3月のライオンは現在ヤングアニマルで連載中の漫画で、

今年3月18日と4月22日の前後編に分けて映画実写化されます。

漫画では将棋も勿論、出てくるキャラクターたちの心の描写がとても印象的な

心揺さぶられる漫画としてとても人気です。
実写化するなら神木君一択!というくらい実写化なら
神木君という声がもともとあったため、今回の映画は期待大。

将棋というとあまり目立った印象がありませんが、

将棋の格好よさなども見ることができそうです。
今回の映画ではキャストたちがどう演じてくれるのか、
世界観はそのままに見ることができるのかが気になるところ。
漫画を知らない人も、魅力的なキャラクターとストーリーにハマれる予感がしています。

今回は見どころと注目すべき点、主題歌を歌うぼくのりりっくのぼうよみは

一体どんなアーティストなのか、

そしてファンなら欲しい「前売り特典」について紹介していきます。

<スポンサーリンク>




注目すべきキャストたちを紹介

神木隆之介

個人的に「神木くんしか桐山零を演じられる子はいない」と思うほどに
ベストマッチな配役。
憂いを帯びた表情やメガネ姿、細身の体に真剣なまなざしなど、
どれをとっても神木君以外にいないと思っています。

俳優業としては、2004年に映画「お父さんのバックドロップ」で
宇梶剛士の息子役をやっています。
存在感も抜群ながらあざとさはなく、
ただただ純粋に可愛らしく俳優としてかなり出来上がっている感じがします。
翌年には「妖怪大戦争」で日本アカデミー賞、新人俳優賞を受賞しています。
こちらは神木君の良さ満載につまっていて、内容も結構楽しくみられるので納得です。
その後、ドラマ映画、声優と多くの仕事をしており、
声変りをした後のちょっと大人な神木君が印象的なのがSPEC。
2014年には話題になったるろうに剣心の
瀬田宗次郎役を演じて話題になっています。
最新は2016年、工藤官九郎作品のTOO YOUNG TO DIE!に
出ており
コミカルな雰囲気もありつつ、
神木君のさわやかさを感じられるかなり楽しい作品です。

そんな期待大!な神木君の演じる桐山零。
公開されているそのビジュアルから醸し出される雰囲気からしてもう「桐山零」そのもの。
彼の内面の演じ方が注目点と言えるでしょう。

清原果耶

清原果耶が演じるのは川本ひなた。清原果耶さんといえば、
連続テレビ小説「あさが来た」のふゆ役。
割と最近出てきた女優さんですが、透明感があり、
その初々しさは見ていて微笑ましいものです。

あさが来たを皮切りに、大河ファンタジーや
毒島ゆり子のせきらら日記の7,8話に出演したり、
CMでは三井不動産リフォーム、アステラス製薬などでも活躍しています。

注目すべき点は「ひなたの明るさ」と「純粋無垢な陽だまりのような暖かさ」なのではと思います。
零を知らず知らずのうちに救い上げていたその内側から
出る強さと優しさ、そして暖かさをどう演じるのかが楽しみです。
可愛さは勿論ですが、幼さ残る雰囲気は清原果耶さんピッタリかなと思います。

倉科カナ

倉科カナが演じるのは川本あかり。倉科カナさんといえば、残念な夫。の
ドラマのイメージが強い私ですが2006年にミスマガジングランプリに選ばれ、
マガジンシリーズを中心にグラビアで活躍されていました。
もしかしたら女性より男性のほうが以前から知っている人が多いのかもしれませんね。

倉科カナさんも連続ドラマ小説 ウェルかめで主演・浜本(山田)波美 役を演じています。
脇役から主演まで様々なドラマなどで活躍しており、
2017年1月からは「奪い愛、冬」で主演。
そんなドロドロな役柄から一転、川本あかりのイメージにどうはまるでしょうか。
あかりさんといえばやはり「男性が奥さんにしたい女性NO1」に輝くような人物。
優しくて家庭的で美人で、家に帰ったら「ほっとする」雰囲気をまとっている理想の女性。
そんなあかりさんをどんな笑顔や雰囲気で演じてくれるのか楽しみです。

