こと座流星群。春を代表する流星群です。2017年今年ももちろん見る事ができそうです。

こんにちわ。星を見る事、眺める事が大好きな管理人です。

星を見てると花鳥風月を感じてなんか優しい気持ちになれるんですよねぇ。

4月というと桜、お花見のイメージが強いですが、

こと座流星群も4月の風物詩です。

冬の寒さが収まり、少しづつ暖かくなってきました。

すでに去ってしまった桜を横にこと座流星群を眺めるのも粋じゃないでしょうか?

今回はそんな2017年の「こと座流星群」について

ピークの時期や期間、見る方角や場所などを検証してみました。

はじめていきましょう!

<スポンサーリンク>




2017年のこと座(琴座)流星群のピーク時期と時間

こと座流星群は他の流星群と比べて流星が見れる期間が長い事でも

知られてます。2017年は4月16日~4月25日の間、観察できそうです。

ただ、期間は長いのですが日によってばらつきは大きく

ピークのなる時期に見た方がより多くの流星を観測できます。

2017年のピーク期間は

4月22日

時間は21時頃です。

この期間が極大時刻といわれピークになると思われます。

月齢も26なんで小さく(ちょうど逆三日月くらい)、非常に見頃になりそうです。

まだちょっと先の話なんで天気までは分りませんが

晴れてくれればかなりの流星が見れるでしょう!

2017年のこと座流星群を東京や大阪から見る時の方角


ttp://cosmolibrary.com/%E5%A4%A9%E4%BD%93%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC/4%E6%9C%88%E3%81%93%E3%81%A8%E5%BA%A7%E6%B5%81%E6%98%9F%E7%BE%A4/より転用

こと座は東の空にみえる星座です。

写真で言うとこんな感じです。

東京でも大阪でも日本国内から見るなら東を意識しておけば大丈夫でしょう。

ただ、流星群は方角を見るというよりも

夜空全体で確認する事ができます。

それの風景はまるで夜空の天体観察ショー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

晴れるといいですねぇ。

2017年のこと座(琴座)流星群を見るときの注意点

そしてこと座流星群を見る時の注意点や

もって言ったほうが良い物をご紹介します。

ことざ流星群の特徴はあまり数が多くないと言う事。

ちょっと悲しい特徴ですが、それもまた風情があります。

1時間に8~10個程度とも言われてます。

見れなくてもそんながっかりせず、

逆に見れたらラッキーくらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

有名な「しし座流星群」や「オリオン座流星群」などと比べるとかなり見えづらいです。

ですので、流れ星を見えた事を楽しむより

流れ星を探す事に楽しみを感じながら星見したいですね。

寒い寒い冬を越えてやっと来た春の暖かさを感じながら、

家族でわいわい、花見ならぬ「星見」なんて如何でしょうか?

またそんな「こと座流星群」を見るのにあったらいいものを

いくつかご紹介致します。

お花見と同じようにゆっくりと見れるように

こんなものをもっていったらどうでしょうか?

・敷物
・食べ物
・コンパス
・防寒着
・星座の分るもの
・お酒(おこさまはジュース)

ざっと、考えてみました。

これでまさに花見の星見バージョンです。

気の合う仲間と楽しく食事さながら、お酒のみながら

あれ、見えた?みえない???

なんて盛り上がる事間違えなし!

もし、流れ星がでなくても春の星座を楽しんでみては如何でしょう!

2017年のこと座(琴座)流星群の生ライブ中継はここ!

いや、駄目だ。絶対に「こと座流星群」、流れ星を見るんだという人は

生ライブ中継を使っては如何でしょうか?

日本の中でも特に星が見える地域をライブ中継してくれているので

非常に綺麗な流れ星を見る事ができます。

過去にはこんなのあります。

<スポンサーリンク>




なかなか綺麗ですね。

今年もライブ中継あると思います。

そちらの情報が入り次第、追記致します。

まとめ

こと座(琴座)流星群は4月こと座(琴座)流星群ともいうみたいですね。

4月、春を代表する流星群です。

やっとやっと寒かった冬を終えてみんなが待ちに待った暖かい春ですもんね。

春になると花見というのが定番かもしれません。

ただ、今年は花見の次に星見をしてみてはいかがでしょうか?

そんな派手さがない分、落ち着いて楽しく星がみれるんじゃないでしょうか?

<スポンサーリンク>