テレビでのCMをはじめ現在、メチャクチャ知名度が上がっているドコモ光。

機種変更の下見などでドコモショップや量販店に行くと

チラシがたくさんあって気になっている人もたくさんいるでしょう。

ただいちいちショップで聞くのも面倒だし、今のインターネット環境に

不自由を感じてない。

ちょっと、調べてみるとなんか評判もなくないぞ、、、。

料金が安くなるって一体どのくらい安くなるんだろう、、、、。

また工事するとお金や時間がもったいないよ。

なんて、知ってはいるけど、あえて使う程じゃないなと思っている人が

大半じゃないでしょうか。

そんなあなた、是非この記事を最後までお読み下さい。

ドコモの携帯を使っているなら「ドコモ光」を使わないと勿体無いです。

特に現在、NTTが提供するNTT光を使っている人は絶対に

「ドコモ光」に変えた方がお得です。

実際に多くの人に選ばれてます。

既に利用者300万人突破してます。

また現在、様々なキャンペーンをやっておりますので

是非。この機会にご利用後検討頂ければと思います。

今回は話題の「ドコモ光」をご紹介して行きましょう!

またドコモ光を既に使っている方でインターネット回線速度が

遅いと思っている方にも必見です。解決方法をご案内します。

まずは動画で分る「ドコモ光」

こちらを見て頂ければ全容が分ると思いますので、

まずはご視聴下さい。

スポンサーリンク

ドコモ光の料金は?どのくらい安くなるか?

一番気になるのは料金ですね。

ドコモの携帯を使っていると「ドコモ光」はどのくらい

安くなるの?

そこが一番気になる所でしょう。

いくつかのケースがあるので順番にご紹介して行きましょう。

まずは実際のインターネット回線がどれだけ安くなるか見てみましょう、

戸建ての場合

プロバイダー料金混みこみで5200円。

NTTフレッツの通常の契約より1260円お得になりますね。

2年間利用で30240円。

結構でかいですね。

ただ、「ドコモ光」のプロバイダーはいくつもあり

Aタイプ、Bタイプで料金が変ります。

Aタイプはこちらです。

Bタイプがこちらです。

Bタイプだと月額200円ほどあがってしまいます。

ただ、今回ご紹介するプロバイダーは安いほうのAタイプなんで

ご安心下さい。

マンションタイプの場合

続いてはマンションタイプの場合です。

マンションタイプだと月額280円ほどお得です。

こちらも2年間使うと6720円と結構差が出てきますね。

こちらをAタイプで計算されております。

こちらも今回ご紹介するのはAタイプなので

この金額で考えて頂いて問題ないです。

スマホの料金もこれだけ安くなる

ネット回線自体が安くなるのは分っていただけたでしょう。

ただ、ドコモ携帯とドコモ光を使ったセット割のメリットは

ここにあります。

ドコモ光を使うと大幅に料金割引が適応されます。

まずは1人でドコモを契約している場合。

ご利用のパケット定額プランで割引額が変ってきます。

らくらくパックやデータSプランでも500円。

2年間で12000円ほどお安くなります。

一番利用者の多いデータパックMなら800円

19200円もお得です。

ウルトラLLパックだとなんと月々1100円割引

2年間で26400円もお得!

これはかなりお得ですね。

つづいては家族シェア割を利用している場合です。

なんとウルトラシェアパックだと月々3200円引きです。

2年間で76800円も安くなります。

家族シェアが多い人には凄くお得な割引になりますね。

シェアパック5でも月々800円円の割引です。

結構、この金額も馬鹿にはならないですね。

ただ、一人一人状況は違うでしょうし、

自分はどのくらいやすくなるんだ?

と思っている人も多いでしょう。

以下で実際にどのくらい料金をお安くできるか

シュミレーターを用意してみました。

是非、使ってみて下さい。

よし、月々の支払いがメチャクチャ安くなるのは分った。

ただ、実際の回線が遅くなってリ使い勝手が悪くなったら

意味ないなぁ。

調べてみると「ドコモ光」の回線が遅いって声が色々出てくるぞ。

なんて、思っている人もいるでしょう、

そのあたりについても調べてみました。

ドコモ光の評判。問題は遅くなる???

