さて、今回は夫婦の恋物語の後編です。

まえおきは今回は少なく、ネタバレ行って見ましょう!

<スポンサーリンク>




カルテット第7話のネタバレ含む内容・ストーリー

有朱は家森と猿と探しに来ていました。
自分が猿を見つけたら自分が賞金を貰っていいかと聞きます。
家森は仕事があるから無理でしょ、と答えました。
お金がないならヴィオラをメルカリに売ったらと言いますが売れるかな、と答えます。
有朱「楽器って高いんでしょ?」
家森「巻さんとか別府さんのは、まぁ」
有朱「ふーん。…今って誰か別荘にいるんですか?」
家森「誰もいないんじゃないかな」
それを聞いた有朱は「ちょっと私あっち探してきますね!」と、走って車に乗って行きました。

別荘ではすずめが幹夫に楽器をとられ、自分で自分にガムテープで縛っていました。
そこへ有朱が入って来て、幹夫と鉢合わせます。
幹夫は有朱が真紀のバイオリンを持っている所を見て有朱を追いかけます。
有朱「何ですか!?」
人のバイオリンを勝手にとって何ですかってどういう事だろうと思いますが(笑)
幹夫「それは真紀ちゃんのバイオリンだ!」
と有朱を追いかけます。
ベランダに出た有朱からバイオリンを取り返そうとして有朱をベランダから落としてしまいました。
幹夫は慌てて見に行きますが有朱は動きません。

そこへ真紀が帰ってきました。
幹夫の姿を見つけると一度顔を隠しました。
真紀「痩せた?ご飯食べてる?」
と聞いた後「おかえり」と声をかけました。
幹夫の手の怪我に気付き、別荘に2人で入って真紀は救急箱を取りに行きました。
その間に幹夫は真紀のバイオリンの入れ物が空なのを隠しました。
真紀は髪を整えて、口紅を塗りなおしていました。

司は倉庫に閉じ込められたままでした。
メモ帳に助けを求める内容を書いてドアの隙間から外に出しましたが、裏返しになって見えません。
家森は1人で猿を探していました。
司はいつになったら出れるんでしょうかね…
そして有朱がいなくなっても1人で猿を探す家森…寂しそうです。

真紀は幹夫の手の手当てをしていました。
真紀「何か食べる?オムライスとかだったらすぐ…」
と、台所に入ろうとして荒らされている所を見つけました。
真紀「何?すずめちゃん?」
と2階に上がろうとしますが何度も幹夫が止めます。
気になると、幹夫の傍に行くと戸惑いながら話し出しました。
幹夫「警察に通報するとか言うから動けなくした。その子は怪我してない。その子は元気」
真紀「警察って?通報って?」
そしてお金がなくてコンビニ強盗をして、その時に怪我をした事を話します。
真紀は考えて一緒に警察に行こうと説得しようとします。
すると幹夫はさっき有朱が落ちて動かない事を話すと2人でベランダから覗き込みました。
有朱はやっぱり動かないままです。
幹夫「まきちゃん、あれってまだ役所出してないよね。離婚届って東京の夫婦が軽井沢でも出せるのかな?」
真紀「…誰かに見られた?」
誰にも見られてないと答えると真紀は一緒に逃げようと言い出します。
幹夫「何で真紀ちゃんが」
真紀「何で真紀ちゃんがって言わないで。まだ夫婦だよ」
幹夫は離婚届を出して自分の人生をいきるように言いますが、真紀は自分の人生は面白くないと言い切りました。
そして有朱をここには置いて行けないから、と寝袋を出してきました。
真紀はすずめの所に顔を出します。
真紀「痛くない?家森さんと別府さんが帰ってくるまでもう少し我慢しててね。
 今解けないの。あのね、ちょっと出かけてくるね」
すずめはなんとか止めようとしますが真紀は行ってしまいました。
その時、倒れていた有朱が目を覚ましました。
すぐに動けずにいると幹夫と真紀が来たのでもう一度目を閉じました。
有朱生きてた!生きてましたね!安心しました。
でも何でまた目を閉じて起きてないふりをしているのでしょうか?

