdragon 835 (地域により異なる)
・6GB RAM
・64GB~地域により128GB / 256GBストレージ
・マイクロSD拡張対応
・3300mAhバッテリー(S8+の3500mAhより、ペンを本体収納できるぶん少ない)
・本体サイズ 162.5 x 74.8 x 8.6mm
・重さ195g
・Bluetooth 5.0
・ ギガビットLTE対応
・USB Type-C
・3.5mmヘッドホン端子あり
・無線充電対応
・出荷時OSはAndroid 7.1

とくに気になるところはないですが

一言でいって高性能で凄いなぁ~と、、、。

月並みのコメントでごめんなさいwww

カラーはブラック、ブルー、後^るど、オーキッドグレーを準備。

ただ地域によってあったりなかったりだそうです。

Galaxy Note 8(ギャラクシーノート8)の特徴

Galaxy Noteシリーズの最大の特徴はやっぱりタッチ用のペンでしょう。

Galaxy Noteシリーズを象徴する「Sペン(S Pen)」も進化しており

4096段階の筆圧検知に対応しました。

またペン先が0.7mmに微細化され、非常に自然な書き味を実現!

さらにペンまで防水機能がつきました。

IP68の防塵・防水に対応し、1.5メーターの水深に30分浸かってもOK。プール際でも安心です。

さすがノートですね。ペンもしっかりしてます。

この動画を見るとペンの使いやすさが十分に伝わってきますね!

<スポンサーリンク>




また2017年夏に発売したGalaxy S8シリーズで、唯一残念だった写真機能。

いや、悪いものじゃないんですが流行に乗り遅れた感があったのですが

今回は背面が広角+望遠2倍構成のデュアルカメラとしっかりしたものとなってます。

こんなコメントも出ており、気になるところですね!

望遠側は広角側の2倍でレンズF値は2.4となり、こちらも12MP。

サムスンはあえてデュアルカメラで先行するiPhone を引き合いに出し、

Note 8 では両方のカメラとも光学手ブレ補正に対応することをアピールしたそうです。

ようするにカメラ機能も十分な物になったということでしょうね~

Galaxy Note 8(ギャラクシーノート8)のサイズ

サイズ、ディスプレイはさらに大きくなり

6.3インチQuad HD+ 有機ELディスプレイです。

ギャラクシー8や8+と並べてみると大きさがよく分ります。


左側Galaxy S8+, 真ん中Galaxy Note 8,右側 Galaxy S8

ディプレイの比率は前回も話題になった18.5:9。

6.3インチというとかなり大きなイメージありますがこちらも好評だったセレブレスを利用しているので

手が大きい人なら片手で使えるとか使えないとかwww

まぁ、ペンを使ってメモできるスマホがイメージのノートならやっぱりこのくらいの

大きさは必要でしょう。

Galaxy Note 8(ギャラクシーノート8)の発売日と取扱キャリア

そして気になるのは発売日と日本ではどのキャリアが扱うのかというところですね。

アメリカでは8月24日より予約を開始して

発売は9月15日となってます。

あとは地域毎ですね。

おそらく日本で扱うのはドコモとauでしょう。

ソフトバンクはギャラクシー8も見送っているので難しいでしょうね~

ドコモは10月に2017年冬モデル~2018年春モデルの発表があります。

おそらくそこでお披露目となるでしょう。

そして2,3週間後に出るんじゃないかなぁと予測。

12月の商戦前には在庫を安定させてくるのではないかと思います。

そうなると11月中旬くらいではないかと僕は予想します。

auも同じタイミングで発売するんじゃないかなぁと思います。

まぁ、これはあまり根拠はないので、予想というか予感程度に考えて貰えればと思います。

最後に気になるのは価格ですね!

性能の面から考えてもこれは間違えなく「Galaxy S8+」よりも高くなる。

Galaxy S8+の価格は

ドコモなら端末代金が118,584円で月々サポートが最大−53,784円、実質負担は64800円

auなら端末代金が106,800円で毎月割が最大で-61,176円、実質負担は53,400円

まぁ、お値段を考えるとこれは恐ろしいですな、、、、

まぁ、それだけの価値がある端末なんでしょう。

まとめ

これだけ特徴があればほしい人はかならずいるでしょう。

自分の為のスマホだ!と思える人、いるんじゃないですか?

決して万人に受ける機種じゃないですがほしい人はかならずいる端末

それがGalaxy Note 8(ギャラクシーノート8)ではないでしょうか?

<スポンサーリンク>