毎回ドキドキワクワクのカルテット。

1つ1つが結びつかないようなら

パズルがちょっとづつ、1つになってきました。

全部が嘘や作り事で作られていた舞台。

それが明らかになってきます。

ここで前半戦が終了。

まとめなども出てますね。

そんなカルテット第5話のネタバレ、ストーリー行って見ましょう。

<スポンサーリンク>




カルテット第5話のネタバレ含む内容・ストーリー

すずめと真紀の夫の母親はいつもの教会にいました。
母親「私、東京のマンションに行ったの。男連れ込んでたわ」
前回、マンションの鍵を開けて入ってきたのは母親だったんですね。
すずめ「それって別府さんですよね。ゴミを捨てに行っただけで…」
母親「何もないのにあんな顔するかな」

母親が来たので司は出かけました。
真紀は母親の鏡子にマッサージをしてあげていました。
真紀「今度カルテット見に来て」
鏡子「幹夫が帰ってきたら一緒に行こうかな。
 幹夫もう帰ってこないような気がする。死んじゃったんじゃないかな」
真紀「そんな事考えていたんですか?そんなわけないよ」

鏡子は息子は保険にも入っているはずだしお金がはいるから、と話します。
すずめ「真紀さんがお金のためにそんなことしますかね?」
鏡子「いなくなった次の日にこんな顔する?裏表のある女なのよ。
 あんただってそうでしょ?何今更友達ぶってんのよ」
すずめは教会から出て行きます。
その後ろから有朱が教会に入って行きました。

家森とすずめが先にノクターンで練習していました。
家森「あの事、巻さんに話した?」
すずめ「話してないです」
家森「すずめちゃんなら聞けるかなと思って」
すずめ「聞けるわけ…」
司と真紀がやっていて練習をしようとしました。
そこへノクターンの責任者・谷村と夫の2人が何か言いながらやってきます。
司「どうかしたんですか?」
谷村「この人勝手に携帯見るのよ!」
谷村・夫「気になるじゃない」
谷村「夫婦でも勝手に携帯見るってどう?」
すると4人は同時に違う事を話すので聞き取れません。
谷村夫婦「え?」
また同時に話して何も聞こえません。
谷村夫婦「1人ずつ話してくれる?」
せっかく話してるのに何も聞こえませんでしたね。
見事にピッタリ!凄く息が合っている4人ですね。
その時、控室では有朱が真紀のスマホを勝手に見ていました。

演奏が始まると司の弟が来ていました。
皆が無職でその面倒を見る事に違和感があるようでした。
司・弟「追い出すってのもなんだし。仕事紹介するとかさ。
 ビジメスとして成功して独立してもらわないと色々難しいでしょ」
司は頷きながらも困っているようでした。

カルテットの4人は大きなホールに入りました。
そこで司の弟と知り合いというプロデューサーの朝木と挨拶をします。
朝木「ここで最高峰の祭典を開きます。是非ご参加いただきたい!」
真紀は「無理!絶対無理!」と逃げようとしますが皆に止められました。
そこで皆の演奏を聞いてみるから、と言われます。
ノクターンでの演奏を聞いた朝木は控室に来て皆を褒めました。
朝木「あなた達には華、オーラがある!あなた達は売れる!」
と、皆を褒めながらも、各自にアドバイスをしました。

別荘に戻った4人は
真紀「からかわれてるんだと思います」
と言いながらも褒められたのは嬉しかったと話します。
司「僕には夢があります。皆さんにもありますか?
 でもその夢一回捨てましょう。僕ら今上り坂なのかもしれません。
 一人一人の夢は捨ててしばらくの間はカルテットとしての夢を見ましょう。
 いいですか?」
皆顔を見合わせて頷きました。

すずめが部屋からリビングに行くと真紀が1人でパソコンに向っています。
真紀「くそっ」
すずめ「…え?」
真紀「あ…私今なんか言いました?」
すずめ「くそって。何がくそなんですか?」
真紀「あー…このインタビューの話がね」
真紀が見ていたのはインタビューで好きじゃない妻、などと話している内容でした。
すずめ「夫さんの事もくそやろう?」
真紀「友達の結婚式でくそやろうって叫んじゃった事もあるよ。いなくなった次の日にね」
すずめ「次の日に?心配とかなかったんですか?」
真紀「すぐに私から逃げただけだってわかったから」
真紀は夫が前にも母親が嫌になって逃げた事があると話しました。
そして今度は同じように自分から逃げたんだと話します。
だからパーティーに出て楽しんだのだと言います。
写真の笑顔の理由はここにあったんですね。あえての笑顔だったようです。