すずめはなんとか自力でテープをはずしました。
幹夫と真紀は有朱を寝袋に入れて車に乗せています。
幹夫「俺、運転するよ」
と、車に乗り込んでドアをロックしました。
真紀「ドア開けて」
幹夫「この辺にでかい湖とかあるかな?俺この人と沈んでくる。
 考えたら俺真紀ちゃんに甘えられる立場じゃなかった。警察が来たら愛人と逃げたとか適当に言ってて」
そういって幹夫は車を走らせました。
真紀は有朱が乗ってきた車で追いかけます。
テープをはずしたすずめが外に出ると真紀が車に乗って出て行く所でした。
追いかけますが真紀は止まりません。

真紀は幹夫の車の後ろにつけていましたが、途中で離されてしまいました。
すずめは着替えて出て行こうとします。
そこへ幹夫の母親・鏡子が来ました。
すずめ「息子さん、生きてますよ!待っててください!」
と鏡子を置いてタクシーに乗って出て行きました。
幹夫はダムにつきました。
上から中を覗くと高さがあり、ビクビクしながら何度も覗いています。
有朱は寝袋からなんとか出てきてそんな幹夫の姿を見つけました。
そして運転席に座って、戻ってくる幹夫を見ながらバックで去って行きます。
幹夫はぼーぜんとその姿を見ていました。
死んでいると思った人が車に乗って出て行く所を見たら動けなくなってしまいますよね。
頭を整理するのに時間がかかりそうです。

幹夫を探している真紀はダムに行く道を見つけて走って行きます。
すると前から有朱が運転している車が来ます。
止まって窓を開けると2人同時に「ごめんなさい!」と謝りました。
そして有朱は返しますと、車を降りたので真紀も車から出てきます。
返しましたから、と自分の車に乗って去って行きました。
真紀「夫は!?」

司はまだ倉庫に閉じ込められています。
有朱は家森の所に戻ってきました。
有朱「ずっと猿探してましたよね、私」
すずめはタクシーに乗って色んな所を走って真紀達を探していました。
信号で止まったタクシーの隣に家森の乗っている車が止まりました。
すずめ「家森さん!!」
何度も呼びますが音楽を流して歌っている家森には聞こえず、そのまま行ってしまいました。

幹夫は1人で歩いています。
警察官を見つけ声をかけようとした所に真紀がやってきて車に乗り込みました。
真紀「まさかね。生き返るとはね」
幹夫「確かめたんだけど…」
真紀「さっき会ってごめんなさいって謝られた」
幹夫「あの人真紀ちゃんのバイオリン持って帰ろうとしてた。そういう人?」
真紀「…面白い子だよ」
そしてそのまま東京のマンションに帰って行きます。
バイオリンを盗ろうとした事を聞いて面白いで片付けちゃうんですかね(笑)

途中、コンビニに止まって真紀が買い物をしています。
そこをすずめが見つけて、コンビニに入っていきます。
コンビニを出たところですずめは真紀の腕を掴みました。
真紀「さっき解かなかったの怒ってる?」
すずめ「凄く怒ってます。見捨てられた感100です」
真紀「ごめんなさい」
すずめ「いいよ。私も真紀さんに嘘ついてたし。騙してたからこれでチャラにする。別荘戻ろ」
そんなすずめの言葉を真紀は断ります。
すずめ「犯人隠匿罪?合ってる?」
真紀「困ったな」
すずめ「困ったじゃないよ。カルテットどうするの?どうなるの?じゃね、バイバイ。へー」
真紀「夫婦だから」
すずめ「夫婦だから?夫婦が何だよ。こっちだって同じシャンプー使ってるし。頭から同じにおいしてるけど?」
そして真紀の手を握りなおして「行かないで」と引き止めます。
ですが真紀は「彼のことが好きなの」とそれを拒みます。
そしてすずめの耳元で何かを呟き、それを聞いたすずめは手を離しました。