あかりさんの魅惑なバディも、倉科さんに期待ですね。

新津ちせ

新津ちせ演じるのは川本モモ。新津ちせちゃんはこれからを
期待できる子役の一人ですが

なんと「君の名は。」の監督新海誠監督の娘さん!ということで驚きです。

声がとっても可愛らしくauのCMの金太郎と一緒に小熊の声役でも出ています。

子供らしい可愛らしさと、その声で「モモ」の存在感を存分に
演じてくれそうです。
モモといえば随所随所の癒しでもあります。
アニメでもほっとする存在感でもあるので、
モモちゃんの雰囲気を無垢に自然に仕上げてくれそうなので
期待できる子役の一人ですね。

佐々木蔵之介

佐々木蔵之介演じるのは島田開。確かに細身な感じ、
優しさと強さを兼ね備えた感じは島田さんぽいかなと思いましたが、
もっと頭皮があぶない感じがいいのでは!と言う余計な心配をしている私も実はいます。

佐々木蔵之介さんは今や名俳優の一人ですが、
代表作は様々ありますが、ハンチョウシリーズのイメージが強い人も多いのでは。
シリーズは2009年からシリーズ6まであって、まさにはまり役だったように思います。
ドラマだけでなく映画や舞台にも多く出演しており、
かなりの実力者です。
島田さんは3月のライオンの中でも大きな存在感を発揮しています。
零や二階堂の保護者的存在で
頼れる上司でもあり、理解者でもある。
注目すべきはそんな懐の広く繊細な島田さんをどんな風に演じてくれるのか楽しみです。
また後藤との戦いの時の緊迫感も楽しみの一つです。

加瀬亮

加瀬亮演じるのは宗谷冬司。正直「え?加瀬さんが宗谷?」とびっくりしました。
でも羽海野さん的に宗谷のイメージが加瀬さんだとのこと。意外~
宗谷はもっと王子様っぽいイメージがあったのですが、
加瀬さんは確かに素晴らしい俳優なのでどんな宗谷なのか楽しみでもあります。

加瀬さんは俳優・浅野忠信に憧れて、大学を中退後に浅野さんと同じ事務所に所属しています。
その後CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、
演技力のある日本の俳優7人」に選ばれています。
2007年の「それでもボクはやってない」の演技で
ブルーリボン賞など多数を受賞していますが、
印象に強いのはSPECの瀬文なのではないでしょうか。私も瀬文さんとしばらく呼んでいましたし・・・
またその作品では神木君とも共演しているので、またどんな雰囲気が二人の間に流れるのかも楽しみです。

加瀬さんは日本だけでなく、海外の映画などにも出演していて、
その幅は広く「あれ?!これも加瀬さんだったの!?」
というような印象になるので、宗谷をどう作り上げてくれるのかがが注目点です。

有村架純

有村架純演じるのは幸田香子。香子が有村架純ちゃん?!と驚きました。
というのも香子に悪女っぽいイメージをもっていたので
どうしても純粋そうな彼女がピンときませんでした。
ただはかなげな表情はどこか香子に通じるのかもしれませんね。

私の有村架純ちゃんのイメージは「こおっち~!」と
言ってるみやびちゃん(SPEC)
よくよく見ると、神木君も加瀬さんもSPEC勢なので、
どんな雰囲気が間にあるのかきになります。
比較的脇役などが多く主演のイメージはなかったのですが、
なんと2017年4月からの朝の連続テレビ小説の主演なのだそうです。

劇場アニメではジブリの思い出のマーニのマーニ役、
くるみ割り人形の主演のクララ役など活躍の幅の広い方なのでこれからが楽しみです。

もしかして「美しい」と形容される香子の美しさを表現するため
有村架純ちゃんチョイスだったのか!?と思っていたりもしますが
注目すべきは香子のとんがったような冷たさと、どこか憂いを帯びた切なさ。
これをどう表現してくれるかが楽しみです。

染谷将太

染谷将太演じるのは二階堂晴信。写真を見て「誰だろう」と思える
ビジュアルまでに変化している染谷将太さん。
なるほど、メイクでここまで変わるのか!と思いつつ、
誰が染谷将太さんを二階堂にしたいと言ったのか気になります。

染谷将太さんは実は7歳から子役として活動しています。
映画ピンポンにも出ているとか。役柄はラストの少年のようです。
ドラマでは相棒シーズン1の第5話にも出演。
それを思うとかなり前から仕事をされていますが、
印象として強いのはみんな!エスパーだよ!かもしれません。
もっと前から知られている人も多いと思いますが私はここが認識点でした。