翌日、4人は会場に入って練習をします。
衣装に着替えると4人とも凄い恰好です。
「コンサートの設定を説明します。皆さんは地球外生命体である戦闘が他カルテットです」
4人は聞きたい事が沢山あるようでしたが話は進みます。
「これです。カルテット美剣王子・愛死天ROOです!」
とそれぞれのキャラ設定を話します。
これはアニメのキャラクラーのようですね。
皆だいぶ雰囲気が変わりますがちょっと可愛かったです。

家森「何かあれだね、思ってたのと…」
スタッフ「皆さんカルテット組んで長いんですか?」
司「いえ、まだ何カ月で」
スタッフ「凄いですね。それでこんな大きな仕事。
私もピアニストなんです。でもなかなか舞台立てなくて。頑張ってください」
その言葉に皆が励まされていました。

その後練習を再開しました。
でも音に合わせて弾いたのは少しだけ、振りを大きく、と言われただけです。
すぐにダンスの練習をします。
「はい、本日以上です!お疲れさまでした」
4人は音を合わせていないから、と話しますが練習はさせてくれません。
スタッフ「お客さんはキャラ重視だし演奏は大丈夫ですよ。っていうか仕事だし」
朝木にも話しますが答えは同じ。
朝木「あなた達を選んだのは弟さんに頼まれたから」
と言われてしまいます。
納得いかない4人はカラオケルームで練習をしていました。

コンサート当日です。
真紀が朝木らに廊下で挨拶するも返事はありません。
楽屋にはいるとすずめが嘆いています。
すずめ「私そんなの嫌ですよ」
真紀「どうしたんですか?」
ピアニストが遅れていてリハーサルが出来ないのだと言います。
そのためリハ無しの本番は難しい事から音源に合わせて弾く真似をする事になったようです。
家森「いいよ。こんな仕事やる必要ない。僕ら奏者なんだよ。帰ろう」
と言いますが、真紀は
真紀「やりましょう。ステージ立ちましょう。
 私たちプロを名乗る視覚ないのにホールで出来るなんて嘘でしょと思ったでしょ。
 これが私たちの実力なんだと思います。現実なんだと思います。
 だったら三流の自覚を持って思いっきりやりましょう」
別府は「お願いします」と家森とすずめに頭を下げます。
家森は頷いて、すずめは涙を流しながらも「はい」と返事をしました。
たしかにこんな仕事やりたくないですよね。
演奏しにきているはずなのにフリだけなんて嫌な気持ちも凄くよく伝わってきました。
でも一度仕事として受けたからにはやらないといけない、という事もわかっているんですよね。
真紀の大人な対応に救われた気もします。

コンサートが終わって4人は帰る準備をしていました。
朝木「いやー!お疲れさまでした!」
カルテット「ありがとうございました」
そう言って4人は帰って行きました。
スタッフ「あんまり楽しくなかったんでしょうか」
朝木「志のある三流は四流だからね」
この人結構ひどいことを言いますね…

その後4人は街に出て演奏を始めました。
するとどんどんと人が集まって盛り上がります。
4人共とても楽しそうに演奏していました。

すずめはいつも鏡子と会う教会に来ていました。
「最後のご報告をしようと思って」
と言いますが鏡子はそれを聞かずに
鏡子「あなたもういいわ。もういらないの。さようなら」
と電話を切られてしまいました。

別荘に戻ると有朱が来ていました。
真紀「おかえりなさい。衣装持って来てくれたの」
有朱「少し直せば使えると思います」
すずめはそう言う有朱のポケットにボイスレコーダーを見つけました。
鏡子はすずめが辞めたので今度は有朱にスパイにしたんですね。

