ドコモが全力をあげておしているサービス、それがドコモウィズ(docomo with)

テレビを見ているとCMを見ない日はないくらいドコモが頑張って宣伝してます。

またブルゾンちえみさんがやってるからインパクトがあるってのもあるんだろうなぁ。

知ってると思うけどこのCMです。

凄いインパクトです。

ただCMが凄いだけじゃなく、このサービス自体もかなりインパクトあります。

なんといっても一番やすい方法なら月々280円からドコモのスマホが持てちゃいます。

詳しくはこちら

docomo with(ドコモウィズ)なら280円から。裏技もあるよ。ワイモバイルやUQモバイルと比べてどうだ?

そんなんだから興味ある人が多いみたいで、質問やコメントもちょこちょこ貰ってるのよね~

これはドコモ非公式アドバイザーとしてそんな質問に答えないといけないなんて思いましたwww

まぁ、僕もいくつかに記事を分けて書いてしまっているので分かりづらいってのもあるんでしょう。

そんなんで今回はもう一度ドコモウィズ(docomo with)についてまとめてみたいと思います。

2017年夏モデルやサービスが全て発表されて落ち着いてからの情報なんで

しっかりした事を書けるかと思います。では行って見ましょう!

ドコモウィズ(docomo with)とは

まずは今一度、ドコモウィズ(docomo with)を確認しましょう。

ドコモウィズ(docomo with)とは月々の請求金額から1500円引いて貰えるサービスです。

ほとんど料金プランでも併用できます。

のちほど詳しくご紹介しますがドコモで一番安いシンプルプランを

家族シェアの子回線で契約すると月額なんと280円でドコモのスマホが使えてしまう。

格安simも驚きの価格なんです。

ドコモウィズ(docomo with)を利用するには

対象スマホの購入が必須となってます。

では、そんな対象スマホについてご紹介して行きましょう!

ドコモウィズ(docomo with)の対象端末(機種)

ドコモウィズ(docomo with)の対象端末(機種)は

2017年8月現在は以下の2機種です。

・arrows Be F-05J   端末価格:28512円 24回分割時:1188円

・Galaxy Feel SC-04J 端末価格:36288円 24回分割時:1512円

ドコモウィズ(docomo with)を利用するにはどちらかのスマホを購入する必要があります。

ちなみにドコモウィズ(docomo with)は分割できるんですか?という質問が来てましたが

もちろんできますよ~

一括購入時と分割時の金額も参考までに書いておきました。

ドコモウィズの特徴として今までドコモが端末購入につけていたサポート

「月々サポート」や「端末購入サポート」はありません。

そのあたりを詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ

ドコモと格安SIMの比較。docomo withのデメリットはないのか

またどちらの機種がいいんだろうと悩んでいる人もいるかと思います。

端末についてまとめてます。

arrows Be F-05Jについてこちら

F-05J(arrows Be)の性能(スペック)特徴、価格、予約、在庫、カラー、発売日について。

Galaxy Feel SC-04Jについてはこちら

SC-04J(Galaxy Feel)のスペック(性能)と特徴、価格は高い?予約や在庫と発売日どうなってるか

どちらも実際にかなりいい性能は持ってますが

売れ筋をみるとGalaxy Feel SC-04Jの方がかなり売れてますね。

最近の売れ筋ランキングではベスト3に入るくらいなんで

人気のほどが伺えます。

ドコモの2017年7月10日~16日スマホ売れ筋ランキング。おすすめ機種はこれだ!

ただarrows Be F-05Jは富士通なんで国産メーカーがいいって人は

こちらを選んでもいいでしょう。

ドコモウィズ(docomo with)の料金とおすすめはシンプルプラン?シュミレーションをしてみよう

続いてはドコモウィズ(docomo with)の料金についてです、

どのプランがおすすめかというととくにこれといってないです。

どのプランでもドコモウィズ(docomo with)を利用すれば

月々1500円引きになるんで自分にあったプランを選ぶといいでしょう。

ちなみに人気があるのは同時期に発表されたシンプルプラン。

家族プラン専用プランとなってはしまうのですが

月々980円ととにかく安いです。

通話は別途20円/30秒かかってしまうのですが

家族間は無料だし、最近ではLINEなどの影響で電話使う人はほとんどいないですよね~

これを利用すると初めにも書いた通り、最安値月々280円で利用で来ちゃいます。

980(シンプルプラン)+300(spモード)+500(パケットパック・シェアパック)=1780

1780-1500ドコモウィズ(docomo with)=

280

これで280円で利用できる回線のできあがりです。

どうですか?

是非、家族シェアで使っているならシンプルプランでのドコモウィズ(docomo with)の

利用を検討したいところですね!

以下のページの中段のこのロゴから料金のシュミレーションができます。

ドコモ利用料金シュミレーション

中段にあるこのバナーをクリックして下さいね!

ドコモウィズ(docomo with)でiphoneは使えるか?

