mineo(マイネオ)とは、今ではよく耳にする格安SIMの会社の一つです。

株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。

このマイネオの大きな特徴は「フリータンク」が利用出来ることと、

オプションサービスが充実していること、更に契約期間がない点です!

ドコモ回線のSIMとau回線のSIMをどちらも扱っているので、繋がりやすさも十分。

フリータンクを利用すれば、マイネオユーザー同士で

パケットをシェアすることが出来ます。

また、「かけ放題」、「通話定額」「家族割」など

色々なオプションがあるのでお得に利用出来ますし、

契約期間を設けていないので、乗り換えたいけど解約金が

掛かるから足踏みしている…なんてことも無くなります。

こうやって見てみるといい事だらけな気がしますね!

今回はそんな mineo(マイネオ)を見てみましょう!

mineo(マイネオ)の料金プランを見てみよう

ドコモプラン(Dプラン)の料金

auプラン(Aプラン)の料金
(ともにmineoのHPより)

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン(Dプラン)」、

au回線を利用した「auプラン(Aプラン)」があるので、

マイネオならどちらでも好きな方を選ぶことが出来ます。

特にどちらが良い・悪いはありません。しいて言うなら、

ドコモとauで通信する回線が違うので、

音声通話の場合だと「Aプラン」の方がやや安いかもしれませんね。

料金プランはシングルタイプ、ジュアルタイプと2パターンとなってます。

シングルタイプ

「シングルタイプ」とは、データ通信だけ利用するタイプです。

音声通話はついていません。

シングルタイプだとSMS(ショートメールサービス)の利用を

申し込みの際に選択できます。

「Aプラン」だと無料で使用できるのに対し、

「Dプラン」だと月額利用料が発生します(月額120円)。

デュアルタイプ

「デュアルタイプ」とは、データ通信と音声通話がついているタイプです。

新規契約した場合は、「新しい電話番号」が発行されます。

今後はその新しい番号を使用して通話をする事になります。

乗り換え(MNP)の場合は、「デュアルタイプ」に申し込むと、

今使っている電話番号をそのまま使用することが出来ます。

mineoのメリット

選べる回線

ドコモ回線でもau回線でも好きに選べるマイネオは、

ドコモ回線もau回線も扱っているので、「ドコモプラン」も

「auプラン」もどちらも好きに選ぶことが出来ます。

これは格安SIMの中でも珍しいです。

嬉しいお得なサービス!「5分かけ放題サービス」

マイネオには、「5分間かけ放題サービス」というものがあります。

簡単に言えば、国内通話が5分以内であればかけ放題!というものです。

月額料金850円で、専用アプリから通話をした場合に限り

5分以内であれば、通話料金は掛かりません!

「通話定額30」「通話定額60」

その他にも、「通話定額30」や

「通話定額60」というものもあります。

「通話定額30」は月額料金840円で最大30分間通話できます。

「通話定額60」は月額料金1,680円で最大60分間通話できます。

電話する頻度が多く、毎回必ず5分以上は

話す方にはおススメですね!

家族みんなで嬉しい、家族割と複数回線割!

家族だと対象となる「家族割」は

毎月50円割引されますし、

同じ名義で複数回線を申し込みした場合

「複数回線割」が利用できます。

これも毎月50円割引かれます。

注意して欲しいのは、

家族割と複数回線割は多くて

5回線までを適用としています。

また併用はできませんので気を付けて下さい。

フリータンクで助け合い

「フリータンク」って聞いたことありますか?

これはマイネオのユーザーであれば、

データ容量をシェアできる無料サービスなんです。

データ容量が余った場合はユーザーに分けることが出来ますし、

足りなかった時は貰う事もできる、助け合いのサービスです。

契約期間が無いから、契約解除料金も発生しない!

マイネオは大手キャリアと違って、

新規申し込みの場合は契約期間がありません。

よって契約解除料金も掛かりません。

新規で申し込んでみたけど、

やっぱり他の所にしたい!という場合は

お金が掛からず自由にできるので安心ですね!

