docomo(ドコモ)

ドコモウィズ(docomowith)の対象端末を比較。おすすめ機種はどちらだ?

更新日:

無期限で割り引く新プラン「ドコモウィズ」

とっても市場での評価もいいようで発表から2ヶ月で

すでに30万件弱の契約を獲得したと大きくニュースになってます。

そもそもドコモウィズ(docomowith)ってどんなサービスなの?と思っている人も

まだいるでしょう。

ドコモウィズ(docomowith)とは決まった特定の端末を購入する事により

月々の使用料から1500円値引くというものです。

そうすると家族シェアパックの子回線だとなんと280円で利用できるという安さ!

詳しくはこちら

ocomo with(ドコモウィズ)なら280円から。裏技もあるよ。ワイモバイルやUQモバイルと比べてどうだ?

ドコモウィズ(docomowith)が絶対に良いとはいえませんが

利用者にとって1つの選択肢が増えた事はこの人気をみると良かった事なんでしょうね!

ちなみに僕の考えはこちら

docomo withは本当におとくか?料金は安くなるけど実際のところは、、、。

新しい選択肢が1つ増えたって事でいい事といえばいいことですけどね。

また今の携帯業界、高スペック、高性能、高サービスよりも

格安SIMのヒットからも分るようにやっぱり安いものが好まれる傾向にあるんですよね。

ちなみにauも格安料金プランを出して凄くヒットしてますね~

それについてはこちら

auが料金値下げ。新料金プラン(auピタットプラン)とビッグニュースキャンペーンとアップグレードプログラムEX

このauの料金プランはまるでワイモバイルのようです。

料金が同じでauのサービス使える、また端末の性能がいいとなると

そりゃ人気にもなりますよね。

ちなみにワイモバイルの料金はこんなんでほぼauの新しい料金プランと一緒になってるんです。

2017年、Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンが凄い。キャッシュバックやタイムセール実施中

キャンペーンなどを考えるとワイモバイルも金額的にはいいですが

サービスに関してはやっぱりauにおとるでしょうね、、、。

なんて、非常に話がずれてしまいましたwww

今回はメインテーマはドコモで大人気のドコモウィズ(docomowith)についてです。

なんか、携帯業界が安くなっている事をはなしはじめると止まりませんねwww

ドコモもドコモウィズ(docomowith)を使えば凄い安いです。

なんといっても最安月々280円で使えちゃうくらいですからね。

同じSIMサイズならずっとその値段で使えるんです。

やっぱり魅力的ですよね。

ただドコモウィズ(docomowith)を使うには指定された2機種を使う必要があります。

今回はその2機種を比べてみました。

追記
2017~2018年冬春モデルが発表されたのを受けて
2017~2018年モデル含めdocomowith対象機種でランキングを作成しました

docomowith(ドコモウィズ)対象機種おすすめランキング。20172018年新機種対応!


ドコモウィズ(docomowith)の対象端末

ドコモウィズ(docomowith)を利用するには

決められた対象端末を購入する必要があります。

2017年夏モデルで発表されたのはこの2機種です。

・arrows Be F-05J

・Galaxy Feel SC-04J

では、この2機種を簡単に見てみましょう!

arrows Be F-05Jについて

日本メーカーの富士通が提供するarrows Be F-05です。

性能は以下の通りです。

機能やサービスはこちらです。

さすがに性能よりも価格を求めているドコモウィズ(docomowith)対応端末ですね。

同時期に発売したフラグシップモデルのエクスペリアと比べると

かなり性能は落ちてしまいます。

ただ、ROM16GB、RAM2GBと2年前の端末と比べると

遜色はなくなってきます。バッテリーも2500オーバーとかなりの大きさありますよ。

アローズらしくとてつもなく強い、防水と防塵は今回も健在で

こんな動画があります。

まるでスマホへ対する拷問www

とにかく頑丈さはどのスマホにも負けてません。

防水、防塵、頑丈さはやはりアローズでしょう。

それはドコモウィズ(docomowith)対応の格安スマホになっても健在でしたwww

他にもお財布やワンセグなど日本向けの機能もしっかり入っております。

arrows Be F-05Jのさらに詳しい詳細はこちら

F-05J(arrows Be)の性能(スペック)特徴、価格、予約、在庫、カラー、発売日について。

Galaxy Feel SC-04J

つづいてはいまや世界でもトップクラスの家電メーカーといえる

サムスンがドコモのみで発売した端末Galaxy Feel SC-04Jです。

さっそくスペックを見てみましょう!