そして多くの人が気にしているのがドコモウィズ(docomo with)で

iphoneは使えるかという事です。

これ、同じような言葉なんですが、2つの回答に分かれると思います。

1つ目の回答としては、ドコモからドコモウィズ(docomo with)に対応するiphoneが

でるかという事です。

これに関してはドコモのそこそこ偉い人WWW(経営企画部 料金制度室長の田畑智也氏)

がインタビューでこう述べてますね。

Q たとえばiPhoneとdocomo withの相性はいかがでしょうか。
人気機種ですし、長く使いやすい機種という見方もできます。

A docomo withの検討段階から、そういったハイエンド機種ではなく、
まずはミドルレンジから、と考えました。まずはミドルレンジで開始して、
どう受け入れられるかを分析します。いきなりハイエンドには行きません。
 しかし端末ありきの料金ではないので、あまり急がず、じっくりと展開します。
現状ではハイエンドモデルには端末補助が付いているので、
そういった状況を踏まえての対応になります。

この回答を見る感じだと当分はドコモウィズ(docomo with)に対応するiphoneは

当分はでないようですね。

「あまり急がず、じっくり展開」といってるのでそのうちは出るんでしょうが

当面はなさそうです。

次にドコモウィズ(docomo with)でiphoneは使えるかという疑問の回答の

2つ目なんですがiPhoneを使う事はできます。

これはちょっと裏技なんですが、ドコモのHPをみるとこう書いてるんですね。

適用開始時期:「docomo with」対象端末購入日から適用

適用終了  :以下のいずれかに該当した場合、前月末までの適用となります。
       「docomo with」対象外端末への機種変更
       端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せずに
       定価で購入した場合やSIMフリー端末等の既にお持ちの端末に
       SIMを差し替えて利用した場合は「docomo with」を継続適用
       適用条件(対象料金プラン/必須パケットパック)を満たさなくなった場合
       回線解約

という事は、フリーのiPhoneやドコモsim対応のiPhoneにドコモウィズ(docomo with)で

契約したSIMをさせば格安でiPhoneが使えるという事です。

まとめるとドコモウィズ(docomo with)でiphoneは使えるけど

別途、自分でiPhoneを用意する必要がある。

だから割高についちゃいますね~

以前、使っていた物があるなどならいいかもですね~

ただ、フリーSIMのアイフォンを買ってまでドコモウィズ(docomo with)を

使うのはあまりお得じゃないです。

どうしてもアイフォンを使いたいなら

普通に月々サポートをつけて機種変更した方がお得ですね。

ドコモウィズ(docomo with)を契約するなら

そしてここからはおとくにドコモウィズ(docomo with)を契約する方法の

ご案内です。

まぁ、ドコモウィズ(docomo with)を契約するというよりも

ドコモで機種変更する際、お得な方法となります。

それはドコモオンラインショップを使います。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するECショップでスマホはもちろん

アクセサリーなども販売してます。

なぜ、機種変更はドコモオンラインショップがいいかというと

ドコモオンラインショップならドコモショップやヤマダデンキ、ビックカメラなどの

家電量販店よりおとくに機種変更できちゃうんです。

1つ目は頭金です。

ドコモショップや家電量販店だと頭金が3000~10000円程度かかりますよね。

こんなのです。

なんとドコモオンラインショップだとこれが0円です。

つづいて店舗だとかかる機種変更事務手数料2000円が無料です。
FOMAからの機種変更の場合は割引です。

もちろん、機種変更の場合は送料無料です。

これだけで5000~12000円程度おとくです。

また24時間日本全国どこからでも注文できて待ち時間もないので

時間的なメリットも大きいです。

しかし多くのひとはこんな事心配しますよね。

「料金プランの相談したいなぁ」
「スマホについて相談したいなぁ」
「初期設定や電話帳の移行が心配だなぁ」

安心して下さい。ドコモオラインショップでは

チャットで疑問や質問に受付けてくれるオペレートチャットが導入させてます。

ここで料金やスマホの相談に乗ってくれますよ。

また、初期設定や電話帳の移行が心配なら

ドコモオンラインショップはご都合に合わせて

受取り場所が選べるのでドコモショップ受取りにすれば問題なしです。

ドコモショップで購入したのと同じようにやってくれます。

まぁ、自宅やコンビニで受取り、ドコモショップへもって行っても

やって貰えますよ。ドコモのサービスは凄くいいです!

サービスはドコモショップのままで

待ち時間や受付時間は早い。

契約金や頭金がなくて安い。

機種変更ならドコモオンラインショップがおすすめです。

もっとくわしくドコモオンラインショップについてまとめてみました。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

まとめ

以上、ドコモウィズ(docomo with)について書いてみました。

トータルして言えるのはドコモウィズ(docomo with)はかなり安い。おとくです。

ただ、それは絶対ではありません。

たとえば最新型のスマホ、アイフォンなどを使いたいと思えば、普通に月々サポートをつけて

購入した方がおとくです。

ドコモさんがいってるようにこれで選択肢が増えたというのが一番のポイントだと思います。

ドコモウィズ(docomo with)を使うなら4,5年は使うつもりじゃないともったいないと思いますよ。

そのくらい使う気ならメチャクチャおとくです。

是非、そんな新しい選択肢ドコモウィズ(docomo with)をご検討下さいね!