本日は天下の日曜日。

みんなお休みですよね。

って僕は年がら年中休みの悲しい毎日ですが、

知人、友人も休みの人も多くて遊んでくれる人が多いので

嬉しい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

そんなんで、大学時代の友達の家に遊びに行ってきました。

この友達ができる奴で、

無事に大学卒業と共に大手メーカーに就職し、

無事に結婚もして子どももいます。

はっきりいって羨ましい(笑)

しかも3年前に新居を購入したとかで

本当に幸せの絶好調みたいな奴なんです。

そんなんで、少しは不幸を分けてやろうかと思い、

今日はまったり遊びに行ってきました。

昼飯を食べてからダラダラしてやろうと思い、自慢の新居に行ったのですが、

なんか様子がおかしい。

家の中は綺麗に片付いているのですが、

壁にちょっとでも触れると注意されて、子どもにも

壁には絶対に触れないように怒鳴っている始末。

理由を聞いてみるとなんかクロスがボロボロはがれて困っているとか、、、、。

建売なんでこんなもんじゃん、、、、なんて言ってたけど

家のクロスってそんな簡単に剥がれないと思うけど、、、、、。

ただ、最近ではクロスのはがれが酷くてかなり神経質になってるみたいなんです。

建売だって、まだ買って3年でしょ。

そんな訳ないじゃん。

昔、バイトでクロス屋の手伝いしてた僕がいうんで

間違えないはずです。

「おかしいよ」

なんていったけど、売主の定期検査でも問題なくこんな物といわれたらしく

それを真に受けてるみたいで、、、、

そんなんで、なんか楽しめなく、帰宅したのですが、

その事が気になって色々調べてみました。

やっぱり、欠陥品でしたよ。

これは絶対にクレームいれるべきなんでしょうね

そんなんで、サンゲツが販売して、大日本印刷が作成したクロスに

問題があった点を纏めてみました。

ネット情報が中心だから間違っている可能性もあります。

間違いと思う所があったらコメント下さい。

すぐに調べてみます。

今回調べてまとめた項目はこんな感じです。

スポンサーリンク

1.サンゲツ販売のEBクロスは欠陥品だった。大日本印刷が製造
2.現在、サンゲツと大日本印刷の動き
3.実際にそのクロスが使われていたら

まず、はっきり今回の件を言いますと

間違えなく欠陥品、不良品みたいです。

ネットで調べるとすぐに分かりますが、

サンゲツ販売のEBクロスは簡単に剥がれてしまうそうです。

さすがに友人宅では写真は取れませんでしたが、

ネットでは写真を載せてくれる人もいました。

こんな感じです。

10

角の部分がボロボロ剥がれているのが分かると思います。

友人宅もそんな感じでした。

少しぶつかると簡単にクロスが剥がれちゃうそうです。

そんなんで、怒られる子供が可愛そうですよ。

このEBクロスは当初は画期的は商品で

当初は軽い・剥がしやすい・下地に寄るひび割れしにくい・エコ。

なんて触れ込みで凄い勢いで採用されていきました。

ただ、実際はあまりに剥がれやすくちょっとぶつかると剥がれます。

普通に生活していてもペットを飼っているかのような

クロス状態になってしまうそうです。

このクロスが全ての部屋で使われているマンションなどでは

結構な騒ぎになってます。

すでに販売済みならそれほど話題にはなりませんが、

まだ販売が終ってないマンションの書込みをみたら、

この商品に対する購入者の反応がリアルに分かります。

それほど、不味い商品だったみたいです。

スポンサーリンク

現在、サンゲツと大日本印刷の動き

この件に関しては、ネット情報見ると色々あるので、

なんともいえません。

はじめは渋々だったのですが、今は

問題が起きる前に事に沈静化を図ろうとしているのが、

よぉく分かりますよ(笑)

