ついに終ってしまいました。

視覚探偵日暮旅人。なんか含みのあるようなないような、、、、。

最終回をもって、スピンオフもはじまりました。

監督をつとめた堤幸彦監督が還暦後初という事で色々思いもあったようですね。

番組について色々話してくれております。

パート4まで出てて色々と裏話をしてくれてますね。

スピンオフは放送前にとったようですね。

まぁ、裏話って感じのスピンオフです。

そんなスピンオフ作品の見方もご紹介していきましょう!

<スポンサーリンク>




視覚探偵 日暮旅人最終回の内容(ネタバレ)

リッチーに監禁されている陽子と白石警部の息子・正一はロストを吸わされてしまいます。
旅人に助けられましたが、吸っている間は五感がおかしくなっていました。

旅人は陽子を助けると鳥羽組のリッチーが両親を殺した犯人なのだと知ります。
陽子は旅人を止めようとしますが行ってしまいました。
雪路や白石警部がそこに到着しました。
ですが白石が正一に近づくと何かを叫びながら突き飛ばしてきました。
ロストの影響で正一には他には見えない何かが見えていました。
すると陽子の目にも化け物のような物が見えて、そのまま倒れてしまいました。

病院に運ばれた陽子に雪路達が声をかけますが医者に止められます。
すると陽子が小さな声で何かを言っています。
陽子「リッチーが日暮さんのお父さんを殺した。日暮さんがそれを追ってます」
そう言って意識を失いました。
刑事・すみれらはリッチーを追うため病院を出ました。
雪路の携帯に主治医・榎木から電話がかかりました。
亀吉はすみれらと一緒に探しに行こうとしますが、雪路に止められます。
亀吉「俺がもっとしっかりしてれば…」
雪路「お前なんかいなくても変わらなかったよ!」
榎木からの電話の内容は旅人が出て行ったという事でした。
その時、亀吉は白石も病院に運ばれてきたのを見て白石を追いました。
雪路さん!慌ててるのはわかるけどそんな言い方しなくても…
言われてショックを受けたような顔の亀吉を見て思ってしまいました。

榎木は事務所で一度寝かせた灯衣を起こして事情を話しました。
灯衣には隠し事はしない方がいいと思ったのです。
灯衣「じゃあもう帰ってこないの?」
榎木「信じよう。戻ってきたいと思う生活だった事を」
すると事務所に男たちが押し入って家中、何かを探し始めました。
男「山田手帳は?あぁ、いや。こちらで勝手に探します」
家中荒らしながら灯衣にも乱暴にする男たちを見て榎木が怒りました。
そして近くにあった傘を取って男たちとやりあいます。
榎木さん!カッコイイ!
ですが男に銃で足を撃たれて倒れてしまいます。
それでも男たちは探し続けます。
榎木は倒れた先の壁に穴があるのを見つけ、中に何かある事に気が付きました。

男たちが帰った後、警察が来て、榎木は病院に運ばれました。
手帳は雪路が持っていました。
雪路「とにかく悪い事してるやつが多いってことがわかったよ。それの調整役が親父ってわけだ。…捕まえてくれ」
すみれ「すべて事実だったとして。手帳だけで立件は無理」
雪路「じゃあ俺が償わせる。兄貴の両親はこの手帳のせいで殺されたんだ。
 絶対親父は何かを知ってる。兄貴のためにも捕まえて洗いざらい吐かせよう」
すみれ「どうやって?」

その頃、旅人はロストの隠し場所に向かっていました。
中に入って探していると地下を見つけて階段を下りて行きます。
そこは自分が5才の時に監禁されていた場所でした。
その時を思い出して倒れそうになりますがロストを見つけました。
リッチーは免許を持っていないのでヒッチハイクをして乗せてくれる車を探していました。

雪路の父・照之は手帳を見つけられなかった、という報告を電話で聞いた所でした。
そんな時にすみれらがやってきます。
すみれ「息子さんについて少々お話が」
雪路が傷害事件を起こしたと言って写真を出してきました。
それはゆるキャラを殴っている雪路の写真です。
ですが手には山田手帳がありました。
すみれ「どうします?応援している方の選挙が近いから逮捕は先延ばしにしたいですよね?その場合…」
照之「なんですか?」
土井「僕とすみれ、来月結婚するんですけどー」
すみれ「お祝儀いただけないでしょうか?」
照之「そういう事ですか?では精いっぱいのお祝いを送らせていただきますので。
 なにとぞよろしくお願いいたします」

