U-NEXT(ユーネクスト)

最近、凄くキャンペーンをたくさんやっているので興味を持っている

人も多いんじゃないでしょうか?

テレビCMをやっているhULUなどとは違い、テレビやラジオなどで

宣伝はしてませんが凄いゲリラ的なキャンペーンを多々やってます。

映画館などでよく勧誘活動してますよね。

僕もユーネクストを知ったのはとある映画館での事でした。

で、31日間無料という事なのでU-NEXT(ユーネクスト)を

試しに契約。そして実際に使ってみて色々と分った事があります。

今回はそんなお話をしようと思います。

<スポンサーリンク>




U-NEXT(ユーネクスト)って何?

そもそもU-NEXT(ユーネクスト)ってなんだ?って人

多いでしょう。

僕も使うまでは全然全容が分ってませんでした。

ネットの評判みてるとHuluなどと同じような

動画配信サービスだと思ってました。使う前まではね!

ただ実際に使ってみるとそんなものじゃなかったんです。

それはいい意味でですよ。

まずはメインである動画配信サービスに関して。

動画に関してはおそらくどこにも負けないラインナップでしょう。

配信数は120000本以上(2017年4月現在)で最新映画などは

DVDレンタルと大体同時に配信開始。場合によってはそれよりも早いです。

また地上波テレビの番組もおっかけですぐに配信してくれてます。

話題になった「逃げ恥」や「カルテット」なども配信してます。

やっぱりメインとなっている動画配信に関しては素晴らしいの一言です。

ただ、U-NEXT(ユーネクスト)の凄さはそれだけではないんです。

まずは電子書籍。

今は多くのサイトで電子書籍を扱ってますが実はU-NEXT(ユーネクスト)でも

あつかっているんです。

その数なんと20万冊以上。

「進撃の巨人」や「逃げ恥」など人気の書籍もあります。

星野源さんの書籍などもありますよ。

動画だけではなく電子書籍にもかなり力を入れていたんですね!

これは使ってみて僕も初めて気づきました。

あの懐かしの作品があったりします。

電子書籍においてもかなり充実度高いでしょう。

続いて凄いのは「雑誌読み放題」

こちらは凄い事に追加料金なく約70誌以上が読み放題です。

ファッション誌やトレンド誌はもちろん週刊文春やプレイボーイ、

SLUGGER(スラッガー)やサッカーダイジェストといったスポーツ誌など

多くの雑誌をあつかってます。

そしてこれが全部無料です。

これだけでもかなり価値ありますね。

雑誌、読み放題凄い。

そして最後に凄いなぁと思ったのは

U-NEXT(ユーネクスト)ってポイント制なんですよ。

動画や書籍を見るのにポイントを使います。

もちろん無料の物もありますよ。

そのポイントを実際の映画館で利用する事ができるんです。

ポイントを使う事により割引を受ける事ができます。

これってかなり凄くないですか?

もし、みたい動画や書籍がなくポイントがあまってしまったら

実際の映画視聴で利用できるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)はただの動画配信サービスではないです。

トータルエンターテイメントといえるのではないでしょうか?

それを踏まえて料金を考えてみましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金は高い?

よくインターネットを使いU-NEXT(ユーネクスト)の評判を調べていると

高いという人がたくさんいますね。

それは純粋に動画配信サービスだと思っているからではないでしょうか?

確かに他に動画配信サービスの大手として

dtvやHuluなどがあるでしょう。

dTVは月額500円

HuLUは933円。

比べてU-NEXT(ユーネクスト)は1990円と割高に見えるかもしれません。

ただ、上記にも書いたのですがU-NEXT(ユーネクスト)は

ただの動画配信サイトではありません。

書籍も読めるし、雑誌も読めます。

もし、U-NEXT(ユーネクスト)で配信している週間誌を購読している人がいたら

U-NEXT(ユーネクスト)を契約した方が安くなってしまうというマジックが発生します。

週刊文春を毎週買うのを考えてみて下さい。

週刊文春は1冊450円です。

それを月に4冊買います。そうなると1800円。

大した差はないです。

他の雑誌も読めることを考えるとやっぱりお得だと思えます。

皆様はどう、思いますか?