マンションに入ると幹夫は部屋を見渡し「いい部屋」と呟きます。
真紀「おかえり」
幹夫「ただいま」

別荘では鏡子が腰を痛めてしまったので横になっています。
鏡子「幹夫のことが心配なの。2人がどこへ行ったかわかったら教えてね」
すずめは困ったような表情をしながらも「はい」と答えました。
家森はお茶漬けを食べながら真紀と司が帰ってこない事を心配しています。
すずめは自分のチェロを持って来て弾き始めます。
家森「どうしたの?なんで機嫌悪いの?」
すずめ「悪くありません」
すずめは真紀の言った言葉を思い出していました。
真紀「抱かれたいの」
すずめは涙を流しながら弾いていました。
自分達より旦那を選んだ真紀に対しての涙でしょうか…
たしかに今まで一緒にやってきたのに置いていかれるのはショックですね。

幹夫と真紀はマンションで会話をしながら楽しんでいました。
おでんを食べながら真紀はメンバーの面白かった話を聞かせています。
幹夫「面白い人達だね」
真紀「うん。皆で面白がって。欠点言い合って。欠点で繋がってるの」
真紀は幹夫の冒険の話を聞きたがります。
そして幹夫が話し出して少しすると真紀は「柚子胡椒あるよ」と言って話を切ってしまいます。
幹夫は柚子胡椒を取りに台所に入ります。
幹夫「これ食べたら警察署行ってくる。その前に区役所行って…。
 ごめんなさい。勝手にいなくなって。一年間心配させて」
真紀「別に謝られるような事されてないけど。結構楽しくしてたし」
幹夫「一人にさせた。本当にに申し訳ないと思ってて」
真紀「帰ってきてくれたし。会いに来てくれたよ」
幹夫「忘れててくれても良かった」
真紀「だって私はまだ何にも言われてないんだよ。直接言われた訳じゃないから」
幹夫は椅子に座って話し出しました。
幹夫「真紀ちゃんの事ずっと考えてた。忘れた事ない」
真紀「どんな風に?」
幹夫「二年間夫婦だったし。ここで一緒に暮らして楽しかった。良い思い出もいっぱいある。
 ほんとに大事に思ってた。いつも。今も大事に思ってる。だから…幸せになってほしいと思ってる。
 感謝してる。ありがとう」
真紀はすぐには何も言えませんでした。
下を向いて涙を溜めていましたが、顔を上げて言いました。
真紀「こちらこそありがとう。結婚して二年。三年間幸せだったよ。好きだったよ」
そして2人は食事を楽しみました。
2人はお互い相手の結婚指輪を外してテーブルに並べました。
それから区役所に行って離婚届を出して警察署に来ました。
警察署の前で幹夫はハグしようと腕を伸ばしましたが、真紀は手を取って握手をしました。
そして荷物を渡し、警察署に入って行く幹夫を見守ります。
何で最後にハグだったんだろ?ちょっと不思議でした。
でも真紀は握手だけで済まして、ちょっとかっこよく感じました。

真紀は1人で歩いています。
スマホを見て「あ…」と呟きます。
司が倉庫に閉じ込められている事を思い出して司の会社に行きました。
司はやっと外に出る事が出来ました。
いったいどれくらい倉庫にいたんだろう…
忘れられて可哀想な司さんでした。

4人はノクターンに入ります。
有朱は何事もないような表情で「よろしくお願いします」と声をかけます。
別荘に戻ってお好み焼きを食べています。
家森「じゃあ真紀さん苗字変わったってことですか?」
真紀「はい旧姓に戻りました」
司「じゃあ巻さんじゃないんだ」
真紀「苗字的には」
家森「何ていう名前ですか?」
真紀「早乙女です。早乙女真紀です」
すずめ「…なんかミゾミゾしますね」
家森「どういう家の方ですか?執事は?」
真紀「普通の家です。執事はいません」
司「でも…たしかに早乙女感ありますね」
すずめ「レベルアップした感じですね」
こんな4人の会話が聞きたかったんです!楽しいですよね!
司が名前の呼び方を尋ねると下の名前「真紀で」と答えます。
司はそれだと離婚した感が減ると言っている隣で家森が何かを考えています。
家森「せっかく自分の名前取り戻したのに…巻き戻ってる感ありますよね」
一生懸命考えたダジャレを家森は何度も言います。
頑張って考えたのに反応が薄くて…家森!頑張れ!応援したくなっちゃいます。

