今回はスマホ、携帯業界の質問に答えちゃうQ&Aのコーナーです。

なんか、久々ですなぁ。あんまり質問のメールやコメントこないんで

やってなかったんですよね~

久々に質問のメールが来て嬉しいです。

では、質問メールを見てみましょう。

--------------------------------------------
管理人さんこんにちわ!

教えてほしい事があり、メールしました。

スマホを購入する際に一括0円と実質0円というのがあると思うのですが

何が違うのでしょうか?

また最近、ドコモを使っているのですが端末のサポートの種類が多々あるようなのですが

どうでしょうか?

また以前、携帯にかかる頭金について

「販売手数料」のようなものと書いてある記事があったかと思いますが

もう一度、詳しく教えて頂けますか?

もうすぐ新しく出るアイフォンを買おうと思っており、

事前に知りたいと思い質問させて貰いました。

宜しくお願いします。

*メールは頂いた方の許可を頂き掲載させて貰ってます。
--------------------------------------------

ご質問ありがとうございます。

確かに似たような呼び名でも全然違う「実質0円」と「一括0円」

同じ0円なのに何が違うの?と多くの人は思うでしょう。

また各キャリア毎についている携帯購入時のサポート。

キャリアによって呼び名が違うだけでなく、最近では種類も増えてわかりづらくなりました。

そして、頭金ですね、、、、。

これは確かに曲者です。では、1つづつご説明して行きましょう。

スマホの端末代金「実質0円」と「一括0円」の違いは?

アイフォンの発売時期になるとよく目にするのが「一括0円」の文字。

一括0円は文字通りスマホの端末代金を0円にしてくれるというものです。

基本的に同キャリア間の機種変更ではほぼなく、

キャリアの乗換え(MNP)の時によく使われるものです。

これに対してキャリア内の機種変更でもちょくちょく出てくるのは「実質0円」

これは、次で紹介するキャリア毎についている端末購入の際のサポートと

機種代金を相殺して一定の期間を使うとスマホの端末代金が0円ですよというサービスです。

両方とも0円なら同じなんじゃないの?と思う方もいるでしょうが

スマホにもよりますが、支払う金額はかなり変ります。

よくMNPの際にあるのはスマホ代金は「一括0円」でしかも月々サポートがついていると

いうものです。ですので、はじめの画像のように月々恐ろしく安く使える事があります。

たとえばこんな感じです。数字は適当ですwww参考までに見て下さいね。

実質0円の場合

携帯利用料金  6000円

端末分割代金  2500円

月々サポート  2500円

月々のお支払い 6000円

一括0円の場合

携帯利用料金  6000円

端末分割代金  0円

月々サポート  2500円

月々のお支払い 3500円

最近だと一括0円はあるけど、それと同時に月々の端末購入の際のサポートも

消滅する事も多いです。

ただアイフォンが発売されるとMNPが盛んに行われるので一昔前のアイフォンを

他のキャリアへMNPをする事で一括0円なんて出てくる事は多々あります。

ここなどは一括0円、そしてキャッシュバックなどを盛んにやっております。



3大キャリアで安く使いたいという方は是非、見てみて下さいね

ちなみに僕もここを利用した事があります。

おとくケータイ.netの評判。運営会社の日本企業開発支援会社について

端末購入の際のキャリア毎のサポートについて

続いてキャリア毎のスマホを購入する際のサポートについてです。

基本は一定の契約条件で24ヶ月に渡って、毎月の請求から料金を割引くというものです。

各キャリアで呼び名が違いますが同じサービスです。

ドコモ → 月々サポート
au   → 毎月割
ソフトバンク → 月月割

ただ、最近ではドコモやauでこれとは違う端末購入や契約に対するサービスを行っております。

そちらも紹介いたしましょう。

端末購入サポート → ドコモの施策で端末購入の際に一定金額を割引サービスです。
           端末の分割を組むわけではないので、事情があり分割が
           組めない人へおすすめです。ただ14ヶ月使わずに解約すると
           解除料金が発生します。
docomo with →    特定機種を購入時に毎月の料金から1500円引き

docomo withの詳細はこちら

アップグレードプログラムEX → auの新しい施策です。ちょっとややこしいです。
                月々390円払うことにより48回分割を組んだ携帯代金が
                25ヶ月以降の携帯の残債が0円となるものです。
                新しいフラット・ピタットと組合わせるサービスです。
               
アップグレードプログラムEXの詳細はこちら

auが料金値下げ。新料金プラン(auピタットプラン)とビッグニュースキャンペーンとアップグレードプログラムEX

スマホの端末購入の際のサポートやサービスはこんなところです。

携帯購入時の頭金について

そして携帯を購入する際についてくるのが「頭金」です。

こんなのです。

こんな風に各キャリアショップや家電量販店で機種変更すると

発生する費用それが「頭金」です。これって各お店で自由に設定してるって知ってましたか?

同じ端末でも販売している何店舗が回ってみると頭金の違いがわかると思います。

また2017年2月まではアップルが規制をかけていたのでアイフォンに頭金はかかりませんでした。

アンドロイド携帯には昔から頭金がかかってましたよ~

しかし総務省の通達によりアイフォンにも頭金がかかるようになりました。

金額を固定する事が独占禁止法にひっかかるらしいです。

うーん、なんか消費者にとってはとっても嬉しくないですね~

そんなんで設定されてしまった頭金。

本来頭金とは高額商品の一部として、一番初めに払う金額を「頭金」と呼ぶのでしょうが

携帯業界の場合は、実は店舗や販売している地域により頭金の額が違います。

自由に設定しており、いわば「販売手数料」のようなものなんです。

その差は0~10000円という幅を持ち設定されてます。

余計に10000円も払うなんてまるでボッタクリですよね。

どこか安いところはないのか?

どこが安いんだ?

と多くの人が思うでしょう。

同じ物を買うなら安く買いたいものですよね。

そんなあなたへおすすめなのが

各キャリアのオンラインショップです。

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

auはこちら

auオンラインショップ

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップは各キャリアが直営なんで頭金は0円に設定されてます。

またオンラインショップは日本全国どこからでも利用できますし、

自宅以外にも各キャリアショップで受取れたりと色々メリットがありますよ。

身近なところに頭金が安いお店がないとお嘆きのあなた

是非、オンラインショップを使ってみては如何でしょうか?

ドコモはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

ドコモ(docomo)で iphone(アイフォン)に機種変更するならドコモオンラインショップがおすすめ

auはこちら

auオンラインショップ

auオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

auOnline Shop(エーユーオンラインショップ)で機種変更。iphone予約でメリット。在庫がない時はおすすめ。デメリットはなに?

ソフトバンクはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをまとめました。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

久々に質問のメールを貰い、テンション上がりメチャクチャ長い説明しちゃいましたwww

ただ、ご質問者も納得頂きありがとうメールを頂けたので今回は掲載してみました。

もし、あなたもスマホや携帯で分らない事や疑問があれば気軽にメールやコメント頂ければと思います。

可能な限り、調べてみますよ~

みんなからのご質問お待ちしております。