au docomo(ドコモ) ソフトバンク

スマホで機種変更するタイミングはいつがいいか?

更新日:

スマホってもう、生活必需品ですよね~
まぁ持ってない、っていう人もいなくはないですが
圧倒的に持っている人が多いですよね

小さい子でもスマホやタブレットの操作が割とできたりもして
うちの子(4歳と3歳)は動画見たりカメラ撮影したりとか
そういう事はできるようになっています。

タブレットもやはり子供から大人まで使えるデバイスとして
昔よりもずっと需要が高くなっていますよね。

特にお子さんがいる家庭や、仕事などで使う方にはタブレットは必需品になってきているのでは?

ドコモも新料金プランになるにあたってタブレットの利用料金がかなり持ちやすくなっていますので
こちらの記事も参考にしてみてください

ドコモならタブレットも使うとお得?新料金プランやおすすめタブレットを見てみる!

さて、今回は「スマホの機種変更」のタイミングについてです。
4割値下げ~だの、新しい料金プラン~だの色々あるもんで
結果「いつ機種変更したらいいねん!」てなっている人も多いのでは?

スマホや携帯は連絡を取るツールとしても重要なので
壊れてからでいいや、なんて思っている人は少ないと思います。

「そろそろ動きが怪しい」とか「もう少しいいスペックのものを使いたい」とか
そういった気持ちで機種変更を考える人がほとんどですよね。

とんでもないアクシデントで壊れるパターンもありますが
それ以外は「壊れてから」ではなく「壊れる前に」機種変更を検討しますね。

やはりスマホは精密機器ですから、自分のデータ・連絡先・写真など
壊れてしまって消えてしまうと困ります。

特に大事にしているデータがある人にとっては、消えてしまったらショック以外の何物でもないですよ。

なので、壊れる前の機種変更は重要です。

というわけで、今回はキャリア別・契約別でそれぞれ機種変更のタイミングを考察していきましょう!

 


ドコモ、au、ソフトバンクのスマホの機種変更タイミング

みなさんの使っているキャリアはどこでしょうか?
多いのはドコモ・au・ソフトバンクのいわゆる3大キャリアでしょうね。

格安SIMも増えているとはいえ、まだまだ3大キャリアがほとんどを占めています。

基本的にケイタイの契約は「2年ごと」となっています。
例えばMNPするにしろ、契約更新月でないと違約金・解約金が発生しますから
1年以内なんていうのは論外かなといったところです。

以前ならキャッシュバックなどで違約金やら端末代が実質無料とかもあったんですけども
今は総務省の色々なてこ入れ(その多くがなんとも顧客にはありがたくないという事実)
があり、キャッシュバックはほぼなくなりました。

ただしまだネットでは存在しているところもありますよ!こちらの会社ですね。


【おとくケータイ.net】

こちらでのMNPのキャッシュバックでの記事は以下となります。


おとくケータイ.netの評判。運営会社の日本企業開発支援会社について

こちらでのMNPのキャッシュバックでの記事は以下となります。

MNPでソフトバンクへのMNPを希望している人はこちらがおすすめになります。

ただソフトバンクじゃないキャリアがいいとか、いまソフトバンクの人もいるでしょうから
全員が全員当てはまるわけじゃない条件なので、参考までに。

では一体どのタイミングでの機種変更がいいか。

やはり「2年」という答えが最適になるかと思います。

ドコモもauもソフトバンクもスマホ購入時に端末代のサポートであったり
機種変更のタイミングを考えたプランを構築しているのがわかります。

例えば最近でいうと、ドコモのスマホおかえしプログラム
36回払いにする代わり、24回まで支払えば、12カ月分はスマホをドコモに返却することで
12カ月分は免除、というシステムになっています。
※例えばこの時他キャリアに移行してもスマホを返せば12カ月分は免除となります
※月額などは特にかかりません

ドコモのギガホ/ギガライトはおとく?メリットやデメリット、家族の特典は?

ドコモの「スマホおかえしプログラム」はおとくか?「下取りプログラム」どちらがいいか?メリットやデメリット、注意点について

auはアップグレードプログラムEXが主流になっています。
こちらは48回払いの設定とし、24回は必須での支払いとなります。
残債分(24回分)に関しては、auでの機種変更をした際には支払不要となり
実質端末代が半額、というプランです。ただし月額390円の支払と、旧機種は回収となります。

auの新料金プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」について

auで機種変更するのに良いタイミングは?機種が安くなるのはいつ?