3人で衣装の手直しをしています。
有朱「浮気ってバレなければいいと思います?」
真紀「浮気はバレてもバレなくてもダメじゃないですか」
有朱「私はバレないようにしてくれたらいいかな」
すずめ「バレなかったらいいってズボン履いてるのにノーパンみたいな?気持ち悪いじゃないですか」
有朱「でもズボン履いてますよ」
真紀「でもノーパンだよ」
有朱「そんな事言ったら人間関係だってズボン履いてるのにノーパンみたいなものじゃないですか。
 私はズボン履いてたらノーパンでもいいですよ」
真紀「嘘つかれてもいいって事?」
有朱「全部じゃないですけど。でも7割が本当で3割が嘘でも本当って事ですよ」
真紀「私も前はそういう感じあったけど。例えばすずめちゃんなんて嘘が全然ない人だし。
 そういう人と一緒にいるって事が大切っていうか、正直で真っ直ぐな人って一緒にいてこんなに楽なんだって」
有朱「でも夫婦って嘘で成り立っているようなもんでしょ?」
すずめは話を止めるために話を変えようとしています。
ロールケーキを食べようと言いますが、有朱は甘いもの嫌い、と話を止めようとしません。
有朱「巻さん既婚者ですよね。ご主人って嘘つかない人ですか?ご主人と本音で話してるんですか?」
あまりにも止まらない有朱の質問責めに真紀も答えました。
真紀「夫は今いないんです」
有朱「え、何でですか?家出系ですか?」
すずめ「理由とか聞かなくていいじゃないですか」
有朱「え、いけないんですか」
真紀「きっと夫とは私の片思いだったの。夫もきっとズボン履いて隠してたの。もう恋愛感情がないこと」
有朱「普通、夫婦に恋愛感情はないでしょ」
真紀「そうかな、でもドキドキする気持ちって夫婦でもあった方がいいじゃないかな」
有朱「なんですか、その夫婦の安全神話。
 巻さん、そのドレス気に入ってます?どうかな、って思ってません?
 でもこの子がわざわざ持って来てくれたからって。…ほら、真紀さんも嘘つき!」
笑いながら有朱は言いました。
有朱のような考え方をする人もいるのかもしれないけど…そんなに言わなくても、という気もしますね。
すずめ「え?なんですか。気に入らないだろうなと思って持ってきたんですか?」
有朱「ま、いらないやつだったんで。え?すずめさんは嘘つかないんですか?」
すずめ「なんですか」
有朱「皆嘘つきでしょ?この世の一番の内緒話は正義はたいてい負けるってことでしょ?
 夢はたいてい叶わない。努力はたいてい報われないし、愛はたいてい消えるって事でしょ?
 そんな耳障りのいいこと口にしてる人って現実から目背けてるだけじゃないですか。
 だって夫婦に恋愛感情があるわけないでしょ。白黒はっきりさせちゃダメですよ。
 したら裏返るもん。オセロみたいに。大好き。大好き…大好き!殺したいって!
 え?違います?夫婦に恋愛感情持ち込むから殺人事件が起こるんじゃないんですか?」
真紀「どうして?」
有朱「え?どうしてってどの部分ですか?」
真紀「私に何か思ってる事があるの?」
有朱「どうしてご主人いなくなったんですか?」
真紀「それはわからない。けど…」
有朱「ご主人もう生きてないかもしれませんね!」
真紀「……ロールケーキ食べようか」
立ち上がって移動する真紀を追いかけてまだ言おうとしています。
有朱「ご主人に裏切られたと思ったから巻さんが…!」
そこをすずめが腕を掴んで止めました。
その時、有朱のポケットからボイスレコーダーが落ちて真紀の足元に転がって行きました。
有朱のこの迫力…何か有無を言わせない押しがあります。…怖かったです。

真紀が拾って再生を押すと別荘に来た日の音声から流れてきました。
すずめは静かに頭を垂れています。
有朱「すみません。巻さんのご主人のお母さんに頼まれたんです。あの人おかしいんですよ。
 巻さんがご主人を殺したって言うんですよ。私達は絶対妄想だって思ってたから。
 巻さんのこと信じてたし。ね、調べてあげようと思って。ね」
すずめは何の返事もしません。
真紀「そうなんだ。…ありがとう」
その時、別荘の呼び鈴が鳴ります。
同時にすずめは家を飛び出して行きました。
有朱のテンションの変わりよう…最初の勢いのある喋りよりも怖いかもしれません。
一瞬でこのセリフを考えたって事になりますよね。怖いです…

司と家森が帰宅しますが別荘は真っ暗です。
真紀「おかえりなさい」
いつもと様子が違う事を司も家森も感じ取ったようでした。

すずめは道を歩いていると男性とぶつかってしまいます。
すずめ「すみません!大丈夫ですか!?」
男性は何か言っているようですが聞こえません。
その時自分達のドーナツカルテットのチラシを見つけました。
すずめ「これ、ご存じなんですか?」
男性「ご存じも何も…」とボソボソ答えます。
そこで男性の手に血のような物をみつけました。
すずめ「どうしたんですか?血…」
男性「ラブラドール…」と、またボソボソと答えました。

