Read Article

LINEモバイルの評判や特徴。 iPhoneだって使えるよ!メリットとデメリットを確認する

12月も半分がすぎ、もうすぐ2016年も終了です。

色々な事があった1年でしたね。

そんなんで、今年あったニュースを振り返っていて興味があったのが

今回扱おうと思うLINEモバイル(LINE MOBILE)

LINEがMVNO市場への参入を発表したのが2016年の3月でした。

あれって結構、前の事のような気がしてたんだけど、

今年の事だったんですね。

MVNO市場といえば格安SIMですね。

格安SIMの中では特別に安い訳ではないですが

3大キャリアしか知らない多くの人には衝撃を走りましたね。

そして2016年の9月21日、いよいよ正式サービスを開始した訳ですが、

サービス開始からは余り盛り上がってないような、、、、。

で、現在どんな状況になっているか気になったので

色々と調べてみました。

では、LINEモバイルについての情報行って見ましょう!

LINEモバイルの特徴!メリットとデメリットは!

まずは、格安SIMというだけあって、料金は安いです。

一番安いプランだと月々500円で利用できます。

他の料金プランはこんな感じです。

通話料は30秒/20円。

あとははじめの契約時に登録事務手数料3000円と

音声通話付きSIMを12ヶ月以内に解約やMNPをした場合、9800円の解約手数料がかかります。

料金に関してはこんなところです。

詳しい料金は公式HPでご確認下さい。

公式LINEモバイル

まぁ、格安SIMの中では普通といったところですね。

ただ、LINEをはじめとするツイッターやフェイスブックは

通信容量に含まないので、SNSを頻繁に使う人には

お勧め度が高いですね。

また回線はNTTドコモの通信回線網を使っているので、

日本全国で使えるでしょう。

その辺も安心なポイントですね。

では、細かなメリット、そしてデメリットを見て行きましょう!

LINEモバイルのメリット

メリットあげると色々とあるのですが、

LINEモバイルならではの特徴はこの2点でしょう。

・LINE Payカードを使えばクレジットカードなしでも申し込めて料金も支払える

通常格安SIMを申し込むにはクレジットカードが必要なところが多いですが、

LINEモバイルは LINE Payカードがあれば作れます。

LINE Payカードとはプリペイドカードです。

銀行口座、ローソンとファミマ等でチャージして使います。

クレジットカードではないので、使いすぎる心配もありません。

まぁ、詳しく知りたい人はググって下さいねwww

・余ったデータ残量を同じLINEモバイルを使っている

家族や友だちへプレゼントできちゃいます。

コレができるところは少ないですね。

あとは大手3大キャリアだと未成年だとLINEの年齢認証機能・ID検索に

対応してないのですが、使えるというのがあります。

ただ、これってメリットかデメリットかどちらともいえないので、

とりあえず、特徴的なメリットは2つとしておきましょう!

LINEモバイルのデメリット

デメリットとしてはやっぱりもっと安い格安SIMがあると

いう事でしょう。

ちなみに最安値はDMM。

1GMデータSIMで440円です。

そんなDMMの公式HPはこちらです。

格DMMモバイル

ただ、60円の違いですよ、、、。

SNSを使い放題な事を考えるとそんな気にしなくていいと思う。

他にも格安SIMなんで、速度の心配がありますね。

ただ、これは大丈夫そうですよ。

LINEモバイルのMVNEはMVNO最大手のOCNモバイルONEを運営する

NTTコミュニケーションズらしいです。

*MVNEとは、回線提供元であるMNO(ドコモなど)と
MVNOとの間に立ち、システム部分などをMVNOに対して提供する事業者を指します。

ですので、格安SIMの中ではかなり安定した速度が見込めます。

では、実際に利用している人の声を見てみましょう。

LINEモバイルの評判!利用者の声を集めてみた

さて、どうでしょうか???

凄い評判いいですね。

速度検査でも群抜いていい結果を出してます。

これはいいんじゃないでしょうか???

LINEモバイルでiPhoneも使えるのか?

そして、ちょっと質問来そうだから答えておきますね。

LINEモバイルの公式HPを見るとSIMとセットで売っている

スマホの中にiPhoneがありません。

そこでiPhoneは使えないの?という質問が来そうなんで

お答えしとくともちろん使えますよ。

ただ、回線はDOCOMOの物を使っているので、

ドコモのiPhoneかSIMフリーのiPhoneどちらかになります。

言い換えるとソフトバンクとAUで使われていてSIMロックのかかっている

iPhoneには使えません。

ただドコモやSIMフリーのiPhoneならどれでも使えます。

ご安心下さいね!

こちらで詳しくご紹介しています。

LINEモバイルでiPhoneを使うには!

まとめ

如何でしょうか?

LINEモバイルの素晴らしさが分かりましたか?

一言でまとめると使いやすい格安SIMという事ですね。

格安SIMで心配される速度も問題なさそうですしね。

そして料金が安いなんて最高です。

是非、この機会に格安SIM、LINEモバイルを使ってみては如何でしょうか?

公式HPはこちら

公式LINEモバイル

また、今なら2つのキャンペーンを行っており、

凄くお得です。

キャンペーンを紹介すると

1、LINEモバイル デビュー応援キャンペーン

11月1日より12月31日までにLINEモバイルを

コミュニケーションフリープランで新規申し込むと

契約したデータ容量にさらに

最大3ヶ月の間、毎月3GB(3ヶ月合計9GB)をプレゼント

2、LINEモバイル 冬の感謝割

LINEモバイルの「冬の感謝割」は、

2016年12月12日からスタートしたキャンペーンです。

人気の3機種が台数限定で5,000円引き!

割引機種は

【対象端末】
ZenFone™ Go(19,800円 → 14,800円)
arrows M02(29,800円 → 24,800円)
arrows M03(32,800円 → 27,800円)

スマホセットで頼むと設定なども簡単なんで、

難しい事は分からないけど安くスマホを使いたい人は

こちらを利用するのもいいですね。

是非、この期間にご検討くださいな

公式HPはこちら

公式LINEモバイル

お勧め関連記事

LINEモバイルでiPhoneを使うには!

LINEモバイルのエントリーコードとはなにか!お徳に契約するタメに!

Return Top