いや、僕の友人を含め当事者に笑は失礼ですよね。

すいません。

情報を見ているとはじめに不審に思った住居者たちが管理会社や販売会社へ

クレームを入れていたようですが、相手にされなかったようです。

その後、なんか商品に問題があるぞって事で、

クレームを入れてきた人だけに保障やら対応をしていたみたい。

この時点ではあくまでクレームを入れた人だけに対応してました。

ただ、最近になって余りに酷いので

問題となっているEBクロスを使用した物件に関しては

調査という名目で管理会社や販売会社の方から

連絡がいってるみたいです。

ただ、EBクロスは安価でしかも使い勝手がいい商品だったから

どこまで使われているかは正直不明な部分もあります。

噂によると

3万世帯以上に利用されたとも言われてます。

これ全てを直すのはかなり厳しいです。

どんな大手会社でも潰れちゃいますよ、、、、、。

ただ、もし、自分がそんな物件を購入してしまっていたら

ヤバイですよね。

そんなんで、次の章に行きましょう。

実際にそのクロスが使われていたら

もし、自分が被害にあっていたら、、、。

と、いうか、分からない人も多いかもしれません。

大手ゼネコンも使ってますし、もちろん小さなメーカーも使ってます。

分かりやすい基準としては


2009年以降のサンゲツのクロスを使っている所と思ってください。

この商品は2009年に初めて作られてます。

EBクロスが販売されたのは2011年で、不具合がある製品は2013年までの物らしいです。

情報頂き修正しました。ありがとうございます。

詳しくはコメントをご確認下さい。

そして、該当していたら、

クロスがボロボロ剥がれやすいと思ったら

管理会社、販売会社へ連絡、相談をしましょう。

もし、自分が該当しちゃってたらの話に入ります。

相手側はクロスの張替えを提案してくるでしょう。

色々な情報があります。

よくある要望をまとめておきます。

・使用されているクロスの全面張替え(これは絶対条件です)
・立会いが必要になるならその間の 休業補償
・工事中は他での宿泊。工事中は満足な睡眠がとれません(ホテル費用)
・今までの精神的苦痛の保障

どこまで通るか分かりませんけど、

強気にいってもいいんじゃないかと思います。

家のクロスなんで体に入れるような食品でもないし、

自動車のように生死に関わるもんだいでもありません。

だから今回の問題も余り大事になってはいません。

だからサンゲツも大日本印刷を

おおっぴらには謝ってません。

リコールやクレームでもかなり水面下に隠されてます。

ただ、これって本当は凄く大事になる可能性あります。

僕は友人のあの怒りを見てそう思いました。

誰も言わないから、

生死を分ける大問題じゃないから

誰も大事にはしないけど

本当の事が誰も分からないので、

誰も声を大にはできないけど、

おかしいと思ったらちゃんというべきではないでしょうか?

また、何かあればメールやコメント下さい。

追記していきます。

色々コメントありがとうございます。

とても参考になりますので、是非、皆様もご覧下さい。

PS1

先日、この友達の所へ遊びに行ってきました。

すっかりクロスの心配はなくなり幸せそうでした。

そして、色々調べた僕にお礼って事で

カニをご馳走してくれました。

関東であんなに美味しい毛ガニが食べられるなんて、

嬉しかったです。

やっぱり、人の為に何かするのって自分に帰ってきますね。

嬉しかったですね!

その記事はこちら

カニの通販でオススメはどれ?訳ありなども紹介!

PS2

後日談ですが、この記事のきっかけになった友人のところの

先日遊びに行ってきました!

話を聞いてみるとせっかく買って

クロスも直して貰った家の売却する事も考えているそうです。

え、せっかく買ってクロスも直ったのに売っちゃうの?

いやぁ、実際に売るつもりはなかったけど、

嫌な気分しちゃったの事実だし、実際にどんな価格なのか

興味本位でやってみたそうです。

簡単に出来て色々な会社から審査取れるそうですよ

その時、こんなサイトを見せてくれました。

サイトが面白かったので皆様にも共有したくご紹介致します。

マンションの査定したい奴出て来いや!! 【不動産の物件の売却は一括査定が良い訳】

そしたら、思ったよりいい金額が出て喜んでました。

その時、言っていたのが

ちゃんとクロスを直してなかったらこんな金額でなかっただろうなぁなんて

今はすっかり穏やかになっており、あの日々を懐かしがってました。

まぁ、結局は売らなかったそうですけどね(笑)

もし、将来の事を考えてもしっかりクロスは直して貰ったほうがいいですね。

そんなんで、僕の友人は決着ついたみたいでとても良かったです!

お困りの皆様も早く解決する事を願います!

スポンサーリンク

追記 2016年9月

ここまでお読み頂いてありがとうございます。

また、こちらの記事は多くの人に興味や関心を持って頂き、

多くのコメントを頂きました。

コメント下さった皆様、本当にありがとうございます。

ただ、コメントの数を見ているともっとこの記事を必要としている人、

見るべき人、見てもらいたい人がいると思います。

お手数ですが、是非、ご協力頂けないでしょうか?

下にあるボタンからツイッターやフェイスブック、またそれ以外のSNSへ

簡単に拡散できるようになってます。

是非、サンゲツのEBクロスでお困りの方にこの情報を教えてあげられればと思います。

是非、この事を多くの人に教えてあげて下さい。

お手数ですが、ご協力頂ければ幸いです。

この記事の続きができました。

壁紙(クロス)ボロボロ、張替える前に確認してほしい事

よければ合わせてお読み下さい。