すみれらが帰った後、照之に雪路から電話が入ります。
雪路「助けてくれ!」
照之「事情は聴いている。どこにいる?」

照之は雪路にお金を渡しました。
照之「これでどこかに逃げてろ」
雪路「選挙が終わるまでか」
照之「現場の刑事には話をつけてある。だが上に通すのに時間がかかる」
雪路「やっぱり警察にも顔がきくんだな」
照之「どこかまで送ろう。荷物はそれだけか。持ってやる」
雪路「大丈夫だ。これしか入っていないからな」
そう言って雪路は山田手帳を出しました。
照之はそれを取ろうとしますが雪路は渡しません。
雪路「コピーをとってマスコミに郵送しなきゃならねぇ」
と、渡されたお金を照之の足元に投げました。
雪路「俺はこれからする事を考えたら眠れねぇほどの罪悪感を感じるよ。
 この手帳を使って告発すればあんたと一緒に捕まるやつが沢山出る」
それを聞いた照之は見逃してくれ、と土下座をしました。
雪路は一つだけなら見逃してしてやる、と答えます。
雪路「一つだけなら何を許されたい?」
照之「…これからお前の命を奪う事を許されたい」
そう言ってポケットから銃を出して雪路を撃ちました。
そして倒れた雪から手帳を奪って出て行きました。
皆、銃を持ってるんだけど…この辺りの治安が心配でたまりません。

リッチーは銃を持ってロストの隠し場所である別荘を聞きこんでいました。
自分の車もないし、地図もわからないようです。
その時後ろから亀吉が来てリッチーの背中を刺しました。
亀吉「お前さえいなくなれば優しい旅人さんは帰ってくるんだ」
リッチーは刺されながらナイフを奪って亀吉のお腹を刺します。
「ほんと災難」と言いながらリッチーは歩いて行きました。

照之は雪路を撃った後、応援する政治家の演説会に参加していました。
そして挨拶をして話し出します。
その時、周りで話を聞いていた人たちが携帯を見ながら表情が変わって行きます。
そこには照之が雪路を撃った時の映像が流れていました。
すぐに警察が到着します。
すみれ「署までご同行願いますか?」
一緒に来ていた雪路を見て照之が驚いていました。
雪路は防弾チョッキを着ていたのです。
ですがサイズが合わずに少しずれて玉が当たったようで出血していました。
雪路は捕まえるだけでなく、皆に本当の姿を見せたかった、と話します。
雪路「あとは警察で話せよ。かつての秘書、日暮英一さんの事も含めてな」
警察に連れていかれる照之を後援会の人達が止めようとします。
照之がいなくなったら今計画している話がまとまらないと言うのです。
照之「俺が不正で受け取った金を何に使っていたかわかるか。悪いやつにしか出来ない正義だってある」
そう言って照之はパトカーに乗って行きました。
とうとう捕まっちゃいましたね。
父親が連れて行かれる姿を雪路はどんな気持ちで見送ったんでしょうね。

リッチーは刺された所を抑えながら別荘に辿り着きました。
中へ入って地下へ降りていくと旅人が待っていました。
旅人「怪我してますね。大丈夫ですか」
リッチー「心配してくれるの?ありがと。ロストはどこよ!」
旅人「勝手に探してください」
リッチーがあたりを見渡すと大量のロストがありました。
ですが固定された所に入れてあって取る事が出来ません。
リッチーはこれだけあればいかれた人間を大量に世に送り出せる、と言って必死に取り出そうとします。
旅人「僕の両親を殺しましたよね?名前は日暮」
リッチー「その話?車のブレーキに細工したのを殺したっていうなら殺したわねー。
 発見された時、車から随分離れた所で死んでたのよ。すぐ死なずに助けを求めてうろうろしたのね。
 健気よねー。きっとこの世を恨みながら死んでったのよ」
それを聞いて旅人はリッチーに銃を向けました。

病院では陽子の傍に灯衣と榎木がいました。
榎木が病室から灯衣と一緒に出ようとした所に雪路達がやってきます。
灯衣「雪路ー!パパもかめも皆帰ってくるんだよね?」
雪路は答えられませんでした。
照之の事情聴取は続けているが、旅人らの行先はわからないようだとすみれが話します。
灯衣を残して皆で外で話し始めました。
雪路「兄貴は銃を取りに…」
すみれ「やはりリッチーを殺す気なのか」
榎木「それだけですむかな。俺は旅人が人を殺せるような人間には思えないんだ。
 俺は旅人がリッチーと心中するつもりなんじゃないかと考えてる。復讐相手の命を絶つ代わりに自分の命も絶つ。
 それがあいつなりのけじめのつけ方のように思えて仕方ないんだ」
榎木は旅人が銃を持って出て行くときに「生きてなさい」と声をかけていました。

