格安SIMにて圧倒的なシェアを誇るのが楽天モバイル。

格安SIMというくらいだから安いのは当たり前でしょう。

ただ、料金プランが分かりづらすぎませんかね、、、、。

そして20GBや30GB定額プランも加わったので

こうなるとプランの多さは3大キャリアと同じです。

料金プランが分からなくて使わない人もいるんじゃないかなぁ。

ネットでの申し込みが基本となっている格安SIMだけに

これは痛いですよね、、、。

またやっぱり格安SIMならではの特徴もあるし、

あの野球球団も持っている大手企業がやっているだけあり、

特徴も様々です。毎月キャンペーンもやってます。

理解するととても安くてお勧めできるのですが、

なかなか複雑な楽天モバイル。

今回はそんな楽天モバイルをできるだけ簡単にご紹介して行きましょう!

楽天モバイルの特徴

MMD研究所によると2016年9月の段階で

格安SIMのシェアは楽天モバイルが見事1位。

データはこんな感じです。

見事に頭1つ抜け出している感がありますね。

なぜ、ここまで楽天モバイルが指示されているかというと

やっぱり、他の格安SIMではできていない部分をしっかり

サポートしているからでしょう。

では、楽天モバイルの特徴をご紹介して行きましょう。

5分以内通話無料のプランがある

一般的に格安SIMには無料通話というのがついてなかったので、

通話も使う人にはあまり向いていませんでした。

30秒話すと20円なので、通話をする人にとっては

なんだ、結局安くならないじゃないか。

という、事だったんですが、

楽天モバイルは5分以内なら月額850円で

何度でもかけ放題になるアプリ楽天電話が用意されてます。

電話番号もそのまま使えるし、

アプリといっても電話回線を使用するので、

通話中に途切れたり通話品質が劣ることはないです。

また5分すぎても通話料は半額です。

格安SIMでも通話したい人にはお勧めです。

お仕事で電話使うなんて人には凄く助かりますよね。

自分でMNPの転入切替えができる

多くの格安SIMはMNPしてからSIMが届くまで1~3日ほど、

電話が使えなくなるという問題がありました。

楽天モバイルはSIMカードが届いたら自分で

開通手続きをします。手続き後は1時間程度で利用することが可能です。

これにより、SIMを待っている間使えなくなるという問題を解決しました。

クレジットカードがなくても申込める

これも凄いですよね。

今までの格安SIMは申し込むのにクレジットカード必須だったと

いえるでしょう。

ただ、楽天モバイルは2016年の秋から口座振替が

できるようになりました。

ただ、端末の支払いやクレジットカードか

楽天スーパーポイントを使う必要があります。

また、口座振替には手数料100円かかります。

ただ、理由がありクレジットカードを持ってない人には

とてもありがたい話ですよね。

家族や友人、知人とデータ通信量を分けあえる

これは、楽天モバイルに限った話ではないですが、

2016年12月20日から「データシェア」を開始しました。

これであまったデータ通信量が無駄にならなくてすみますね。

楽天スーパーポイントがたまる

100円の料金支払いにつき1ポイントたまります。

これは楽天ユーザーにはありがたいサービスです。

やっぱり安い

詳しくは次でご案内しますが、

やっぱり格安SIMというだけあり、料金が安いです。

月額料金が初月無料

そして、今ならどの料金プランでも

初月無料となってます。

これもお勧めポイントです。

楽天モバイルの申し込みはこちら

格安スマホは楽天モバイル

楽天モバイルの料金プラン。やっぱり安い

続いては楽天モバイルの料金プランです。

やっぱり安いですね。

基本的にはまずは2つに分かれます。

通話ができる通話プラン、そして通話ができないデータプラン。

そして、データプランがまた2つに分かれてSMSがあるかないかの

プランに分かれます。

SNSとはショートメッセージサービスです。

キャリアによってはCメールなんて読んだりもしてますね。

まずはこの3つのプランです。

・ 通話プラン
・ データプラン(SNSあり)
・ データプラン(SNSなし)

そこからデータ通信量に関するプランを決定していきます。

データプランは以下のようになってます。

・ベーシックプラン
・3.1GBプラン
・5GBプラン
・10GBプラン
・20GBプラン
・30GBプラン

ベーシックプラントは初めから最大通信速度は200Kbpsです。

他のプランは上限値を越えると200Kbpsになってしまいます。

この前より20GB、30GBを追加してきました。

これで大量通信する人も格安SIMを使いやすくなりましたね。

そして気になる料金は以下の通りです。

やっぱり、やすいですね!

