AppleからiPhone 7/7 Plusの新色が発表されました。

その色は赤(Product Red)

これ、カッコいいなぁ。

しかもProduct Redの利益は全て寄付されるそうですね。

色はもちろん、考え方もカッコいい、

そんなアイフォン7、アイフォン7プラスの新色Product Redに

ついて今回は調べてみました。

<スポンサーリンク>




iPhone7の新色Product Red(赤)を出す訳

米アップルは3月21日に大人気機種、アイフォン7とアイフォン7プラスの

新色Product Red(赤)を追加すると発表しました。

ちなみに32GBはなく、128GBと256GBモデルのみとなります。

赤、カッコいいですね。

赤というとシャア専用モデルを思い出すのは僕だけでしょうかwww

そんな冗談はおいといて

この赤、REDにはちゃんと理由があるんです。

その理由は主に3つあると思われます。

1つ目はREDとはエイズ撲滅運動という意味があります。

U2のボノらが提唱により2006年より開始されてます。

アップルもREDに参加しており、多額の寄付をしてきました。

そして今回はアイフォン発売10周年記念という意味合いもあり

今回の新色を発表したといわれてます。

そして、この新色、Product Redの購入金額の一部は

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付されるそうです。

そんな社会貢献的に意味合いが1つ目の発売理由です。

2つ目は3月リリースです。

2016年3月にiPhone SEを発表。そして見事これが当たり、

人気を博しました。

基本的にはアイフォンの発売は年1度でした。

しかし昨年iPhone SEを発売する事で当たったのが影響していると思われます。

やっぱり年に1度では、多くの人は飽きてしまう。

しかし、大きな変化をつけるのは難しい。

マイナーチェンジでも十分話題を作れると思い3月になにか新しい

アイフォンをだそうとしているのでしょう。

そして3つ目はスマホの機能の安定化によるスペックよりも

デザイン(色や形)が求められるようになった事でしょう。

この記事を読む人ならご存知でしょうが、アイフォンはカラーによって

人気が大幅に異なります。

またすでにアイフォン、スマートフォンの性能は十分なところにきているでしょう。

実際にアイフォンにおいても旧モデルiPhone5sなどでも未だに人気は衰えません。

格安SIMなどがセットで販売しているのがその証明だと思います。

過去にパソコンにおいて、アップルは性能よりもデザインを重視したアイブック、アイマックなどで

ヒット商品を出しております。

性能での差別化が難しくなった今、デザイン(色や形)を重視する戦略に出ているのでしょう。

以上がアップルが新色を出した3つの理由と思われます。

iPhone7の新色Product Red(赤)の発売日

そして、気になるのはそんな新色の発売日ですね。

注文受付が25日午前0時01分(日本時間)

と、いう事は25日からの発売と考えていいのかなぁ。

こちらは情報が入り次第、追記致します。

追記

こちらドコモ、ソフトバンクと発表があったので以下で追加しました。

宜しければご確認下さい。

iPhone7の新色Product Red(赤)はドコモやソフトバンクで発売されるか?在庫は?

そして気になるのは各キャリア、ドコモやソフトバンクからは

発売されるかという事ですね。

現在はまだ、ドコモもソフトバンクも何も発表しておりません。

追記

3大キャリアでも取扱発表されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

iPhone7(アイフォン7)plus7の新色、赤(Product Redプロダクトレッド)ドコモ、au、ソフトバンクの価格と在庫と予約について

ただ、今までのパターンだと間違えなく、各キャリアも取り扱うでしょう。

ただ、一つ気になるのは在庫がどうなるかという事ですね。

今回の新色は人気になる事必須だと思います。

在庫が安定するのはかなり先だと思います。

そうなると各キャリアのショップでの購入はかなり先になると思いますよ。

そこでお勧めしたいのはドコモオンラインショップ、ソフトバンクオンラインショップです。

各、キャリアが直営しているので在庫が豊富なんです。

詳しくは以下でご紹介致します。

iPhone7の新色買うならドコモオンラインショップ

在庫が少ない商品を買うならドコモが直営のドコモオンラインショップが

お勧めです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモが直接やっているので在庫が豊富だし、

入荷も早く、数も多いです。

ネットショップなんで24時間日本全国どこからでも注文できるのはもちろん

機種変更の際の事務手数料が無料というキャンペーンをやってます。

頭金もかかりません。

メリットたくさんです。

ドコモオンラインショップについてはこちらでまとめてみました。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

なによりも在庫が豊富で入荷も早い、

iPhone7(アイフォン7)の新色Product Red(赤)を買うなら

ドコモオンラインショップが確実です。

追記

正式にドコモでもiPhone7の新色Product Red(赤)の発売が発表されましたね。

受付開始が

2017年3月25日(土曜)午前10時~

です。

そして商品のお届けは

2017年3月27日(月曜)~

となりました。

ドコモショップよりも早くiPhone7(アイフォン7)の新色Product Red(赤)を

入手するならやっぱりオンラインショップがお勧めです。

ドコモオンラインショップはこちら

またもし、現在他社を利用しており、ドコモへの新規・MNPにて

iPhone7(アイフォン7)の新色Product Red(赤)の利用を検討していましたら、

是非、当サイト限定のiPhone7(アイフォン7)用の5000円引きクーポンがあります。

ドコモオンラインショップ限定にはなりますが使うだけで端末代金が

5000円引きと非常にお得なクーポンです。

iPhone 7/7 Plusの新規・MNPで使えるクーポンです。

是非、使って下さいね。

詳しくはこちら

2017年ドコモオンラインショップで使えるクーポン!新規購入やMNP(乗換え)で使わないと損

iPhone7の新色買うならソフトバンクオンラインショップ

続いてはソフトバンクの方です。

ソフトバンクもオンラインショップがあります。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

こちらももちろん、ソフトバンク直営です。

ですので、在庫や入荷量はかなり多いです。

もちろんネットショップなんで24時間日本全国どこからでも購入可能です。

こちらも頭金がかからずおとくですよ。

ソフトバンクオンラインショップについてはこちらで詳しくまとめてみました。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

こちらも在庫量、入荷が多いのが一番のメリットです。

ソフトバンクの場合、キャリアショップにはあまり数が入らないので

予約必須ですね。

追記

ソフトバンクでも正式にiPhone7(アイフォン7)の新色Product Red(赤)の

取扱が発表されました。

詳細はまだ発表されてませんがおそらくドコモと同じ受付け開始で

商品発送となると思います。

受付開始:2017年3月25日(土曜)午前10時~

商品発送:2017年3月27日(月曜)~

ソフトバンクの場合は本当に早い者勝ちです。

ソフトバンクショップだといつ入ってくるか全然検討つかないです。

是非、ソフトバンクオンラインショップを使う事をお勧めします。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

まとめ

iPhone7(アイフォン7)に新色Product Red(赤)は本当にカッコいいですね。

また売上げの一部は寄付にまわるので社会貢献にもなりますよ!

注文は25日午前0時~です。

各キャリアのオンラインショップも早く申し込んだ人から振り分けていきます。

是非、欲しい人は早めに申し込んだほうがいいと思います。

携帯業界にとって3月最後のお祭りになりそうですね。

それにしてもカッコいいよなぁ~~~~

ほしい人は是非、オンラインショップのご利用をお勧めします。

ドコモオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

おすすめ関連記事

2017年ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならこちらがお勧め

<スポンサーリンク>