確かにネットで「ドコモ光」の評判を調べるとこんな評判がありますね。

以下ツイッターより利用者の声を調べてみました。

ただ逆にこんな評判もあるんです。

中にはこんな声もありました。

結局、早いって行ってる人も遅いといってる人も両方います。

ソフトバンク光からドコモ光に戻るって行ってる人も

いるくらいです。

利用している場所や時間によって違いがあるのはもちろんです。

ただ、ドコモ光もソフトバンク光もNTTのフレッツ光も

全く同じ回線を使ってます。

ですので、どこと契約しても速度は変らないんです。

料金の支払い窓口が変るだけです。

それでもNTTフレッツからドコモ光に変えたら

遅くなったという人もたくさんいますよね。

その原因はプロバイダーにあります。

混雑するプロバイダーだとやっぱり重くなって

回線が混雑してしまうのです。

では、どのプロバイダーがいいのでしょうか?

お勧めプロバイダーをご紹介しましょう、

ドコモ光のお勧めプロバイダーはどこだ?

こちらも実際の利用者の声から聞いて見ましょう。

実際に利用者の声をみていると1つのプロバイダーは評判がいいのが見えてきます。

早いと話題のプロバイダーは

見ていると2つありますね。

GMOとビッグローブ。

ただビッグローブは深夜は早いといっているだけで

昼間はいまいち遅いようですね。

そうなるとGMOというプロバイダーは評判がいいみたいですね。

そんあGMOをついて詳しく調べてみました。

プロバイダーはGMOトクトクBBで決まり

GMOとはインターネット関連サービスを行う大手企業です。

21周年を向かえ、いくつもの子会社を上場されている大手中の大手です。

楽天やDeNAといった野球球団を持つ企業に比べると知名度はないですが

十分大きな企業となってます。

そんなGMOがとくとくBBという事で

ドコモ光のプロバイダーをやっております。

調べていくとこのGMOは速度に関しては

かなり努力をしており、絶対な自信をもってます。

ネット回線の速度を安定させる為にこんな事をやっているのです。

毎月測定して発表する速度

GMOとくとくBBはよくある「最大〇Mbps」や「ベストエフォート」といった

机上の速度ではなく、実際にv6プラスをご利用してるお客様の

速度データ(実測値)をWEBサイトで毎月更新しています。

ちなみに2017年1月の速度は以下の通りです。

かなり安定した速度が出ている事がわかりますね。

また毎月測定しているので、

利用者が増えてきて遅くなった時などは

こちらで分ります。

利用者が増えて遅くなればそれなりの対策を行うでしょう。

ベストエフォートの速度を出して、実数を発表しない所が

ほとんどなのに対して発表しているという事は

回線速度に対する自信が感じられますね。

高性能のwifiルーターを無料

回線速度をあげるためにはwifiルーターも大切なポイントです。

ネット回線を契約するとおまけてきにwifiルーターはついてきます。

ただ、実はそのwifiルーターが速度を下げる原因かもしれません。

GMOではwifiルーターにも力をいれてます。

13年間、ずっと売上げナンバー1、人気ナンバー1の高性能のwifiルーターを

無料でレンタルできます。

メーカー販売価格16500円の高性能のwifiルーターです。

細かな性能はここでは省略させて頂きますが、

トップクラスのwifiルーターである事は間違えないです。

ここまでしてくれるなら速度は大丈夫でしょう。

「いや、まだまだ実際に使ってみないと分らないよ?」

「もし使って遅い場合どうするんだ?」

という人もいるでしょう。

そんな方へ、GMOではもし速度が遅いと

ポイントを付与しております。

万が一の時はポイント還元

万が一遅かったら100円相当分、ポイントで還元します。

実際に利用しており、ちょっと遅いかなぁと思った時に速度計でチェック、

実際にインターネット回線の速度が100Mbpsを下回っていたり

100円相当のGMOとくとくポイントを貰えちゃいます。

たかだか100円と思うかもしれませんが、

数が数です。既に利用者が300万人突破してます。

もし利用者全員が申請してきたら1億も

ポイントを払い出さないといけなくなりますよ。

ですので、この100ポイントはほとんど出さないという

自信の表れではないでしょうか?

