今や一人に1台が当たり前のスマホ。

すでにその普及率は7割以上と言われてます。

まだまだガラケーって人もたまぁにはいるけど

そんな人はタブレットを持っていたりするんですよね!

タブレットも非常に使いやすいです。

人によってはそっちの方がお勧めですよね~

ドコモならタブレットも使うとお得?料金やおすすめタブレットを見てみる!

なんて初めから少し話題がづれてしまったのですが

今回考えてみるのはスマホの機種変更のタイミングです。

最近は色々や料金プランやキャリアがあるので

どのタイミングで機種変更するのが特なのか非常に分りづらくなってます。

いつも携帯、スマホの事を専門にブログを書いている僕ですら分らなくなることがあるんで

多くの人ももっと分からないでしょう。

「携帯なんて、使えるまで使って壊れたら機種変更すればいい」なんて

昔ながらの考えの人もいるでしょう。

ただ、待ってください。スマホは携帯ではありますが携帯にあらず。

スマホは電話というよりも既に持ち運ぶパソコンと言った方が近いでしょう。

そうなるともしスマホが壊れてしまったら全てのデータが消えちゃいますよ、、、、。

電話帳は全て消えてしまいます。

ゲームをやっている人なら今まで

とてつもなく長い時間をかけて育ててきたのが一瞬でなくなります。

思い出を大切にとった写真も消えちゃいます。

そんなの悲しくないですか?

ですので壊れるまで使うというのは非常に危険です。

今回はそんなあんたの為にキャリア別、契約別、スマホの機種変更のタイミングを

ちょっと考えてみました。ではでは、行って見ましょう!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホの機種変更タイミング

では、まずは携帯電話といえば3大キャリアを使っている人がほとんどでしょう。

統計では格安SIMが広がっているとはいっても9割以上はまだ

ドコモ、au、ソフトバンクを利用しています。

ですので、使い方の基本はこの3大キャリアでしょう。

では、ドコモ、au、ソフトバンクでスマホの機種変更のタイミングはいつか

それはやはり2年毎です。

以前はキャリアを所謂MNPをすれば端末は無料だし、

キャッシュバックも貰えるという事でこの2年を意識していた人が多かったでしょう。

ただ、最近では総務省の通達により表立ってのMNPに対するキャッシュバックはなくなりました。

まぁ、ネットでは1部ありますけどね、、、、。

ちなみにこの会社です。

【おとくケータイ.net】

僕もここを使ってMNPしてキャッシュバックもらっちゃいました!

その時の事はこちら

おとくケータイ.netの評判。運営会社の日本企業開発支援会社について

MNPでもいい。おとくにスマホを機種変更したいという人にはここがおすすめです。

ただ、ここはソフトバンク限定で、また事情があり、

キャリアを変えられない人も多いでしょう。

そんな人はどのタイミングでスマホを機種変更すればいいか、

それもやはり2年使った時なんです。

理由としては端末についているサポートが終了するからです。

ドコモ、au、ソフトバンクの各社はスマホを購入するに当り

24ヶ月間の端末サポートを適応させております。

詳しくはこちら

スマホの端末代金について。一括0円や実質0円、頭金など色々知りたい。

こちらが2年使うと終了します。

ですので割引がなくなってしまったような状態なんです。

ですので2年たったり機種変更した方がおとくです。

だけど、新しく機種代金がかかるんじゃない?と思う人もいるでしょう。

2年使うとポイントがたまっていたり、使っていた端末の下取りなどが行えるので

ほとんどの場合、機種変更の代金がかからなかったりします。

詳しくはちょっと計算が必要ですが大体はかかりません。

ドコモを例に記事を書いてみてます。よければ参考にして下さい。

ドコモのスマホ、機種変更のタイミングはいつ?知らないと損!料金を安くする方法

同様の事がauやソフトバンクにもいえるでしょう。

ここでポイントなのが新しく発表された料金プランの場合例外です。

ドコモのdocomo withの場合は少しでも長く同じ端末を使った方がお得です。

詳しくはこちら

docomo with(ドコモウィズ)なら280円から。裏技もあるよ。ワイモバイルやUQモバイルと比べてどうだ?

auのピタットプランは2年たてば機種変更した方がお得な仕組みです。

auが料金値下げ。新料金プラン(auピタットプラン)とビッグニュースキャンペーンとアップグレードプログラムEX

安く機種変更するポイント

ここで大切なのが機種変更に余計なお金をかけない事です。

少しでも安く機種変更するという事です。

「え、機種変更ってどこでしても同じ料金じゃないの?」

そう思っている人は危険です。

実はドコモ、au、ソフトバンク、各社においていえる事なのですが

店舗によって端末代金が違います。

その差は購入時にかかる「頭金」と呼ばれるものです。

これは実はドコモ、au、ソフトバンクが設定しているのではなく

各販売店が自由に設定しております。

ですので、店舗によって金額が違うのです。

だったら少しでも頭金が安いところがいいですよね!

それが各社のオンラインショップです。

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

auはこちら

auオンラインショップ

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップは各キャリアが直営なんで頭金は0円に設定されてます。

またオンラインショップは日本全国どこからでも利用できますし、

自宅以外にも各キャリアショップで受取れたりと色々メリットがありますよ。

身近なところに頭金が安いお店がないとお嘆きのあなた

是非、オンラインショップを使ってみては如何でしょうか?

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

ドコモ(docomo)で iphone(アイフォン)に機種変更するならドコモオンラインショップがおすすめ

auはこちら

auオンラインショップ

auオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

auOnline Shop(エーユーオンラインショップ)で機種変更。iphone予約でメリット。在庫がない時はおすすめ。デメリットはなに?

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

格安SIM利用時のスマホ機種変更タイミング

続いては格安SIMを利用している時の機種変更のタイミングです。

格安SIMの場合は基本はスマホとSIMが別です。
(最近出てきた一部のセットを除く)

ですので、少しでも長く使った方がお得ですね。

ただ、はじめに書いた用に故障でのデータ紛失には十分に注意が必要ですね。

また故障時に貸し出しなどのサポートはついてないので

サブ機などを用意しておくといいかもしれません。

まぁ、昔使っていたスマホを下取りに出さずに1台はキープしておけば

いいんじゃないでしょうか!

まとめ

少し前なら新しいスマホが出るたびに機能もアップしていたので

次から次へと新しいものを買うのもよかったです。

しかし数年前から、スマホは十分に安定してきてます。

すでに過剰スペックといってもいいくらい、処理能力などがあまってきてます。

ですので、無理に新しいスマホをおかけるのではなく

自分の状況に合わせて機種変更していく事がいいですね!

スマホもそうですが、キャリアも格安SIMなどが出てきて非常に複雑です。

何か、疑問があったり、分らなければ僕でよければ全力で調べてみますので

気軽にメールやコメント貰えれば嬉しいです。

待ってま~す!