サービスや機能はこちらです。

こちらはとても格安向けの性能とはおもえないですね。

ROMは32GBあるし、RAM3GBです。

回線速度もMAXは262.5Mbpsに対応してます

バッテリーも3000とかなりの大きさです。

もちろん、日本使用と言われる防水、防塵、お財布、ワンセグにも対応してます。

すげぇ性能がいいなぁと関心です。

Galaxy Feel SC-04Jの詳細はこちら

SC-04J(Galaxy Feel)のスペック(性能)と特徴、価格は高い?予約や在庫と発売日どうなってるか

ドコモウィズ(docomowith)のおすすめ機種はどれ?

なんか両方ともいい、いいといってばかりで

結局どっちがいいのよ?というツッコミの声も聞こえてきます。

ですので、ここからは実際に利用するならどちらがいいかを考えて見ましょう。

まずは、実はスマホ本体は使わない、ドコモの格安SIMだけ手に入れて

自分でSIMフリーを使うなどでとにかく価格を重視する人。

最低限の機能があればどのスマホでもいいという人も価格できめてもOKです。

両方とも最低限の事はできます。

そして端末の価格なんですが

arrows Be F-05J  :総額 28,512円(1,188円×24回)

Galaxy Feel SC-04J:総額 36,288円(1,512円×24回)

arrows Be F-05Jが安いです。

価格だけならarrows Be F-05Jで決まりですね!

また国産メーカーに拘りがある人もarrows Be F-05Jで決まりでしょう。

そして画面サイズです。

Galaxy Feel SC-04Jは4.7インチと小型です。

小型のスマホがいい人はこちらを選ぶといいですね。

このサイズのスマホは少ないのでサイズでこれにする人も多いのではないでしょうか?

また、アプリもいっぱい使い、ネットも色々使い、容量も多い方がいいという人は

Galaxy Feel SC-04Jですね。

自分の用途に合わせて選んでくださいね。

ちなみに売れ筋はGalaxy Feel SC-04Jで2017年夏モデル売れ筋3,4位に入ってます。

arrows Be F-05Jは8,9位くらいです。

月々300円程度でこれだけ性能が違えば、画面サイズの小ささを我慢できて

海外メーカーでもOKという人はGalaxy Feel SC-04Jでしょう。

小さい画面でもいいか、これが1つのポイントになるのではないでしょうか?

また今後、少しづつ増やしていくといってたけど、

ドコモウィズ(docomowith)自体スペックを求める機種じゃないし

どんな端末が出てくるか興味のあるところですね。

また激安スマホが出たり、一部のアイフォンに対応になったりするんでしょうかねぇ。

これからのドコモウィズの展開も楽しみですね。

ドコモで機種変更するなら

ドコモの機種変更はネットでできる。

ドコモオンラインショップをご存知ですか?

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモが直営するECショップです。ドコモが直営なんで在庫は豊富にあります。

またECショップなんで24時間どこからでも注文できます。

まだドコモショップや量販店だと3000~10000円かかる頭金がなんと無料です。

ECショップなんで人件費が安いからでしょうね。

しかも機種変更事務手数料2000円が無料です

どうです?凄いおとくだと思いませんか?

注文から最短2日で届くんでさほど待ちません。

店舗で予約なんかするとそれ以上かかる事が多いです。

だけどこんな心配ありますよね?

「電話帳の移行できるかなぁ」

「最初の設定大丈夫かなぁ」

「操作について色々質問したい」

たしかにそんな不安あると思います。

ご安心ください。ドコモオンラインショップは

受取り場所を自宅またはドコモショップと選択する事ができます。

色々心配ならドコモショップ受取りにしちゃえばいいんです。

でしたらドコモショップで購入するのと変らないですよ。

忙しい人は是非、自宅受け取りをご利用ください。

自宅で受取ったって、ドコモショップへ持っていけば

普通にやってくれます。全く問題ないですよ。

機種変更にはドコモオンラインショップがおすすめですよ!

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

ドコモオンラインショップの良い所や欠点の解消方法まとめてみました。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

まとめ

ドコモウィズ(docomowith)が発表されて間違えなく

利用者の選択肢は増えました。

従来どおり、少し高くはつきますが2年間を目処に

高性能で高品質なフラグシップモデルのスマホを使うか

それともスマホの性能抑えてその分、月々の料金を抑えるか、、、。

これはドコモやau、ソフトバンクとといった3大キャリアを選ぶか

格安SIMを選ぶかというところだったのですが

今は3大キャリア内でも選べるようになりました。

そうなると今後、格安SIMはどう立ち回るんでしょうかねぇ。

そんなのも気になりますね!

またなにか面白い情報がありましたらお伝えしていきますね~

-docomo(ドコモ)
-, , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.