さて注目すべきは二階堂のキャラクター。明るいけれど、持病を抱える少年です。
零も彼によって勇気づけられたり、時にうざいながらも励まされ、
そして共に戦う勇士でもあります。
その存在感は癒しでもあり、重要なキーパーソンです。
二階堂の魂からの将棋への熱意を
どう演じてくれるかが気になるところです。
コミカルすぎてもシビアすぎてもバランスの取れないキャラですが、
だからこそ演技力が必要なキャラクターだと思います。

<スポンサーリンク>




前篇の主題歌は誰?ぼくのりりっくのぼうよみって何?

なんと現在大学一年生で18歳という若さの男性が
「ぼくのりりっくのぼうよみ」の正体。
この名前と紫外線という名前で動画サイトに
投稿をしていたそうです。
高校2年生で閃光ライオットのファイナリストまでに進出。
※閃光ライオットとは、ティーンエイジャー参加型ロックフェスティバルのこと
第1回の受賞アーティストにはグランプリにGalileo Galilei、
準グランプリにBrian the Sun、特別賞がねごと、ジュブナイルボートの2組と
今からが楽しみなアーティストが選出されています。

この閃光ライオットの提携のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を認められ、
高校3年生でメジャーデビュー。
音楽の才能もさながら、その誌の世界観や言葉の使い方はやはり天才的。
雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、かなり多才な未来有望なアーティストです。

今回3月のライオンの主題歌になったのは「Be Noble」
主題歌はhuluでも少し聞くことができます。

今なら2週間無料でHuluを利用できます。

Huluの登録はこちら

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

歌詞を読んでみましたが、精神的な世界が伝わってくる歌詞で、
零の気持ちにも照らし合わせてもしっくりきますが
おそらく前に進もうとあがく人にとって、
自分がどうして生きているのか生きていかなければならないのかを考えている人にとって
心をぐっと掴まれる歌のように感じました。
歌声も澄んでいて、隣にそっと座って違和感なくいる人のように、
その曲も声も馴染むという魅力を感じます。

3月のライオンが好きな人ならきっとその世界観に惹かれてファンに
なるんじゃないかと思えるようなアーティストです。

前売り特典はこれだ!

劇場前売特典では、ムビチケで前後編のセット券を購入で
羽海野チカ 描き下ろしイラストクリアファイルがつきます!
※在庫が無くなり次第終了

一般券の神木君が桜吹雪の中に立っている写真とはちがい、
ムビチケの前後編のチケットの写真は将棋盤とおそらく川本家の家の写真。

ファミマでは今のところ前篇のみ、ファミマ指定劇場前売り券の購入者に
数量限定で羽海野チカのイラストミニ色紙が特典。
もし後編でもこのような企画があるなら
次こそはぜひとも手に入れたいのですがどうでしょう。
ちなみにファミポートではなくレジでの予約だそうです、
かなりわかりにくかったので今さら知ってしまいましたが、
後編ももしそうならレジに直行しますよ・・・!

※ここであきらめが悪い私は近くのファミマに電話をしました!笑
「3月のライオンの前売り券特典付きのやつってレジでしか注文できないようなんですが
まだありますか?」と。調べてもらってありました!というわけで買いにいってきますよ・・・!
ちなみに価格は2000円です。
こんな時思います、ド田舎でよかった・・・と。

ちなみにレジで「映画3月のライオンの特典付き前売り券の予約をお願いします」で通じるはずです。

こちらがファミマでの予約券。
名前や電話番号、住所を書いて予約完了です!お金はチケットと特典が届いてから引き換えです。

こちらは予約承り票(お客様控え)を持ち帰ります。お渡し日は【3月15日】となっていまいた。
取り消し締切日は3月6日午前10時まで。

なくさないように気を付けなければ!

ちなみにファミマのファミポートでも映画のチケットは購入できます。
1400円で特典はなし。

写真付きの前売り券ならコンビニ以外のところでの購入になると思います。
ちょっと味気ないですが、こちらはファミポートでの購入なので、
特典付きが欲しい人は間違ってファミポートで手続きをするとこうなりますよ・・・!
まぁどちらにせよチケットは必要だったので問題なく使うので結果オーライです。

追記

いよいよ明日公開!3月のライオンですが
ようやく取に行けました、ファミマにて頼んでいた色紙付前売り券!

