ドコモショップや量販店で機種変更をしようとするとかかってくるのが頭金。

この記事にたどり着いた人は

そもそもドコモにおける頭金って全店舗共通なのか?

もし、違うようなら少しでもこの頭金が安い店舗を探しているのではないでしょうか?

その疑いを持ったあなたは非常に素晴らしいです。

結論からいうと頭金は店舗によって全然違います。

下は0円~10000円という大幅な開きがあります。

また頭金に関連し、頭金を抑える為に加入されられるオプションというのがあるかと思います。

無料のものから有料なものまでこれも店舗により全然違いますね。

「1ヶ月間は無料なんで、1ヶ月以内に外してください」

「はじめの1ヶ月だけ使って下さい」

「とりあえず無料なんでいれるだけ入れてください」

売り文句は様々ですが、使いもしないアプリを頭金の為に強制的にいれてくる。

こんなのが当たり前だと思ってませんか?

じつはそんなドコモショップや量販店は全て悪質といっても間違えないです。

今回はドコモの頭金についてと機種変更時に頭金がなしの店舗を紹介しようと思います。

ドコモの機種変更にかかる頭金

そもそもドコモで機種変更の際にかかる頭金とはなんだろうか?

頭金の定義から確認してみましょう。

頭金(あたまきん)とは分割払いなどで最初に支払うある程度のまとまった金銭。

一般では消費者が住宅や自動車などの高額な購入をする際に、

ローンでの支払いを選択した場合に最初に支払うこととなるまとまった額の金銭
WIKIより

頭金とは、分割購入の際の最初に払う商品の代金です。

しかしドコモの場合は実は全然違います。

ドコモショップや量販店で実際どのように頭金が表示されているか見てみましょう。

一番上の写真でご案内します。

ドコモから発売しているSC-02Jという機種の価格です。

とあるドコモショップでは上記のようになってます。

頭金 :      6480円
負担額:2295×24=55080円

合計負担額が61560円とかかれてますね。

しかし、実際にドコモが発表している価格は以下の通りです。

これはドコモが直営しているドコモオンラインショップでの

価格です。こちらを見ると負担額は55080円になってます。

???と言いたくなりますよね。

ドコモショップや量販店における頭金とは

通常の頭金とは考え方が異なるのです。

ドコモショップや量販店がドコモで機種変更の時にかかる頭金は

「(店)頭(で契約するための上乗せ料)金」です。

本来の頭金とは全く意味が違います。

店の利益を確保するための手数料として設定しているだけなのです。

もし一般的な意味と同じ意味で「頭金」が説明され、
本体の割賦代金以外に上乗せ料金を取られていた
(「ドコモの頭金」が端末本体価格に含まれると説明され、
実際には含まれていない)場合は国民生活センター行きの事案ですので、
悪質ショップとして報告・相談するべきです

頭金という名称ではありますが、

これは店舗に支払う手数料です。

ですので、店舗毎に自由に設定していてもおかしくないですね。

ただ、頭金という名称がどうかというと微妙ですが、、、、。

ドコモショップや量販店でいう頭金は

頭金=店舗への手数料

そう考えておきましょう。

ドコモで機種変更の頭金の相場

では実際頭金はどのくらいか、見てみましょう。

こうやって写真を見ると全然違うのがよく分りますね。

大体相場は3000~8000円程度が多いようです。

また上記にも書きましたが

有料のアプリに加入やアクセサリーの購入で頭金を安くするケースもあります。

例えばこんな感じです。

こちらの店舗では通常頭金は3240円ですが

指定OP加入で0円になりますというものです。

指定OP加入で0円は探せば結構あります。

ツイッターなどのSNSを探してみると

色々な店舗でやっているのが分かります。

ただ、この場合大体は指定OPに入ると同額かそれ以上の費用がかかってしまいます。

ですのでおすすめはできません。

では、ドコモで機種変更する際に頭金が安い(なし)はどこでしょうか?

それははじめでもご紹介しているあそこです。

ドコモで機種変更の際に頭金が安い(なし)店舗

ドコモで頭金が0円のお店。

それはドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営しているECショップです。

ECショップなんで日本全国どこからでも利用ができます。

そしてなんと今回ご紹介しているように頭金は無料です。

またなんと通常ドコモショップや量販店ではかかってしまう

機種変更事務手数料2000も今なら無料です
(FOMAからの機種変更の場合は1000円引き)

機種変更の場合は送料ももちろんかかりません。

アクセサリーの豊富ですよ。

これだけ金銭的なメリットはかなりありますね。

dカードの特約店なので

dカードを使ってもポイントたくさんつきます。

dカードゴールドのメリットとデメリット。特典とかキャンペーンについて

ただ、不安な事もありますよね。

例えば電話帳の移行やスマホの初期設定などです。

そんな時はドコモオンラインショップは受取り場所を選ぶ事ができます。

ですので、ドコモショップで受取りを選べばOK。

ドコモショップで購入したのと同じように電話帳を移行したり、

操作の案内もしてくれますよ。

ドコモで機種変更するならオンラインショップで決まりですね。

ドコモオンラインショップはこちら

まだまだドコモオンラインショップにはメリットあります。

また利用にあたり不安もあるでしょう。

是非、こちらも参考にしてみて下さい。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

まとめ

機種変更時の頭金。

これは端末にかかるお金ではなく、店舗への手数料だった、、、、。

うーん、これって意外と知られていない事実ですよね。

携帯を購入するようになってから頭金ってずっと呼んでいたし、

かかるものだと思い込んでいませんでしたか?

実はこれが店舗の事務手数料で、しかもお店によって金額が違うというのだから

驚きですよね。

今後は、このよく意味の分らない頭金を払わないようにした方がいいですよね。

はっきりいって無駄なお金です。

ちなみにドコモ以外の大手キャリア、auやソフトバンクでも同様の現象がおきてます。

ですのでもし身近な所で大手キャリアが使っている人がいて

各キャリアショップなどで機種変更しようとしていたら教えてあげて下さい。

機種変更はネットでした方がお得らしいよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

こちらを参考までの教えてあげて貰えればなぁと思います。

auのオンラインショップについて

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンクのオンラインショップについて

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!