アップルが新しいアイパットを発表しました。

「新しい10.5インチiPad Pro」と「新しい12.9インチiPad Pro」

新しい、新しいといいますが何がそんなに凄いのですか?

と毎回、スマホやタブレットの発表があるたびに聞きたくなります。

サイズが変ったり、RAMやCPUがよくなってるだけじゃないか。

と思ってましたが今回のアイパットはちょっと凄いみたいですよ。

そんなんで今回は新しいアイパットについて見てみましょう!

新しいiPad Proの性能やスペック

今回の使用としては6コアA10XFusionプロセッサーを搭載しました。

3コアが高性能、そして効率的に役割を分担してます。

従来より40%早くなったという12コアGPUがまた凄い。

そしてリフレッシュレート120HzのTrue Tone ディスプレイを搭載(従来モデルは60Hz)。

解像度2224x1668pxでHDRに対応しております。

また120Hzという事で動きがスムーズになっておりレスポンスも向上してます。

輝度は600ニト(600 cd/m2)となっており、P3広色域ディスプレイです。

スクリーンキーボードはやっとフルサイズが表示されるようになりました。

また別売りのSmartKeyboardにはついに日本語JIS配列モデルです。

多くの人が待っていたでしょう!

こうやってみると今まででも十分な速さと綺麗さを持っていたのですが、

それがさらによくなったというところでしょう。

10.5インチと画面サイズが9.7インチより大きくなった事から

若干サイズも大きくなりましたが、セレブレスに近いつくりになっており

そんなに巨大化は感じないですね。

12.9インチはサイズは変化はないものの若干軽くなってます。

ストレージ容量はどちらも64/256/512GBと従来の倍です。

うーん、はっきり言って詳しい人じゃないと僕がなにをいっているのか

わからないでしょう。

簡単にいうとまた処理速度が速くなり、また画像が綺麗になったという事です。

うん、シンプルだけどそれがアイパットの凄いところでしょう。

当たり前の部分をしっかり強化してくる。

簡単だけど、それが一番大切なポイントですよね。

新しいiPad Proのドコモやソフトバンクの予約や発売日について

そして今回の新しいアイパットなんですが、日本ではアップルはもちろん

ドコモ、AU、ソフトバンクと3大キャリアでも扱いがあります。

予約開始は

2017年6月7日~

です。

この記事を書いている時は既に予約開始となってます。

発売日はアップルの発表では6月14日以降としており、

正式発表はありません。

ただ、いつもの流れなら

6月14日

が発売日になるんでしょうね。

アイパットは発売直後毎回品薄になりますよね。

是非、早めの予約をおすすめします。

ドコモで予約するならこちら

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクで予約するならこちら

ソフトバンクオンラインショップ

新しいiPad Proのドコモやソフトバンクの価格

そして気になるのは端末の価格ですよね。

まだドコモもソフトバンクも発表はしてませんが

アップルは発表してくれてます。

こちらです。

10.5インチWiFiモデル  

64GB 69800円
256GB 80800円
512GB 102800円

10.5インチWiFi + Cellular

64GB 84800円
256GB 95800円
512GB 117800円

12.9インチ WiFiモデル

64GB 86800円
256GB 97800円
512GB 119800円

12.9インチ WiFi + Cellular

64GB 101800円
256GB 112800円
512GB 134800円。

結構なお値段ですね、、、。

ドコモやソフトバンクも近い金額となるでしょう。

新しいiPad Proのドコモやソフトバンクの在庫について

そしてアイフォン、アイパットといえば在庫問題ですよね。

アップル製品は毎回在庫切れに悩まされます。

アイフォンなら遅くても2,3ヶ月で在庫は安定してきますが

アイパットはなかなか安定しないですよね。今回の新しいiPad Proも

間違えなく在庫切れをおこすでしょう。

そんな新しいiPad Proを手に入れたければ予約これしかありません。

ただ、予約する為だけにドコモショップやソフトバンクショップへ行くのも面倒ですよね?

そんな時に便利なのがオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモもソフトバンクもキャリア直営なので在庫量はかなり豊富です。

またオンラインショップだと24時間場所を選ばす予約することができます。

時間的なメリットだけではなく、金銭的なメリットもあります。

キャリアショップではかかってしまう、頭金はかからないし、

余計なオプション加入の必要もないです。

さらにドコモなら今なら機種変更にかかる事務手数料を

無料にするキャンペーンをやってます(FOMAからの契約変更は割引です。)

最初の設定やデータ移行、使い方の説明を受けたいなど

どうしても店舗で購入したいという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがショップ受取りです。

オンラインショップは自宅受取り以外にもキャリアショップ受け取りも選べます。

キャリアショップ受取りを選べばキャリアショップで買ったのと同じように

設定してもらったり、操作方法を教えて貰えますよ。

もちろん、自宅に届けて貰いそれを持っていってやってもらってもokです。

ですので、オンラインショップは使うといい事だらけなんです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップについてまとめてみました。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップについてまとめてみました。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

ついに各キャリアから夏モデルが発表されたかと思うと

もう、新しいアイパットが発表される時期なんですね。

そしてあと4ヶ月もしたらアイフォンが出てくるんですよね!

時間がたつのが早いですね。

いや、スマホがでてくる周期が早くなってるのかな?

いや、両方だWWW

そんなんで、話題に乗り遅れないように日々携帯情報を調べて行きたいと思います。

頑張るぞ!