じゃん!それがこちら!

零くんと島田さん、二階堂のショット。
やはり3月のライオンは「将棋」漫画ですから、川本家でなくこの3人。
というところに納得しつつ、ああこの並びの実写版がほしいわ・・と思います笑

続いて前売り券

神木くんが素敵・・・最近番宣をかねて色々なテレビで神木君を見ますが、本当にいい子ですよね。昔からファンなんですけど、なんでこんないい子なんだろう。びっくりする。だからこそ3月のライオンのこの役って聞いて嬉しかったです。

3月18日公開の3月のライオン、みなさんは明日は映画に行けそうですか?
私は明日はどうしても無理なんですが19日に行ってきます!今から楽しみ!
みなさんもぜひ映画館へ足を運んでみてください、神木君に心を浄化されに行こうと思います(笑)

どこまでいくか結末?結末を予想

3月のライオンの今まで発売されている漫画の中のあらすじで
絶対出てくるであろう話というのは
・零の生い立ちと川本家との出会い
・香子と後藤との関係
・二階堂との出会い、二階堂の持病
・師子王戦トーナメント
・ひなたの学校でのいじめ問題
ここは必ず出てくるのでは?と思っています。
現に予告編で「きっとこれだろう」と思える映像が確認できたので、
この5つは盛り込まれるでしょう。

ここで気になるのが、単行本では解決しましたが、川本家の離婚した父親問題。
かなりクソ・・・・いえ、クズな父親で、川本家も振り回されますが
この回で大きな出来事と言えば、零の勝手な「結婚」宣言!

単行本でもまだ結婚については解決もしておらず、
その話自体もひなたの高校受験後、高校生になってからなので、
ここの部分は話に盛り込まれなさそうかな?
もし出すとしたら後編ですが、おさまる気がしません・・・
ひなたのいじめ問題では修学旅行中に零に助けられる話が出てきます。
しかし零にとっては自分こそがひなたのその姿にかつての自分が救われた、
と感じているのでここらへんから零とひなたの関係性について
零の中では動きがあるのかなと勝手に思っています。
なので映画ではカップルにはならないこそ、零の表情や目線がひなたへ
向いていく描写があるんじゃないかな~とほんのり期待。

また後藤と香子は漫画の方では随所随所に出てくるものの、
まだわかりきらない部分もあります。
そういったところでもっと脇役っぽい人なのかと思いきや、
有村加純に伊藤英明・・・そうきたか・・というのが正直なところなので
ここの二人をないがしろにする演出はないはず!なので、
それなりにこの2人と零とのシーンは多めなのでは?と思います。
後藤と香子の行く末は単行本では解決していませんので、
映画ではどう収めるのかな?という疑問。
妻帯者との恋愛なので、後藤が何かしらの区切りをつけるかな~と予測。
前篇で香子の心の葛藤を、後編で二人の終着点が見えることを期待です。

師子王戦などの対局については漫画と一緒で戦いを進めていくのだと思いますが
島田さんの故郷での戦いのシーンもちゃんとしてくれそうなのです。
そこで宗谷と零とのシーンもあるので映画でもやるのでは。
(漫画では零と宗谷の記念対局がありますがこちらは後編かな?と思います。)
天才同士が同じ画面にたたずむシーンは視聴者としても見たいので、あると信じています!

そんなわけで3月のライオン、前後編ともに楽しみですが、
まずは前編。課題を残しつつの後編へつながっていくのだろうと思うので、
心わしづかみにする精神的な描写多めと予測します。

ああ早く公開日にならないかな~

まとめ

3月15日には特典付きの前売り券が手に入るのもわくわくです!
まだ3月のライオンを知らない人はまずはhuluなどで予告編を見てみてください。
きっと気になってしまって仕方なくなると思いますよ~

今ならキャンペーン中につきHuluを2週間無料で視聴できちゃいます。

ドコモ、ソフトバンク、auを使っていれば携帯電話とのまとめて料金支払いで

登録も簡単です。そして2週間以内に解約しちゃえばお金はかかりません。

是非、試しにHuluを使ってみて下さいね。

Huluの登録はこちら

また精神的な世界を描写している原作なので、読んでいて涙したり、
何度も読み返してみたくなるものです。ぜひ!原作も読んでみてください。

<スポンサーリンク>