また公式HPよりチャットで質問もできるので、

気になる事があったら、公式HPをみてみるのもいいでしょう。

公式楽天モバイル

楽天モバイルの評判

では、実際に使っている人の声を見てみましょう。

ツイッターより探してみました。

凄い、やっぱり安くなるんですねぇ。

通信も心配ないみたいです。

確かに、まだ人が多いところでは不安があるでしょう。
まぁ、使えないほどではないみたいですよ。

こうやって利用者の声を見るといっぱいありますね。

ただ、使っている人の声をみるとかなりいいみたいです。

これはお勧め度が高いですね。

楽天モバイルのキャンペーン

そして、忘れてはいけないのがキャンペーンです。

もともと楽天はセールやキャンペーンが上手ですよね。

もちろん、楽天モバイルでも色々とキャンペーンをやってくれてます。

もともと端末代金は安いのですがさらにキャンペーン時は

端末代金が安くなります。

どんなキャンペーンがあるか簡単にご紹介しましょう

2016年 冬モデル 割引キャンペーン

2016年の冬モデルが早くもキャンペーンです。

対象機種は以下の通りです。

・Zenfone 3 Max
・HUAWEI Mate 9
・AQUOS SH-M04
・AQUOS ケータイ SH-N01

「AQUOS ケータイ SH-N01」はショップ限定、
他の機種はWEB限定となってます。

キャンペーン期間は

2017年1月13日(金)10:00~2017年2月1日(水)9:59

となっております。

詳しくは公式ページをご覧下さい。

公式楽天モバイル

期間限定掘出し物スマホ

つづいてはもっと機種が安くなるキャンペーンです。

HUAWEI P8lite という機種なんですが、

音声プランなら驚きの一括780円です。

まぁ、この安さにはやっぱり理由はあります。

こんな注意書きがあります。

HUAWEI P8liteの端末本体は未使用品ですが、外箱に傷、汚れ、ヘコみなどがございます。 外箱の状態に関する交換・返品は不可となります。予めご了承の上、ご購入ください。

値段が値段ですからね。

ただ、神経質な人は買わない方がいいでしょうねぇ。

価格重視、そんな人は絶対に買いだと思いますよ!

詳しくは公式ページをご覧下さい。

公式楽天モバイル

まとめ

やっぱり安いですね。

大容量プランも加わったことで

より多くの人が使いやすくなりました。

ただ、最後ですが2つの注意点があります。

まずは3日間で一定のデータ通信を使うと制限がかかってしまうという事。

3GBから540M

5GBから1GB

10GBなら1.7GB

と制限がかかってしまいます。

速度制限がかかると200KBになってしまうので注意が必要です。

もう1つの注意点は楽天モバイルはまだ実店舗が多くないです。

他の格安SIMに比べたら多いですが、まだドコモやauに比べると

少ないです。都市部になら大体あるのですが、

まだ地方ではない地域もあるでしょう。

そうなると故障や使い方の質問などはネットやコールセンターでの

対応となってしまうので、人によっては不便を感じるかもしれません。

詳しくはHPで確認できます。お住まいの地域にあるか調べてみては如何でしょうか?

公式楽天モバイル

また、家の近くに店舗がなくて利用を躊躇している方。

そんな方にはワイモバイルがお勧めです。

格安SIMほどではないですが、3大キャリアに比べて

かなりやすいですよ、

詳しくは以下記事をお読み下さい。

2017年、Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンが凄い。キャッシュバックやタイムセール実施中

以上となります。

これで楽天モバイルの基本的な情報は全てでしょう。

これからも料金プランやキャンペーンなど

日々、進化していくでしょう。

その時はまたお伝えしていきますね!

宜しければまた遊びにきて下さいね。では!