北朝鮮とアメリカの戦争が始まるかもしれない。。。

2017年4月、そんな緊張感がメチャクチャ高まってます。

理由や原因は色々あります。

それについて僕は何か語るつもりはないです。

僕がここで何かいっても特に影響も面白くもないしねw

その分野に関してはまさに素人なのです。

ただ、もし戦争が起きたら、僕ら、日本人にも間違えなく影響はあります。

戦場になる可能性はもちろん、ミサイルがふってくる可能性もあります。

えぇ、確かに身の危険は非常に大きくなるでしょう、、、、。

北朝鮮とアメリカが戦争すると確かにそんな被害も心配です。

しかしそれはテレビをはじめとしたインターネットで既に十分に

語られているでしょう。それも今更僕がいう事じゃない。

そんな情報は既にありふれてます。

僕が今回伝えようと思うのは意外と知られてない

アメリカと北朝鮮が戦争をしたら、株価や為替にどのような影響があるかという事です。

こんな時に不謹慎な事をいうな!

という人も数多くいるかもしれません。

確かにその通りです。ただもし戦争が起こっても

多くの日常生活は続くだろうし、世界の経済活動も止まってはくれないのが事実です。

ですので、もしあなたが株や為替に興味があるのなら

知っておいても損はないと思います。

損ではないどころか大きな影響を及ぼすでしょう。

もし、戦争が起きれば為替も株価も大きく動いてくるでしょう。

今回はそんなお話をして行きたいと思います。

スポンサーリンク
5295

北朝鮮とアメリカが戦争したら株価はどうなるか?

この件に関しては、色々とインターネット上に

意見が書かれているが多くの人は

戦争が起きれば景気が悪くなる。

だからどの株も下がるんだ。だから「から売り」だ。

と結論づけている人も少なくない。

ただ、果たしてそれは本当なのだろうか?

実際に今の株式市場がどのようになっているか少し考えてみよう。

この記事を書いているのが2017年4月22日である。

現状はまだ始まってない。実際始まるかどうかもさだかではない。

ただ、すでに戦争銘柄が株価はかなり上がっている。

4月の5日には、照明弾や発煙筒など防衛省向け販売がほぼ半分を占める細谷火工

防毒マスクの興研、機雷・弾火薬で知られる石川製作所が年初来高値を更新したのは

記憶に新しいでしょう。

戦争銘柄の上昇は当然ですが、高値更新は不気味ですよね、、、、、。

石川製はほぼ1年半ぶりの高値をつけたくらいですからね。

「市場は完全に戦闘モードです」(証券アナリスト)

なんて、言葉もあります。

昔、学校で習った事を少し思い出してもらいたいのですが、

1950年に朝鮮戦争ってありましたよね?

北朝鮮と韓国との戦争で、アメリカなども参加した戦争です。

今回の件に似てますね、、、、。

そして、歴史によるとその戦争により朝鮮特需(特需景気)がおき

日本のGDPを大幅に回復させたと習いましたよね!

そうなるとやっぱり景気回復、株価上昇じゃん。

なんて、思うかもしれません、、、。

ただ、それも答えではないと思います。

現在はあの時と状況が違います。

あの時はまだ北朝鮮が長距離?(日本を攻撃する程度の距離)ミサイルなどの

兵器ありませんでした。

ですので、日本が戦場になる可能性はなかったです。

完全なる後方支援に回る事ができたのです。

ただ、今回の戦争はどうでしょうか?

一歩間違えると日本も戦場になってしまいます。

そうなると株価は大幅な下落を起すでしょう。

そして、経済にも大きなダメージを与えてしまうでしょう、、、、。

じゃあ、やっぱり下がるんだ!

うーん、まだ断定はできないですよね。

とりあえず、株の話はおいておきましょう。

まずは株価にも影響を及ぼす株価を考えてみましょう。

北朝鮮とアメリカが戦争すると為替はどうなるか?

これも正直色々な意見がありますね。

戦争が起きると圧倒的な戦力を持つアメリカの価値が評価されて

ドル高が起きるという人もいます。

戦争をやるんだから、余計にお金がかかる。

だからドル安が起きるという人もいるでしょう。

どちらも正論だし、間違ってないと思います。

実際に最近ではトランプ氏がアメリカ大統領になると

絶対にドル安が起きるといわれていたのに

ドル安どころかドル高が起きました。

就任後の演説を聞いたら思った以上にまともだからとか

色々な理由はあるでしょうが、そんなの全て後付です。

はっきりいって何が起きたからこうなるとは

誰にも言えません。

何があっても動かない時は全然動かないし、

小さな事でも大きく反応する事は多々あります。

これは為替に限った話しではなく、

株価においても同じ事がいえます。

例えば、トランプ大統領が就任後、

ツイッターで日本企業を名指しで攻撃したり、

某日本企業と会談しただけで株価は動きまくってたのは

記憶に新しい所です。

では、株価や為替は予想できないのか?

いやいや、そんな事はないですよ。

相場は予想できますよ!

<スポンサーリンク>




相場を見る為に

では、株価や相場の予想方法をご説明していきましょう。

相場とは何でしょうか?

相場とは何かの現在の金額を表すもの。

そう思っている人はおそらくまだ株や為替で勝ててないでしょう。

相場とは人の心を映し出したもの。

チャートには集団心理が詰まっております、

例えばこんな感じです。

いかがです?

あなたもチャートを見ていてこんな感覚ないですか?

それはあなただけではなく、多くの人が同じ不安を感じているんです。

みんなが感じる、、、、、。

ここがポイントです。

今回のように戦争や選挙結果などといった

事件や物事による株価や相場の変動を読み取るのは非常に難しいですが

実はチャートからは予測できるのです。

もちろん、未来予想なんで

100%的中させるのは難しいでしょうが、

過去のチャートを読み解き、勝率をあげる事は十分に可能です。

様々なデータや指標を使い勝率をあげる事も可能でしょう!

チャートには集団心理が詰まっております、

それを上手く活用する事により勝率をあげる事ができるでしょう。

なんて、えらそうに言ったのですが、実は僕もまだ勉強中なんですよねwww

ただ僕が勉強しているこのメルマガは無料で

チャートから集団心理の読む方法や「投資」と「トレード」の違いなど

凄く株の勉強になります。

是非、まだ登録してない人は無料なんで是非登録してみて下さいね。

株式投資8つの誤解無料キャンペーン

無料で学習できるのでまだ読んでない方は是非、一度お読みする事をお勧めします。

まとめ

今回は自分の知っている事や思っている事を書いて見ました。

ただ、もし本当に戦争が起きて、日本にも飛び火してきたら

不味いよなぁ、、、、、。

そうはならない事を祈りつつこの記事を締めようと思います。

株や為替で何か質問や分らない事があれば気軽に相談下さいね!

僕が分る事ならお答えして行きたいと思います!

おすすめ関連記事

2017年7月4日、北朝鮮がICBMの開発に成功。その時、株価はどうなるか?アメリカのトランプはどうするか?

<スポンサーリンク>
5309