今回話題にしようと思っているのはちょっと特殊なお話です。

タイトルからして「壁紙(クロス)ボロボロ、張替える前に確認してほしい事」と

僕のブログらしくない真面目なタイトルwww

今回は真面目に書こうと思ってます。

今回の話を扱おうと思ったのは

自分が思っている以上にこの情報を必要としている人がいると思ったから。

この件の始まりは今から1年前に書いた記事が発端となってます。

その時の記事はこちら

サンゲツ販売、大日本印刷が作ったクロス(壁紙)が問題ある。クレームでもいいんじゃん

内容は新居を購入した友人の家へ遊びにいった際、僕が偶然出会ったボロボロの壁紙。

それをネットの力を利用して解決していく感動巨編ストーリー。全3000文字くらいwww

もちろん、ノンフィクションです。

サンゲツが販売を行っており、大日本印刷が製造したクロスが欠陥品だったという

問題です。多くの人が被害にあっているのにこの件は公にされていません。

この記事を公開してもうすぐ1年になるのですが未だに反響があり、

多くのコメントが寄せられています。

それだけ知りたい人が多く、情報を求めている人が多い内容という事でしょう。

そして、解決策を模索しています。

日々、新規で書かれるコメント欄を見ていると

ただ、まだまだこの事を知らない人がいるんだろうなぁと思い今回は角度を変えて

再度、この件を扱ってみようと思いました。

また、僕もまだ調べられてなかった追加事項も多くの人からのコメントで分ってきました。

そんなのも改めてご紹介していければと思います。

でははじめて行きましょう!

壁紙がボロボロになる現象をまとめてみた

まずは今回の件をまとめてみましょう。

今ではどこの家でも使われている壁紙(クロス)

そのクロスにEBクロスという商品があります。

こちらは第日本印刷が製造しサンゲツが販売、日本全国どこでも

使用されている商品です。

2011年に販売を開始し、軽い・剥がし易い・エコなど

施工性や耐久性も優れているといわれて大人気となりました。

そんな素晴らしい商品だったのですが、欠陥が見つかりました。

なんでも2011年から2013年に販売されたEBクロスの一部?に欠陥が

見つかってしまったのです。

その欠陥とは、非常に剥がれやすいというもの。ちょっと触っただけでも

ボロボロと剥がれてしまいます。

白い粉状のものが発生してしまうのです。

おかしいと思った人が管理会社や販売会社に相談しても

はじめは相手にもされなかったのですが、

途中からしぶしぶ対応をはじめたようです。

今では温度差はありますが、使われている所は大体対応してくれるようです。

ただ、コメント見ていて分るのですが、

管理会社や販売会社から検査したいとか問題あると連絡がくるケースは稀のようで

基本は購入者様の方からアクションを起さないと何も連絡ないというのが

現状です。

製作元の大日本印刷も販売元のサンゲツも隠蔽こそしてませんが、

あまりこの件を広めるつもりもないようで連絡あった場合のみ対応としているようです。

ただ、この件に関して大日本印刷も350億の補填費用を見込んでいるそうで

完璧に隠蔽しようとしたり、無視するつもりは内容です。

事を大きくしたくないのは間違えないでしょう。

ちなみにこのクロスが使われているのは全国で3万世帯程度らしいです。

人によっては10万世帯ともいってます。

どちらにせよ、多くの人が被害にあってしまったのは

間違えないでしょう。

また新たな事実が分ってきてます。

サンゲツじゃなくても、、、、

もし、あなたが家のクロスはサンゲツじゃないから大丈夫!

なんて、思っているとこんな事もあるみたいです。

一条工務店i-smartで建てるスマートハウス!

なんでも大手住宅メーカーが今回のEBクロスを買い入れて

標準品として自社商品名にしてしまっているケースもあるようです。

そうなるとサンゲツの商品使った記憶は全くないけど

今回のEBクロスが使われている事になります。

そうなってくるともう、なにがなんだかわからなくなりますね、、、、。

まずはここをチェックしてみよう

「もしかして、家もそうなんじゃないの?」なんて

思う人もたくさんいるでしょう。

今回の件のチェックポイントを調べてみました。

1.壁紙がボロボロ剥がれる(特に日当たりのよい場所や角)

2.施工時期が2011年~2014年

3.一条工務店での施工(標準壁紙となっていたそうです)

ざっとこんな所です。

ポイントは施工時期ですね。

これ以外に大手ゼネコンや使っていたし、小さな工務店も使ってます。

戸建てでもマンションでも使われているのでこの時期に施工された物なら

全て可能性はあります。ちなみに一条工務店はとても良心的で

一条工務店の方からアナウンスをはじめてくれているそうです。

そんな姿勢に好感が持てますね!

もし自分が被害者の可能性があったら

もしかしてうちのそうなんじゃないか!と思ったら

まずは管理会社、販売会社へ連絡、相談をしましょう。

その後、検査となるようです。

そしてEBクロスが使われていたら張替えとなります。

多くの人のコメント見ているとこの辺りから

管理会社や販売会社での対応が分れてくるみたいです。

まずは対応の早さ。

早い所だと1週間くらいで色々と決まり1ヶ月後くらいには

張替えがはじまるようです。

遅いと1ヶ月たってもなんの音沙汰もないと嘆いている人もいます。

しっかりと連絡を取っていきましょう。

そして気になるのは、どこまで対応して貰えるかですね!

以前書いた記事でよくある要望をまとめたものがあります。

・使用されているクロスの全面張替え(これは絶対条件です)
・立会いが必要になるならその間の 休業補償
・工事中は他での宿泊。工事中は満足な睡眠がとれません(ホテル費用)
・今までの精神的苦痛の保障

多くの方のコメントを見ていると

これも本当にバラバラですね。

純粋にクロスの張替えだけの人が多いようです。

良くてもクロスのグレードを少し上げてもらえる程度ですね。

真実かは分りませんが休業補償とホテル費用貰ったという人もいましたね。

さすがに「今までの精神的苦痛の保障」は貰った人はいないみたいです。

これは対応する会社によって、全然違うようなのでコレというのは分りません。

同じマンションの人や建売なら近所の人と連携するなどして

交渉していくといいように思われます。

欠陥品だというのは間違えないのでその辺はしっかりと交渉した方がいいでしょう。

ただ、あまり言いすぎて、ずるずると引き延ばしてしまい、

結局は張替えできないでは本末転倒です。上手い落とし所を考えて交渉した方がいいと思います。

それがどこか分らなくて困っている!なんて人多いでしょう。

ただ、コメント見てても人によって全然違うんですもん。

答えは難しいです。あまり参考にならずにすいません。

まとめ

今回は以前書いた記事の続編というか、今はどうなってるのかというつもりで書きました。

もう、あの記事書いて1年程度たつんですね。

ただ、まだまだこの問題を風化させちゃいけないと思い新しく書いて見ました。

また、コメントを多々頂きながらもコメントを返しておらず

コメント頂いた皆様、申し訳ありません。全て目を通しております。

これからもコメントは大歓迎です。僕からはあまり返信できないと思いますが

情報交換の場所として活用頂ければと思ってます。

誰かが何か教えてくれるかもしれません。

是非、みんなで情報を共有しあい、良い結果をだそうじゃありませんか!