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット。ファミリーアカウントとは!

さて、ここで一度U-NEXT(ユーネクスト)のメリットをまとめてみましょう。

いままで説明してきたのは主に4つです。

1、最新作まで含む動画配信サービス
2、20万冊を越える書籍視聴
3、無料で70誌を越える雑誌購読
4、映画館割引

これだけでもかなりのボリュームですね。

総合エンターテイメントといえるでしょう。

そしてさらにお得なのがファミリーアカウントというのがあるのです。

ファミリーアカウントについてご紹介しましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)のファミリーアカウントとは

U-NEXT(ユーネクスト)は1契約で最大4つまでアカウントを増やせます。

ですので、お父様はPCでお子様はスマホやタブレットで見るなんてことできます。

家族で同時に楽しむ事ができるんですね。

これはU-NEXT(ユーネクスト)の特徴で

他社は大体1人アカウントが必要となります。

ですので、確かに金額は高い気がしますが、

もし最大の4人で利用すれば一人500円と割安です。

U-NEXT(ユーネクスト)を使うに当たってファミリーアカウントは

かなりおすすめポイントですね。

U-NEXT(ユーネクスト)のデメリット

ただ、良い事ばかり書いていてもしかたがありません。

実際に使っていて感じたデメリットもご紹介しましょう。

それは2つです。

1つ目は動画や書籍を読むのにポイントが必要になる事が多いです。

最近は定額動画配信サービスが多いのでポイント課金制を嫌う人も

多いでしょう。

ここは好みが分かれると思います。

もともとドラマや映画が大好きでDVDを借りまくっていた人なら違和感ないでしょう。

DVD借りるよりも安いし、借りる手間もないのでデメリットにはならないと思います。

ただ、動画や書籍にお金を払う感覚がない人、ネットは無料でしょ!って人には

合わないと思います。

ここに個人差はでますね。

そして2つ目のデメリットは月額料金が1990円という事です。

これも他の動画配信サービスと比べると確かに高いです。

ただ、あつかっている作品が最新作だったり、書籍も最新だったりと

実際に使うとリアル購入よりも安くなると思うんだけどなぁ~

また、雑誌なんか読む人には絶対にU-NEXT(ユーネクスト)の方が安くなると思います。

ただの動画配信サイトと思うとデメリットがありますが、

総合エンターテイメントと思うとそうでもないと僕は思いますよ。

U-NEXT(ユーネクスト)は31日間無料

まぁ、色々書いてきましたがまずは使ってみてほしいです。

初回登録は月単位ではなくて31日間無料だし、

動画視聴や書籍視聴に必要なポイントも600ポイント貰えます。

実際に使ってみて31日間に解約しちゃえば一切お金はかかりません。

U-NEXT(ユーネクスト)の登録はこちら

そして気になるのは決済方法ですよね。

興味はあるけど、クレジットカード情報を入れるのは怖い。

その後、なんとなくずるずると請求受けそう、、、、。

なんてクレジットカードを使っての契約を怖がる人もいるでしょう。

ただ、ご安心下さい。

U-NEXT(ユーネクスト)なら携帯キャリア決済に対応してます。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアを使っていれば

電話番号だけで登録することができるんです。

とりあえず試してみては如何でしょうか?

U-NEXT(ユーネクスト)の登録はこちら

まとめ

皆さんは動画にお金を払うってどう思いますか?

今までのテレビ文化に慣れている人にとっては抵抗あるかもしれないですね。

実は僕もそんな一人でした。

なんでテレビ見るのにお金払うんだよと思っていて

NHKの受信料も払うのもしぶしぶでした。

ただ、やっぱりお金を払うだけあって

U-NEXT(ユーネクスト)って凄く使いやすいサービスなんですよ。

俗にいうコスパはかなりいいような気がします。

ドラマみたりするのに時間を気にしなくてもいいしね。

そんなんで僕はU-NEXT(ユーネクスト)をおすすめします。

使ってみて納得行かないなら31日以内に解約しちゃえばお金かからないしね。

とにかく使ってみて考える、そんなのもいいんじゃないですか?

是非、あなたも試してみて下さいね。

U-NEXT(ユーネクスト)の登録はこちら

<スポンサーリンク>