最近TVCMもはじまりなにかと話題の

DAZN(ダゾーン)。

もともと野球、サッカー、総合格闘技、バレーボール、バスケットボールいった

スポーツ関連の総合チャンネル的なVODサービスでしたが、

スカパーよりJリーグの放送権が移りさらに注目度がアップしてますね。

しかもドコモと提携して、ドコモ利用者はお得に利用できるというなら

ここで扱わない訳には行かないですね。

DAZN(ダゾーン)を調べてみると確かに面白そうで

素晴らしいコンテンツです。

ドコモを使っていると月々の料金もかなり抑えて利用できそうです。

今回はDAZN(ダゾーン)についてご紹介していきましょう。

<スポンサーリンク>




DAZN(ダゾーン)とは何か?

「DAZN」(ダ・ゾーン)とはイギリスを拠点とする

パフォーム・グループが運営するインターネット動画配信サービスです。

パフォーム・グループは特にスポーツ関連には力をいれており、

既に世界的な企業といえるくらい成長してます。

アメリカでは既存の動画配信サービスを抑えて

ポーツメディアのシェアが65%に達しているそうです。

スポーツ大国アメリカで凄いですね、、、、。

DAZN」(ダ・ゾーン)は2016年夏にたちあげ、

ドイツ、スイス、オーストリアなどで先行してサービスを開始してます。

そして2016年8月に日本にも上陸しました。

日本でもバレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)との間で

一部試合の動画配信について5年間のパートナー契約に合意。

野球ではプロ野球横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープの試合を

中継してます。ただ、他局との兼合いを見て放送してない事もあるようです。

他にも格闘技だったり、ラクビーだったりと

様々なスポーツを配信。

また、世界にまたがる大企業がやっているので、

個人情報などの安全性やシステムの安定性は

かなり高く

高レベルの視聴ができるかと思います。

なかなか面白くて興味深いサービスですね。

DAZN(ダゾーン)でJリーグの中継がはじまる

2016年7月にDAZN(ダゾーン)は2100億円で

10年間の放送権を獲得しました。

スゲェ、金額なんですね。

これにより、2017年度のシーズンから

日本サッカーJリーグのJ1、J2、J3

各リーグの全試合が「DAZN」により中継される事になります。

この権利は今までスカパーが持ってました。

スカパーにとってはかなり大切なコンテンツだったでしょうが、

再取得できなかったんですね。

2007年から10年ほど、スカパーがやってたんですね。

それが>DAZN(ダゾーン)に変ったという感じでしょう。

それ以外は今までと同じようです。

地上波と無料BSについては、NHKとTBS系の契約が維持されるので

肝心な試合やここ一番の試合は今まで同様無料で地上波で

視聴できます。

ただ、サッカー好きなら全試合視聴できる

DAZN(ダゾーンはお勧めですね。

追記

試合に関しては生中継ではない試合もあります。
ご注意下さい。

<スポンサーリンク>




DAZN(ダゾーン)の月額料金は?ドコモを使っているとお得に見れる?

では、そんなDAZN(ダゾーンは

月額いくらで利用できるでしょうか?

月額1750円

スカパーのサッカーセットが2980円/月だった事を考えると

1000円以上安くなってます。

こちらは特にサッカー限定ではなく、

他のスポーツチャンネルも視聴可能です。

これってやっぱりお得ですね。

しかもさらにドコモお使いの方には割引があります。

ドコモユーザーだとなんと

980円

でご利用頂けます。

またドコモが提供している動画配信サービスも同時加入で

通常500円かかるdTV視聴料金がセットで1280円で利用できます。

ただ、動画配信サービスって使った事なかったり、

ユーチューブやニコニコ動画のイメージが強く

画質が悪い、重いなんてイメージを持っている人もいるでしょう。

そんな人も為に今ならDAZN(ダゾーン)は1ヶ月無料キャンペーンを行っております。

1ヶ月見てみて、ご納得いかなくて解約してしまえば

お金は一切かかりません。

是非、この機会にDAZN(ダゾーン)を試してみて下さい。

DAZN(ダゾーン)の申し込みはこちら

(ダゾーン)の申し込み

DAZN(ダゾーン)の申し込み方法

では、実際の申し込み方法を確認しましょう。

まずは以下をクリックして下さい。

(ダゾーン)の申し込み

そして「1ヶ月の無料体験を始める」を選んでください。

続いてでてくるのはこの画面

お名前とメールアドレス、パスワードを入力して「次のステップへ」を押して下さい。

パスワードは5文字以上、英数字でお願いします。

そしてお支払い方法、クレジットカード情報を入力すれば

1ヶ月間無料で視聴できます。

ドコモ携帯をご利用の方は

ドコモの携帯と纏めて支払う事もできます。

ドコモキャリアからの登録方法はこちらでご確認下さい。

ドコモアカウントを使ってDAZN(ダゾーン)の登録方法

こちらの方がかなり簡単に登録できますね。

是非、ドコモ携帯をお使いの方は携帯おまとめお支払いをお勧めします。

まとめ

今回の件で、今までテレビが中心だったスカパーからスマホやタブレットを

中心としたサービスに変わって行くんだなぁと感じてます。

少なくてもJリーグ、日本のサッカーにおいてはそうなるでしょうね。

世界レベルで見るとテレビ番組を有料で見るのは当たり前の流れとも言えます。

ネットの普及により動画配信サービスVOD市場はどんどん大きくなっていっております。

テレビドラマを見てもテレビで見るよりも

ネットで見る人も増えてきてますからね。

これからもっともっとVODサービスが増えていくんでしょうね。

これからも面白いコンテンツあったらご紹介していきますね!

<スポンサーリンク>