ソフトバンクの場合にもauと同じように48回払いでの購入をし、
25か月目以降に機種変更をした際に、スマホの返却をすると残債が免除となります。
以前は半額サポートfor iPhoneや半額サポートfor Android、機種変更先取りプログラムの加入が必須でしたが,現在は変更となり、特別加入する必要はなくなりました。
ただし、指定機種の購入・機種変更が必須となるため
25か月目以降にMNPと考えているのであれば、残債の支払が必要となります。

ソフトバンクの更新期間について。機種変更はやっぱり2年がいいのか?

このようにどのキャリアも2年ごとの機種変更がベストタイミングとなるのですが
ただし、ドコモに限っては「ハイエンド機種」のみがスマホおかえしプログラムになります。
つまりミッドレンジ機種、対応外の機種に関しては36回払いにしたところで
24回まで支払い終わり、次に機種変更を、と思っても
残りの12回は支払わなければならないわけです。

ともなると、ドコモに関しては2年または3年での機種変更がベストタイミングとなりますが
それは機種による、といったところになるため、一概に2年!3年!と決められなくなりました。

※36回払い以外も24回払い、12回払いも選択できます。

しかしながらミッドレンジ自体は本体価格が抑えられているので
一喝で残りの機種代金を支払う事は不可能ではありません。
もし36回払いにして2年目に「他キャリアや格安SIMに移ろう」と思った場合
残債は支払う必要がありますが、その時期が契約更新月であるのであれば
残債だけ支払って解約金は免除される方法がベストなのかなぁと思います。

安く機種変更するポイント

機種変更と言ってもやはりお金がかかりますから
ここはできるだけ安く抑えたいですよね~

「機種変更って、どこでやっても基本一緒でしょ?」と思うかもしれませんが
そんなことありません!

実はドコモもauもソフトバンクも、店舗だと端末代金が違います。
どういうこと?って思いますよね。

これは「頭金」の存在があるからなんです。
頭金に関しては「各店舗が自由に設定できる」事になっており
その金額によって端末代金に差が出てしまうのです。

都心部で人が沢山いて競争が高い場合にはもしかしたら頭金は安いかもしれませんが
そんな競争する場所でもないところだと頭金が1万とかありますからね。

しかし各キャリアのオンラインショップは「頭金」がありません!

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

auはこちら

auオンラインショップ

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

何故オンラインショップに頭金がないのか、というと
直営店だから、なんです。

またオンラインショップだと待ち時間だったり、お店にいく交通費などもかかりません。

自宅に届けてくれるので、家でのんびりしているだけでOK
「は~あと何人待つのか~」とかそんな事思わないでもいいってことです。

頭金もないし、ドコモなら事務手数料が0円です。

なのでこのサイトで再三お得ですよ!といっているオンラインショップがおすすめとなります。

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

ドコモ(docomo)で iphone(アイフォン)に機種変更するならドコモオンラインショップがおすすめ

auはこちら

auオンラインショップ

auオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

auOnline Shop(エーユーオンラインショップ)で機種変更。iphone予約でメリット。在庫がない時はおすすめ。デメリットはなに?

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

格安SIM利用時のスマホ機種変更タイミング

ワイモバイルTOP

では最後に格安SIMの場合にはどうか、と言う話ですね。
格安SIMの場合には、スマホとSIMセットもありますが、SIMのみの契約も多いです。

大体の格安SIMが、1年目が凄く安くて、2年目も安いけど1年目ほどじゃないとかで
そんな感じなんですけども、総額にして考えると長く使えば使うほどやはり3大キャリアより安い。

格安SIMも2年ごとでの契約更新が基本です。
なので2年ごとなのは同じとなります。

しかしながら格安SIMは故障時のサポートなどがないため
そういった面では自分で工面したりする必要もありますので
手厚い保障などは期待しない・ない、というのでOKな人は格安SIMは安くていいですね。

まとめ

今のスマホは本当にスペックがいいので、ミッドレンジといっても
かなりコスパよく内容が充実しているの多いですよね~
ディスプレイが有機ELだったり、カメラ性能がハイエンドと同じようなスペックだったり・・・

いやはや本当にいい機種が多いんですよ。
そんな中でも最先端を常にいく機種には脱帽なんですけどね!

だからハイエンド機種を選ばなくても本当に満足できる機種があると思うんです。
自分の使い方やお財布事情などを考慮して、スマホをかなり自由に選べる時代となりましたよね。

キャリアや格安SIMなども選択肢が増えてきているので
「さてどれにしようかな」っていう時にはこちらのサイトでも様々調べていますので
是非参考にしてみてくださいね!

-au, docomo(ドコモ), ソフトバンク
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.