しかし、MNPの場合は12ヶ月以内だと

MNP転出手数料(11.500円)が掛かってしまうので注意してくださいね!

友だちにデータをあげることが出来る

友達がマイネオユーザーであれば、余ったデータ容量をプレゼントできます!

その逆もまた然り。助け合いで友情も深まりますね!

マイネオのメールアドレスが使える

「○○○○@mineo.jp」というマイネオのメールアドレスを使用することが出来ます。

もちろん無料です!

データが余ったら翌月に繰り越し!

今月はあまりデータ通信しなかったからデータが余っているな~という場合は、

データ容量を翌月に繰り越すことが出来ます!

高速通信のONとOFFが切り替えられる

スマホを使いすぎて、データが足りなくなっちゃった!

ということ結構ありますよね。

でもマイネオなら、高速通信のON/OFFをアプリで切り替えることが

出来るのでデータ通信量を節約できます。

高速通信でなくても使えるもの(例えばメールの送受信やLINEなど)は

高速通信をOFFにすればOKです。

mineoのデメリット

やっぱりメリットがあればデメリットもあります。

mineoのデメリットを確認して行きましょう。

混雑時には通信速度の安定性


itmediaより引用

お昼時の混み合う時間帯に2017.3.29に計測した東京都千代田区のデータです。

ドコモ系の格安SIMの主要会社の通信速度を比べたものです。

ドコモとワイモバイル以外、どの格安SIMの会社も通信速度が

落ちていることが分かりますね。

これを見て驚く方も居るかもしれません。

まぁ、東京の混雑する時間帯ということもあるので、いささか仕方ない結果だと思います。

マイネオの通信速度は平均的レベルの安定性と言えるので、

極端に人が集結する時間帯や場所では通信速度は落ちてしまうでしょう。

しかし、時間帯と場所を考慮すれば、

普段使用する中でなんら不便は感じません。

大手キャリアと格安SIM会社で通信速度に大きく差はないので安心して下さいね。

データシェアプランは少し注意が必要

マイネオには「パケットシェア」といって、

次の月に繰り越したパケットを最高で5回線まで分け合う事が

出来るプランがあります。

注意して欲しいのは、分け合えるのは前の月に

余ったデータの繰り越しだけです。

その月のデータ容量を分け合えるわけではないので少し残念ですね。

Aプランは速度制限が掛かる可能性がある

「auプラン」の場合は速度制限が掛かる場合があります。

3日間の内、6GB以上のデータ通信があった場合、

通信速度が掛かってしまう恐れがあります。

これに対して「ドコモプラン」に速度制限はありません。

キャリア購入した機種はテザリングできない!?

マイネオではドコモやauなどで買った機種の場合は、

「テザリング」を使用することができません。SIMロック解除したとしてもです。

「テザリング」を使用したい場合は、SIMフリースマホを買うか、

マイネオでテザリングを対応している機種を買えば使用することが出来ます。

支払方法が少ない

マイネオの場合は支払方法が

クレジットカードのみとなっています。

「eo光ネット」を利用している場合、

今までの支払い方法で申し込むことが出来ます。

多くの格安SIMが支払い方法はクレカのみなんで

そんなに気にする事はないといえばそれまでですけどね~

そんなマイネオの申し込みはこちら

mineoの評価と感想

マイネオの特徴はお分かりいただけましたか?

データ容量をユーザー同士で分け合える「フリータンク」が利用でき、

お得なサービスやオプションも充実している格安SIMのマイネオです。

特に「フリータンク」はマイネオだけが取り入れているシステムです。

ドコモ回線とau回線を取り扱っていますし、もちろんどちらを選んでもOK!

使用頻度に合わせて設定できる「かけ放題」や

「○○割」など様々なオプションサービスが充実しているのも、嬉しいですね!

気になる通信速度は、平均的なのでそこまで不便さを感じることはないと思います。

試しに使ってみたい!という方にも、安心な契約期間無し!契約解除料無し!

まずは一度使ってみると良いですね。

きっと快適で、そのまま継続して使用する人が多いと思いますよ。