大人気の格安SIM。

お使いの携帯代金が半分以下になると言う事で

利用を検討している人も多いと思います。

今回ご紹介するのはLINEモバイル(LINE MOBILE)です。

LINEがMVNO市場への参入を発表したのが2016年の3月でした。

格安SIMの中では後発ですね。

ただ、後発だけに今まで出している会社とは違う良さが多々あり、

色々と特徴を出してくれてます。

人によっては一番いい格安SIMとも言えるでしょう。

では、LINEモバイルについての情報行って見ましょう!

スポンサーリンク

LINEモバイルの特徴!メリットとデメリットは!

まずは、格安SIMというだけあって、料金は安いです。

一番安いプランだと月々500円で利用できます。

他の料金プランはこんな感じです。

通話料は30秒/20円。

あとははじめの契約時に登録事務手数料3000円と

音声通話付きSIMを12ヶ月以内に解約やMNPをした場合、9800円の解約手数料がかかります。

料金に関してはこんなところです。

詳しい料金は公式HPでご確認下さい。

公式LINEモバイル

まぁ、格安SIMの中では普通といったところですね。

ただ、LINEをはじめとするツイッターやフェイスブックは

通信容量に含まないので、SNSを頻繁に使う人には

お勧め度が高いですね。

また回線はNTTドコモの通信回線網を使っているので、

日本全国で使えるでしょう。

その辺も安心なポイントですね。

では、細かなメリット、そしてデメリットを見て行きましょう!

LINEモバイルのメリット

メリットあげると色々とあるのですが、

LINEモバイルならではの特徴はこの2点でしょう。

・LINE Payカードを使えばクレジットカードなしでも申し込めて料金も支払える

通常格安SIMを申し込むにはクレジットカードが必要なところが多いですが、

LINEモバイルは LINE Payカードがあれば作れます。

LINE Payカードとはプリペイドカードです。

銀行口座、ローソンとファミマ等でチャージして使います。

クレジットカードではないので、使いすぎる心配もありません。

まぁ、詳しく知りたい人はググって下さいねwww

・余ったデータ残量を同じLINEモバイルを使っている

家族や友だちへプレゼントできちゃいます。

コレができるところは少ないですね。

あとは大手3大キャリアだと未成年だとLINEの年齢認証機能・ID検索に

対応してないのですが、使えるというのがあります。

ただ、これってメリットかデメリットかどちらともいえないので、

とりあえず、特徴的なメリットは2つとしておきましょう!

LINEモバイルのデメリット

デメリットとしてはやっぱりもっと安い格安SIMがあると

いう事でしょう。

ちなみに最安値はDMM。

1GMデータSIMで440円です。

そんなDMMの公式HPはこちらです。

格DMMモバイル

ただ、60円の違いですよ、、、。

SNSを使い放題な事を考えるとこの価格ぐらい気にする事はないですね。

他のデメリットとして格安SIMなんで、

速度の心配がありますね。

ただ、これは大丈夫そうですよ。

LINEモバイルのMVNEはMVNO最大手のOCNモバイルONEを運営する

NTTコミュニケーションズらしいです。

*MVNEとは、回線提供元であるMNO(ドコモなど)と
MVNOとの間に立ち、システム部分などをMVNOに対して提供する事業者を指します。

ですので、格安SIMの中ではかなり安定した速度が見込めます。

では、実際に利用している人の声を見てみましょう。

LINEモバイルの評判!利用者の声を集めてみた

さて、どうでしょうか???

凄い評判いいですね。

速度検査でも群抜いていい結果を出してます。

これはいいんじゃないでしょうか???

LINEモバイルでiPhoneも使えるのか?

そして、ちょっと質問来そうだから答えておきますね。

LINEモバイルの公式HPを見るとSIMとセットで売っている

スマホの中にiPhoneがありません。

そこでiPhoneは使えないの?という質問が来そうなんで

お答えしとくともちろん使えますよ。

ただ、回線はDOCOMOの物を使っているので、

ドコモのiPhoneかSIMフリーのiPhoneどちらかになります。

言い換えるとソフトバンクとAUで使われていてSIMロックのかかっている

iPhoneには使えません。

ただドコモやSIMフリーのiPhoneならどれでも使えます。

ご安心下さいね!