旅人に銃を向けられたリッチーは怪我もあって動きません。
旅人「今でもお墓に行くと両親の感情が視えるんです。恨みながら死んでいった?違う!
二人のこの世の最後の感情は僕への愛だよ!」
両親は残していく自分の子どもに向けた愛情が最後の感情だったのです。
リッチー「ロストの実験台だもんね。それで感情が視えちゃうわけだ。狂ってるねー」
その時、旅人が銃を撃ちました。
リッチー「残念。ハズレー」
旅人「いえ。狙い通り当たりました」
と、笑顔で答えます。
リッチーが後ろを振り返るとロストの下から火が出ていました。
旅人は最初からそのつもりだったようです。
旅人「ロストは徐々に五感を奪います。僕はかろうじて目が残りましたがあなたはどうなるのか楽しみです」
リッチー「こんだけ吸ったら五感とかの話じゃないでしょ!」
旅人「最初からそのつもりですよ。でもその前に普段僕が見ている世界を覗いてから死んでください。
 この20年何もかも視えてしまうせいで僕がどれほどの孤独と恐怖を感じてきたか」
榎木の想像通り、旅人はリッチーとロストを吸って一緒に死んでしまうつもりなんですね…

雪路「心中か。ありえねぇ話じゃねぇ。親父は俺を殺すつもりだったのかな?あんたらどう思う?」
土井「でも…銃を持って来てましたからね」
雪路「そうだよな。でも俺が撃つように誘導したのもたしかだ。俺が親父を殺人未遂犯にしたてあげたのかもしれねぇ」
すみれ「だったら何だ」
雪路「兄貴には逆の事がしたい。今リッチーや自分まで殺そうと思ってる兄貴をなんとかしたい。心変わりさせたい」
その時、警官がすみれの所に別の場所で病院に運ばれた男が旅人の名前をうわ言で呼んでいる、という報告が入ります。
話すことはできないけど服には名前が「カメキチ」とありました。
雪路「何でそんな所に…」
そこに白石が警官に支えられながらやってきて自分が教えたと話します。
そこには照之の別荘があって、ロストを隠している事と、旅人の監禁場所だった事を話します。
白石「頼む。俺をすぐに捕まえてくれ!」
雪路「逮捕だけで済む話じゃねぇ!」
と掴みかかろうとする雪路を榎木は旅人の事だけ考えろ、と止めました。
すみれ「まず怪我を治してください。私の取り調べに耐えれる体力をつけてもらわないと」
白石は病室の方に戻り、すみれらは別荘に向かいました。
雪路も行こうとしますが、すみれに止められます。
すみれ「それよりも守るべき人を守りなさい」
振り返ると灯衣と陽子が話を聞いていました。
すみれはやる事や言葉は乱暴な事が多いけど実はとても優しいんですよね。かっこいい女の人です!
陽子「誰か携帯持ってませんか?日暮さんに私の携帯を渡してあるんです」

別荘ではリッチーが自分の髪の毛を大量に抜いていますが、痛くはなく、感覚がなくなってきているようです。
旅人「もうすぐ聴覚もなくなりますよ。少しずつ失っていってください」
その時、リッチーの目に何かが光って見えました。
旅人の持っている陽子の携帯に皆がそれぞれメールを入れていました。
それを見て旅人は動きを一度止めますがリッチーが起き上がろうとする姿を見てまた怒りが溢れていました。
リッチー「わかってるわよ。怒ってるんだな。人間怒るとそんなのが噴き出すんだ」
旅人はリッチーが苦しみながら死んでいく事を望んでいました。
リッチー「悪魔だ。俺死ぬ前に凄いの視せてもらってるわ」
旅人は銃を向けました。
リッチー「おい、それ使っちゃうのー?」
その時、電話が鳴りだしました。
旅人が電話に出ると皆が旅人の名前を呼んでいます。
旅人「きっと今皆が僕に向かって話してくれてるのかもしれないけど。ごめん。聞こえない」
陽子が話しかけますが、雪路は旅人の話を聞こうと言って陽子を止めます。
旅人「皆には嘘をついたし迷惑をかけたと思う。今すぐじゃなくてもいい。
 いつか僕の思いの100分の1でも理解してくれる時が来たら」
そのあいだも陽子はやめるように呼びかけます。
でも旅人には聞こえず電話を切ろうとします。
すると陽子が園歌を歌い始めました。
雪路「こんな時に歌なんて」
陽子「日暮さんはこの歌を覚えてるんです。覚えてる歌を覚えてる声で歌えば!」
灯衣が一緒に歌い出しました。
それに続けて雪路と榎木も一緒に歌います。
それを聞いて怒りの中にあった旅人から明るい感情が少しずつ溢れてきました。
そして旅人も涙が溢れそうになりながら一緒に歌います。
リッチー「それが愛情ってやつ?」
そのままリッチーは意識を失いました。
陽子「たあくん!」
皆が旅人に呼びかけます。
旅人「皆そんな声してたんだ」
笑顔で涙を流しながら旅人も倒れてしまいました。

