ドコモではiPhoneを取り扱ったのが

2013年9月からでした。

3大キャリアの中では一番遅いです。

機種にしてアイフォン5sより取り扱い始めました。

その為、アイフォンの普及率がソフトバンクやauに比べて低い、、、。

まぁ、一度アンドロイドスマホを使って特に問題なければ

そのまま同じ端末の後継機を使い続けている人が多いでしょう。

ただiPhoneを実際に使っている人の評判を聞いてみると

「一度iPhoneを使ったら戻れないよ」

「iPhoneはメチャクチャ使いやすいよ」

なんて事を聞く事も多いでしょう。

実際に両方使ってきた僕が思うに

はっきり言ってメチャクチャ使い安いですね。

場面の動きは早い。

通称サクサクしてるって奴ですね。

アプリの立ち上がりは安定してるし

しかもアイフォン7からは

お財布携帯、防水機能もついてるので

お勧め度は高いです。

また大きな画面が良い人にはiPhone 7 Plusを使うという

方法もありますよね。

ただ、ちょっと高いよなぁと思っている人も多いでしょう。

ただ、ご安心下さい。

今回はそんな人の為にお安くiPhone7に機種変更できる方法をご紹介しましょう。

また新規契約やMNPでもお安くできる裏技もご紹介するので

最後までお読み下さいね。

スポンサードリンク

iPhoneに機種変更する時の注意点

まずは抑えておきたいのは

iPhone以外のスマホを使っていて

iPhoneへ機種変更する時の注意事項です。

1、SDカードが使えない。

ドコモはSDカードに対応してません。

今までの携帯でSDカードを使っていた人は注意が必要です。

頻繁にSDカードを使っていた人は

容量の多いiPhoneを選ぶようにしましょう。

2、ドコモショップで修理を受付けていない。

アイフォンの修理はApple正規サービスプロバイダまたは

Apple Storeへ相談する必要があります。

ただ、郵送などでも対応してくれるので

近くになくても大丈夫です。

3、電話相談の時間が短い。

通常ドコモの機種で分らない事があれば質問できる

ドコモインフォメーションセンターなんですが、

平日・土日・祝日全て午前9時~午後「8」時
故障については24時間

で営業してます。

ただ、アイフォンだけは時間が短く

平日 午前9時~午後「7」時
土日祝午前9時~午後「5」時

となってます。

4、ケータイ補償サービスが高い。

アイフォンはドコモのケータイ補償サービスが

他のスマホより高く設定されてます。

そんな時にお勧めしたいサービスが

dカードゴールドの使用です。

こちらのカードを持っていると

ご利用中の携帯電話端末が、

ご購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または

修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、

新たに同一機種・同一カラー(※2)の携帯電話端末を

ドコモショップでdカードにてご購入いただいた場合に

ご購入費用を10万円まで保障してくれます。

年会費はかかりますが、それ以上のサービスがついてますよ。

dカードについてはこちら

dカードゴールドは絶対お得!メリットとデメリットは何?申し込み方法は?

以上がiPhone7を使う時の注意点です。

まぁ、そんなに気にする必要がない事が多いですね。

あとは他のスマホに機種変更するのと同じように

ご利用頂けます。

iPhone7にお得に機種変更する方法

iPhone7をお得に機種変更する為のポイントは2つです。

1、ドコモオンラインショップを使う

2、MNP引止めポイントを使う

では、1つづつご紹介します。

ドコモオンラインショップを使う

これに関してはiPhone以外にもいえる事ですが、

ドコモで機種変更するなら絶対にドコモオンラインショップを使った方がお得です。

ドコモオンラインショップなら頭金はかからないし、

機種変更時にかかる事務手数料もかかりません。

また24時間全国どこからでも利用できます。

もちろん、dポイントも使えます。

詳しくはこちらでまとめてあります。

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

また今ならドコモでお得なキャンペーンやってます。

家族いっしょに、シェアグループ加入で対象機種をご購入いただくと、

1台あたり最大5,184円(税込)引!

もちろん、ドコモオンラインショップでもこちらのキャンペーンは適応となり

後日請求から引いてもらえます。

今使っているスマホを最大3万円で下取りしてくれるサービスです。

アイフォン6は22000円などになるようです。

こちらもお得ですね。

ドコモオンラインショップの場合は郵送で下取りをして貰えます。

他にも「学割」や「はじめてのスマホ割」なども

もちろんドコモオンラインショップでも利用できます。

是非、ご利用下さい。

ドコモのオンラインショップはこちら

分からない事があれば以下で全て教えてくれますよ。

ドコモオンラインショップセンター 0120-131067

MNP引止めポイントを使う

意外と知られてるドコモを安く機種変更する方法、

それが「MNP引止めポイント」です。

2年間使うとキャリア縛りと端末の分割が終わり、

他者へ乗り換えたほうがお得なんて思う事ありますよね。

実際にお得な場合も多々あります。

そんなのを防止する為に各キャリアがやっているサービスです。

151に電話をかけて

番号そのまま他者への乗り換えをする為に

連絡するでしょう。

その際に今なら機種限定で使えるポイントをサービスしてると

言われる事が多々あります。

この対応機種にiPhone7が入っている事が多いんです。

ポイントとしては

はっきりと「他社へ行ったほうが安くなると思う」という点を伝える事です。

そうすると2~3万円分の割引ポイントが貰える事があります。

このポイントを使い、ドコモオンラインショップで機種変更すると

他社へ乗り換えるよりお得に使えるでしょう!

新規契約・MNPに使えるiPhone7の割引方法

MNP引止めポイントはもらえないです。

ドコモオンラインショップの魅力でもある

契約手数料無料ではなく、

新規だと契約手数料がかかってしまいます。

そうなると新規契約やMNPでドコモで

アイフォンを使うメリットないんじゃないの?

と思うでしょう。

ご安心下さい。

こちらでしっかりと特典を用意してます。

ドコモオンラインショップで使えるアイフォンなどの機種を

新規契約・MNPする際に割引になるクーポンがあるんです。

このサイト限定で発行してます。

是非、ドコモでアイフォンを新規契約・MNPで利用する際はご利用下さい。

詳しくはこちら

2017年ドコモオンラインショップで使えるクーポン!新規購入やMNP(乗換え)で使わないと損

まとめ

確かに2年間使うと

他のキャリアに乗り換えた方がお得じゃないかと思うでしょう。

ただ、実際にMNP引き止めポイント使ったり、ドコモオンラインショップを

使えば、実際はドコモを使い続けたほうがお得ですね。

今まで使っていればdポイントも貯まっているでしょうし、

dカードを使っていればポイントもたくさん貯まっているので

実際はかなり安くなります。

目の前の金額にとらわれず、今もっているdポイントや

キャンペーン、お得なサービスを使えば

ドコモの方がずっとお得に使えるでしょう。

また機種変更の際はドコモオンラインショップを忘れずに

使った方がいいですね。

ドコモのオンラインショップはこちら

また、まだ持ってないなら是非、この機会に

dカードのご利用をお勧めします。

dカードの申し込みはこちら

dカードについてはこちら

dカードゴールドは絶対お得!メリットとデメリットは何?申し込み方法は?

安心、安全のドコモを上手く使っていきましょう!

スポンサードリンク