追記

実際にLINEモバイルでiPhoneについてもっと知りたいという

質問が多いので追記致します。

具体的な利用手順をご紹介致します。

まずはiPhoneを手に入れよう

LINEモバイルで人気のアイフォンを使う方法をご案内してきましょう。

まずはiPhoneを手に入れましょう。

上にも書いたのですがLINEモバイルでは

SIMとアイフォンのセットは扱ってません。

ですので自分で入手する必要があります。

注意点としてはSIMフリーかドコモのiPhoneにして下さいね。

最新版がほしいならアップルストアーでもいいし、

少し前の型でいいならブックオフやヤフオク、

もしくは以下サイトでも多々取扱はあります。

ネットでアイフォンが買えるサイト

【電脳プラザ】

ネットで探してもいいしお店でも大丈夫!

どこで購入してもOKです。

ただ、SIMフリー、それかドコモ用端末化だけ注意して下さい。

iPhoneにLINEモバイルのSIMを挿入

そしてSIMとiPhoneが届いたら、

次は端末にSIMを入れる儀式です。

今回はiPhone5をモデルにご案内します。

まずはSIMカードを切ります。

指紋や汚れがつかないように手袋などして行いましょう。

次にiPhoneにSIMカードを入れる作業です。

ピンをさしてトレーを引き出して下さい。

そこにSIMカードを入れます。

そしてそのままSIMカードを差し込めばOK

これで、SIMカードの挿入は終わりです。

アンドロイド携帯ならこれですぐに使えるようになるのですが

iPhoneはそうも行きません。

次の設定が必要です。

APN設定方法

SIMカードの挿入が終ったら

Wi-Fiに接続し、下記URLにアクセスして下さい

自宅にWi-FiがなければどこかにはフリーWi-Fiはあるはずです。

頑張って近所で探してくださいね。

で、以下にアクセスして下さい。

構成プロファイルのダウンロード

この画面になると思います。

まずはインストールボタンをタップすると

自動で始まります。

次に出てくるのがこの画面ですよね。

任意で6桁の愛称番号を設定して下さい。

そして、これで最後です。

任意のプロファイルをインストールして貰えれば完了です。

これをインストールしないと使えないので絶対にやってくださいね。

iPhoneにLINEモバイルのSIMを挿入のまとめ

難しいようだけど、こうやって見ると格安SIMを使うなんて

楽勝と思いませんか?

今回ご紹介したマニュアル通りやれば

簡単に利用できますよ。

まずはLINEモバイルの契約からですね。

LINEモバイルの公式HPはこちら

公式LINEモバイル

LINEモバイルは特徴があり、使う人によってはかなりメリットのある

回線です。

そしてもちろんアイフォンでも使えるのでお勧め度は高いですよ。

是非、この機会にチャレンジしてみては如何でしょうか???

まとめ

如何でしょうか?

LINEモバイルの素晴らしさが分かりましたか?

一言でまとめると使いやすい格安SIMという事ですね。

格安SIMで心配される速度も問題なさそうですしね。

そして料金が安いなんて最高です。

是非、この機会に格安SIM、LINEモバイルを使ってみては如何でしょうか?

公式HPはこちら

公式LINEモバイル

また、今なら2つのキャンペーンを行っており、

凄くお得です。

キャンペーンを紹介すると

1、LINEモバイル デビュー応援キャンペーン

11月1日より12月31日までにLINEモバイルを

コミュニケーションフリープランで新規申し込むと

契約したデータ容量にさらに

最大3ヶ月の間、毎月3GB(3ヶ月合計9GB)をプレゼント

2、LINEモバイル 冬の感謝割

LINEモバイルの「冬の感謝割」は、

2016年12月12日からスタートしたキャンペーンです。

人気の3機種が台数限定で5,000円引き!

割引機種は

【対象端末】
ZenFone™ Go(19,800円 → 14,800円)
arrows M02(29,800円 → 24,800円)
arrows M03(32,800円 → 27,800円)

スマホセットで頼むと設定なども簡単なんで、

難しい事は分からないけど安くスマホを使いたい人は

こちらを利用するのもいいですね。

是非、この期間にご検討くださいな

公式HPはこちら

公式LINEモバイル

スポンサーリンク