その1か月後の事です。
陽子の先輩保育士・智子が陽子を待っていました。
陽子と灯衣がやってきます。
智子「遅い!」
陽子「すみません。まだ少し歩いただけで疲れちゃって」
智子「よし。今日は私に任せて。荷物は全部私が持ってあげる」
陽子「ありがとうございます。ちなにみここのお医者さん、みんな既婚者ですよ」
智子「え?じゃあ今日私は何のために来たの?」
いやいや、むしろ何のために来てるんですか(笑)

旅人が倒れた少し後、すみれたちが現場に到着しました。
リッチーも旅人も生きていました。
旅人は地下室の扉を開けたまま倒れていました。
すみれは「生きる決意をしたからだ」と話したようです。

旅人が退院の日、すでに旅人は病院にいませんでした。
両親のお墓の前に立っていました。
皆でそこに迎えに行きます。
旅人の目はさらに悪くなってしまったようです。
でも旅人の耳が少しずつ聞こえ始めているようでした。
陽子はそれなら目も良くなるはずだ、と信じていました。

陽子『今、日暮さんの耳は愛情を持って呼ぶと届く耳だ。そう。愛だけが届く耳。この世のすべての人の声が日暮さんに届きますように』

皆で旅人の退院祝いに集まっていました。
そこにすみれがやってきます。
雪路「おっせーよ」
すみれ「これをね」
と言うと、土井が亀吉をおぶって連れて来ました。
亀吉「勝手な事してすみませんでした!」
雪路は無理するな、と怒っています。
旅人「亀吉が一番反省してるみたいだし」
陽子「日暮さん!今もしかして…」
旅人「今は視なくてもわかるし、わかってもらえる気がする」

<スポンサーリンク>




視覚探偵 日暮旅人を見逃し対策!スピンオフもここで見れる!

視覚探偵 日暮旅人を見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

もしくは再放送や再度、ネットで動画を配信している所が

ないかなぁとこの記事に訪れた人も多いでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

1つ目がTBSオンデマンドです。

TBSオンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方はTBSFREEというアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

例えば2話目みて1話目も見てみたい、

そう思った人にお勧めなのがHuluです。

Huluはこちら

huluはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

Huluで過去の視覚探偵 日暮旅人を全て配信してます。

金曜ロードショーでやっていたのはもちろん、

Huluでしか見れないスピンオフ作品もやってますよ!

え、ただHuluって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、Huluでは2週間無料トライアルというサービスを

やっており、登録は無料でできます。

2週間以内ならHulu内のコンテンツが全て無料で見る事ができます。

今まで配信した「視覚探偵 日暮旅人」はもちろん、

以前のSP版、またHuluでしかやってないスピンオフ作品などもあります。

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

そして、Huluに興味を持てれば

そのまま使い続ければいいかと思います。

月々1000円程度でかなり楽しめますよ!

Huluには視覚探偵 日暮旅人以外にも素晴らしいコンテンツがたくさんあります。

もし、Huluを視聴してみて

興味がなければ2週間以内に解約すればお金はかかりません。

またHuluは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、視覚探偵 日暮旅人を見逃してしまった!

視覚探偵 日暮旅人の過去の放送がみたい!

そんな方は是非、Huluを使ってみては如何でしょうか?

探せばネット上にどこかに動画が落ちているかもしれませんが、

それは危険がいっぱいです。

Huluを使う方法なら安心、安全に視聴できます。

お勧めですよ

Huluの登録はこちらより

まとめ

ついに終わってしまいました!
問題もあるかもしれないけどなんとかハッピーエンド?
復讐もこれで十分果たせたのかな、とも思ってしまいます。
しかし陽子と旅人の関係がどうにかなるのかも気になる所ですが…
でも無事終わったので一安心です!
旅人も人殺しにまでならずにすんで良かったですね。
しかも耳が少し聞こえ始めて皆の声がなんとなくわかっているみたいです。
それはなんだか嬉しい事です。
独りぼっちだと思っていた旅人が周りの人達の存在があって変われたって事なんですかね。
皆に救われた感じでしょうか。
ここにいる人達はお互いがお互いを大切に思ってる様子がよくわかった気がします。
皆、仲間であり、家族なんですね。
素敵です!大事にしあってる感じが憧れます!
出来るなら仲間に入ってみたいですね。
でもやっぱり終わってしまうのはちょっと寂しいです…
仲良しな感じをもっと見ていたかったですね。
でも旅人の耳も聞こえてくるかもしれなくて。皆で楽しく過ごせるようになって。
良かったですね!ハラハラドキドキな展開に楽しめました!
是非、陽子と旅人のこれからのお話も見たいですね(笑)

<スポンサーリンク>