すずめがチェロに寄りかかりながらリビングでうたた寝をしています。
そこへ真紀がやって来て暖炉の前に座りました。
すずめは気がつき、真紀の隣に座ります。
真紀「結婚する前に彼にもらった詩集。私にはよくわからなかった。彼が教えてくれた映画もどれも面白くなかった」
2人で笑いながら話をしています。
真紀「こんな面白くないものを面白いって言うなんて面白い人だなぁって。よくわからなくて楽しかった」
そう言って真紀は詩集を火のついた暖炉の中に入れて燃やしました。
すずめ「ちょっとやりますか」
と言って2人で演奏を始めました。
とても楽しそうに弾いていました。

<スポンサーリンク>




カルテット第7話の視聴率

そして視聴率発表のお時間です。

第6話の視聴率はどうでしょう。

今までの視聴率は

第1話が9.8%

第2話が9.6%

第3話が7.8%

第4話は7.2%

第5話は8.5%

第6話は7.3%

そして気になる第7話の視聴率は

8.2%

0.9ポイントアップです!

この調子で2桁まであがってほしいです!

カルテット第7話を見逃した場合動画をみる方法

カルテットを見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

もしくは再放送や再度、ネットで動画を配信している所が

ないかなぁとこの記事に訪れた人も多いでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

1つ目がTBSオンデマンドです。

TBSオンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方はTBSFREEというアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのがこちらのサービス。

U-NEXTです。

U-NEXTはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

こちらでカルテットの配信が始まりました。

え、ただU-NEXTって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、U-NEXTでは31日間無料トライアルというサービスを

やっており、登録は無料でできます。

動画によってはポイントがかかりますが、

無料登録の際に600ポイント貰う事ができます。

そのポイントを使いカルテットを視聴する事ができます。

また、無料で楽しめるコンテンツも多々ありますので

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

31日間に解約すればお金はかかりません。

またU-NEXTは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、カルテットを見逃してしまった!

カルテットの過去の放送がみたい!

そんな方は是非、U-NEXTを使ってみては如何でしょうか?

U-NEXTの登録はこちらより

まとめ

幹夫と真紀は離婚しちゃいましたね。

帰ってきて一緒にいてもやっぱり駄目だったのか…

真紀に話を止められてすぐに離婚届けの話をしました。

それに警察にも行くし迷惑をかけられない、と思ったからかもしれませんね。

結局、母親は幹夫と会わないままでした。残念でしょうね。

そして有朱は生きてて良かった!幹夫が殺人までにならなくて安心しましたね。

真紀のバイオリンを持って行った理由もわかりましたね。お金が欲しかったようです。

最後の4人での会話、もっと聞いてたいです。

所々に入るちょっと面白い所がいいですね。次はもう少し聞けるといいなぁと思います。

とりあえず真紀の事も落ち着いてしまいましたね。

次はどんな問題が起こるのか!?新しい話が楽しみですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます。

カルテットのDVD発売日はいつか?特典は何?レンタル開始はいつ?

カルテット第1話のネタバレ内容とストーリー。視聴率が凄い。見逃した場合動画をみる方法

カルテット第2話のネタバレ内容とストーリー。視聴率が凄い。見逃した場合動画をみる方法

カルテット第3話のネタバレ内容とストーリー。視聴率はどうだ。見逃した場合動画をみる方法

カルテット第4話のネタバレ内容とストーリー。視聴率は?「真紀の秘密」、家森との意外な関係

カルテット第5話のネタバレ内容とストーリー。視聴率は?見逃した場合動画をみる方法

カルテット第6話のネタバレ内容ー。視聴率は?見逃した場合動画をみる方法

<スポンサーリンク>