それほど、速度に対しては自信を持っているという事でしょう。

ここまでで速度の面ではGMOがドコモ光を使う上で

一番お勧めのプロバイダーという事が分かって頂けたと思います。

「よし、さっそく、ドコモショップへいって受付してこう」

なんて思ったあなた、ちょっとお待ち下さい。

まだまだ聞いておいた方がいいポイントはあります。

それは多数のキャンペーンをやっている点です。

スポンサーリンク

お得なキャンペーン実施中

現在、GMOとくとくとドコモ光はコラボでキャンペーンをいくつもやってます。

・工事費不要
・解約金・撤去費用負担
・10000dポイント進呈
・キャッシュバック5000円

こんなキャンペーンをやってます。

工事費不要はドコモショップでも受付けてますが

他のキャンペーンはインターネット申し込みのみとなっているんです。

ですので、ドコモ光に申し込みをするならインターネットがお勧めです。

では、詳しく見て行きましょう。

工事費不要

通常10000円~20000円かかる回線工事費が

今なら無料です。

余計なお金をかけずにネットを変える事ができます。

こちらは2017年5月7日までとなっております。

解約金・撤去費用負担

現在、他社の回線使っている方必見です。

解約時にかかる解約金、撤去費用を最大3万分まで

費用を負担して貰えます。

各種適応条件がありますので詳しくは以下をご確認下さい。

【GMOとくとくBB】ドコモ光

こちらは2017年3月31日までとなってます。

10000dポイント進呈

新規ご契約者に10000ポイントをプレゼントしてます。

いくつか条件はありますが普通に契約すれば大丈夫です。

期間は2017年2月1日~5月7日までです。

キャッシュバック5000円

これが一番、ドコモ光でGMOトクトクを使うメリットかもしれません。

やっぱり、ネット回線の契約といえばキャッシュバックがつきものですよね。

ただ「ドコモ光」では今までキャッシュバックはありませんでした。

しかし、ついに「ドコモ光」でもキャッシュバックがはじまりました。

地域によりキャッシュバック金額は違うのですが、

キャッシュバックがついてきます。

金額と地域は以下の通りです。

特典
<エリアA>5,000円キャッシュバック
<エリアB>3,000円キャッシュバック
適用エリア
<エリアA>
関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
東北エリア:青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
九州エリア:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
<エリアB>
中央エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県、新潟県

キャンペーン期間は2017年2月末日となっております。

以上が現在展開されているお得なキャンペーンです。

解約金・撤去費用負担とキャッシュバックはインターネット申し込み限定となっております。

また、キャッシュバックに関しては期限がせまっております。

是非、この機会に「ドコモ光×GMOとくとく」をご検討頂ければと思います。

お申し込み、質問はこちらより

まとめ

こうやって見てみると

「ドコモ光×GMO」とくとくを使わないのはもったいないですね。

惰性で今まで使っていたフレッツを使っていたり、

ドコモ光でも他のプロバイダーを使い遅いと嘆くのはもったいないです。

ドコモの携帯を使っており、自宅で光回線を使うなら

絶対に「ドコモ光×GMO」を使ってみたほうがいいでしょう。

そして申し込むならキャッシュバックのつく

ネット申し込みがお勧めです。

お問い合わせをすれば折り返し電話もらえるし、

分らない事があれば電話で問い合わせをすればできちゃうます。

是非、「ドコモ光×GMO」に興味がある方は

この機会にご利用下さい。

お申し込み、質問はこちらより

スポンサーリンク

お勧め関連記事

ドコモ光のキャンペーンが復活!キャッシュバックが再びついて、料金も安い。