最近何かと話題になっているカジノ法案。

なんか、聞いた事あるような気もするけど、詳細は分からないって

人がほとんどではないでしょうか?

僕もそうですwww

日本に政府が許可するギャンブル場を作るって事でしょ!

多くの人がその程度の認識ですよね。

それをギャンブルするから賛成、

ギャンブル嫌いだから反対、

そんなレベルで考えてませんか?

色々調べていくとこれって経済的に考えても凄い事だと

分かってきました。今回はそんなお話をしていこうと思います。

それもただ、法律に関してではつまらないので

最近、僕がはじめている株の観点からも色々と推測していこうと

思います。

<スポンサーリンク>




カジノ法案とは何か?

正式名称は「IR推進法案」と言い、

IRとは”Integrated Resort”の略であり「統合型リゾート」という意味です。

カジノっていってただの賭博上を開くわけではなく

ホテルを作ってそこでの遊戯の1つとしてカジノを認めようという事ですね。

アメリカのラスベガス、香港マカオなど

海外を見ると観光客に対して非常に人気があります。

人気があるという事はそこに巨額のお金が落ちるという事です。

では、実際に経済面をみてみましょう!

経済的にどんなメリットがあるか?

もし、こんかいのカジノ法案が可決され、日本にカジノができれば

アメリカにつぐ世界で2番目のカジノになるのではないかと言われてます。

そもそもカジノという観光施設によって

その周辺地域の経済の活性化を促すのが目的なので

経済的なメリットは計り知れません。

また、胴元が国なんで、国家財政にも大きく貢献する事でしょう。

すでに競馬や競輪などでギャンブルの胴元になれば

儲かると分かっているんで国としてはやりたいですよね。

また、日本にカジノができればそれに伴い観光客の増加が見込まれます。

やっぱり、国内での消費、内需を増やすのも大切ですが、

今は国際化社会です。

海外から入ってくるお金も経済の活性化には必要です。

最近では、中国観光客の爆買いなんて、ありましたよね。

海外から日本にお金が持ち込まれる事により

経済が活性化する事は間違えないです。

ここまで話しているといい事だらけな気もします。

もし、こんないい事だらけなら

「早くしようよ」と

みんな思いますよね。

もちろん、メリットもあればデメリットもあります。

デメリットはこんな感じです。

カジノ法案のデメリット

まずはカジノ=ギャンブル

でとてもイメージが悪いですよね。

そして、カジノに嵌り、国民全体がダメになるという

考えもあります。

韓国ではカジノはあるのですが、韓国人は出入り禁止です。

なんでも韓国人はあつくなってしまうからだそうですwww

日本でも同じ事は懸念されており、日本人は出入り禁止にしようという

意見もあります。

確かにパチンコ中毒などギャンブル依存症と言われる人はたくさんいます。

そして、国が公認してギャンブル場をやってしまうと

もっと、そんな人が触れる可能制は十分にあるかと思います。

禁止するのもありでしょう。

次に問題点は治安の悪化です。

よく日本は世界一治安のいい国だと言われてます。

ただもしカジノができたらどうなるでしょうか???

特に根拠はないですが、想像できますよね。

この辺がネックとなっております。

ただ、ある程度のルールを決めて

カジノ法案を通すのもありではないかと個人的には思ってます。

このある程度のルールを決める

それが大切ですよね。

<スポンサーリンク>




カジノ法案の関連株(銘柄)。本命をコレ!

カジノ法案で経済がよくなるといいました。

また、今までに日本にない業種やジャンルなんで

これは株が爆発的なあがる可能性がありますよ。

よく、カジノ法案関連株なんていわれてますね。

そんなカジノ法案に関連してあがりそうな株をいくつかご紹介します。

日本金銭機械(6418)

カジノ法案が通ったらあがりそうな大本命ですね。

紙幣識別機や硬貨計数機等の貨幣処理機の会社です。

同社の商品は既に海外のカジノで実際に使われてます。

そして、会社の規模も安定してます。

ここを買っておけば間違えないでしょう。

ユニバーサルエンターテインメント(6425)

パチスロやる人にはおなじみのユニバーサルエンターテイメントも

本命の1つでしょう。

すでにスロット界では大御所であり、

また海外のカジノではアルゼブランドはメジャーなブランドです。

また、色々と昔から政界とのパイプも噂されており、

カジノ法案が通ったらこちらも有力だと思います。

セガサミーホールディングス(6460)

こちらも同じ本命ですね。

スロットでは語る必要はないくらい有名で業界トップです。

あの「北斗の券」を作ったメーカーですよ。

こちらはすでに韓国カジノ最大手「パラダイスグループ」と

合弁会社を設立し、韓国初となる統合型リゾート「パラダイスシティ」をオープン予定。

実績は申し分なしですね。

やっぱり、この辺も値上がり激しいかと思われます。

ざっと、大本命3社をあげてみました。

どれもカジノ法案が通ればおそらくはかなりの値上がりが期待できる

会社ばかりです。

ただ、買ったはいいけど、売り時は????

なんて、思う人も多いですよね。

今回の案件は期間も長いだろうし、どこまで伸びるかが読みづらいですよね。

そんな方へは次の方法をお勧めです。

株で稼ぐ方法!

そもそも株価って何で決まるか分かりますか?

会社の規模、業績、評判、、、、、。

色々な理由が考えられますよね。

上記にあげたものは企業価値と言われるものなんですが、

実はそれよりも大切な事があります。

それが感情です。多くのトレーダー心理により

相場は形成されていきます。

実際に今回のカジノ法案に関しても

実際には企業価値はまだ一切変ってません。

トレーダーの心理が変るのです。それで相場は動きます。

相場はトレーダー心理でできているといって間違えないです。

企業価値では大きく変動しないでしょう。

では、どうしたらトレーダーの心理を学べるでしょうか。

それは、チャートに全て現れます。

下のチャートを見てください。

10

このチャートからあなたは何を読み取れますか?

ただ、価格を確認するだけになってませんか?

一般的にいうとこのチャートからはこんな心理が読み取れます。

11

ざっくりですが、こんな感じの心理が読み取れるかと思います。

これが読めるようになれば今回の売り時も見えてくると思います。

じゃあ、どうやってチャートから集団心理を読むんだ?と

思うでしょう。

それはこちらの無料のメールマガジンでご案内してます。

株式投資8つの誤解無料キャンペーン

無料で読めますし、もし不要だと思えば

いつでも簡単に退会できます。

今回の事意外にも色々と株式相場を学べると思いますので、

是非、参考に見てみて下さいね!

まとめ

結局、カジノ法案は通るんでしょうかねぇ。

もし、通っても築地の移転みたく、まだまだ色々と問題が出てくるような

気もしますが、まずは1歩進んで欲しいですよね。

また、経済が動くと株価も大きく動くので

株をやっている人はチャンスの時だと思います。

僕もしっかりとトレードしようかと思います。

最後にカジノの面白動画。

自腹100万は凄すぎる!

カジノ、怖いよ。やっぱり株の方がいいかなぁwww

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます。

株の初心者におすすめの本をご紹介します!