別荘では真紀がスマホの写真を見せています。
真紀「夫です」
その写真に真紀とうつっている男性はすずめがぶつかった男性でした。

写真の男性と同じ人にぶつかったすずめ。という事は生きてるんですね!
最後に真紀の夫の顔が出てきました。
すずめとぶつかるなんて凄い偶然ですよね。知らない内に会ってしまうんですね。
しかし今回、有朱が怖かったです。
前に有朱の妹の言っていた武勇伝、どんな経緯があったのがちょっと気になりました。
今回は有朱の性格が明らかになったような状態ですね。迫力があって考え方とかも怖かったです。
でも真紀の夫が生きてるとわかっただけでも少し報われた気がします。
次は夫婦の再会となるのでしょうか?気になって目が離せませんね。

<スポンサーリンク>




カルテット第5話の視聴率

でもって世間の評判視聴率。

第5話はどうでしょう。

ちなみに

第一話が9.8%

第二話が9.6%

第三話が7.8%

第4話は7.2%

さすがにそろそろあがってほしい。

で第5話の結果です。

8.5%

おおぃ、1.3ポイントアップです。

他のドラマが軒並み下がるならやっぱり人気でした。

最近あてにならない視聴率に変る新しい人気を計る数字といわれている

視聴熱1位の実力ついに発揮でしょうか。

視聴熱についてはこちら

視聴熱ってなんだ?視聴率に変わる新しい指標?2017/02/06(月)~2017/02/12(日)を発表。

やっぱり人気あるんだねぇ。

カルテット第5話を見逃した場合動画をみる方法

カルテットを見逃した!

もしくは、用事があって見れなかった~

DVD取るの忘れた。

途中から見たら面白い。以前の放送内容知りたい。

そんな思いでネット探してこの記事に来た人もいるでしょう。

もしくは再放送や再度、ネットで動画を配信している所が

ないかなぁとこの記事に訪れた人も多いでしょう。

そんな方へお勧めのサービスが2つあります。

1つ目がTBSオンデマンドです。

TBSオンデマンド

スマホやタブレットをお使いの方はTBSFREEというアプリが
立ち上がるかと思います。
そちらをインストールすれば無料で見る事ができます。

こちらはテレビ放送後、1週間放送しております。

逆にいうと放送後1週間しかみれません。

放送された最新話しかみれないんです。

では、もっと以前の放送見たい時はどうすればいいでしょうか?

そんな時にお勧めなのがこちらのサービス。

U-NEXTです。

U-NEXTはテレビなどでもCMをやっているので

ご存知の方も多いかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しめるサービスです。

こちらでカルテットの配信が始まりました。

え、ただU-NEXTって有料のサービスじゃないの?

と思う方もいるでしょう。

現在、U-NEXTでは31日間無料トライアルというサービスを

やっており、登録は無料でできます。

動画によってはポイントがかかりますが、

無料登録の際に600ポイント貰う事ができます。

そのポイントを使いカルテットを視聴する事ができます。

また、無料で楽しめるコンテンツも多々ありますので

是非、一度試しに使ってみては如何でしょうか?

31日間に解約すればお金はかかりません。

またU-NEXTは携帯キャリア決済に対応しております。

ですのでドコモ、au、ソフトバンクの携帯を使っていれば

クレジットカードなくても登録できてしまいます。

ですので、お気軽に試す事ができるかと思いますよ。

是非、カルテットを見逃してしまった!

カルテットの過去の放送がみたい!

そんな方は是非、U-NEXTを使ってみては如何でしょうか?

U-NEXTの登録はこちらより

まとめ

第5話が終わり、前半戦が終わりです。

なんとなく、見えて来た部分と

複線っぽくてドキドキする部分。

色々楽しみ残してくれてますね。

互いが互いの思い、気持ちがあり次回も楽しみです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます。

カルテットのDVD発売日はいつか?特典は何?レンタル開始はいつ?

カルテット第1話のネタバレ内容とストーリー。視聴率が凄い。見逃した場合動画をみる方法

カルテット第2話のネタバレ内容とストーリー。視聴率が凄い。見逃した場合動画をみる方法

カルテット第3話のネタバレ内容とストーリー。視聴率はどうだ。見逃した場合動画をみる方法

カルテット第4話のネタバレ内容とストーリー。視聴率は?「真紀の秘密」、家森との意外な関係

カルテット第6話のネタバレ内容ー。視聴率は?見逃した場合動画をみる方法

カルテット第7話のネタバレ。視聴率は?見逃した場合動画をみる方法

カルテット第8話の内容。視聴率は?見逃した場合動画をみる方法

太陽の末裔DVDのレンタル開始日と発売日はいつ?ゲオやツタヤはいつから?ネットで日本語字幕で動画は見たい

<スポンサーリンク>