Read Article

スーパームーン2016とは何か?いつ見れて時間や方角などを調べてみた。

1

スーパームーン。

直訳すると「凄い月」「特別な月」「大きな月」「超月」などに

なるのでしょうか?

逆に分かりづらくなったな(笑)

まぁ、詳しくは本文で触れていくとして、

今回はスーパームーンを調べてみました。

2016年はどんな感じでしょうか?

<スポンサーリンク>




スーパームーンとは何か?

スーパームーンとは学術用語です。

占星術師のRichard Nolleが1979年に以下のように定義したのが始まりのようです。

軌道中で地球に最接近(90%以内)した新月または満月。
即ち、地球と月と太陽が直線上に並び、月が地球に最も接近した状態

やはりWIKIらしく非常に分かりづらいですね(笑)

ようするに簡単にいうと月が地球に近くなって、

月が大きく綺麗に見える事を

スーパームーンというみたいです。

その基準が月と地球の距離が近くなった時を指しています。

それが年に1度あったり、何度もあったり、そして全くなかったりと

盛り上がる訳です。

ちなみにスーパームーンの日は「怖い」とか「悪い事」が起きるとも言われてます。

自然災害が起きたり、犯罪率が上がったりするそうです。

科学的根拠はあまりないですが、月が大きいとストレスがかかるとかそうでないとか

そんなレベルでしかありません。

ただ、日本で言うとあの阪神淡路大震災があった時も

スーパームーンだったそうです。

もしかしたら、関係あるんじゃないの?なんて思ってしまいますよね。

NASAが以下のように発表しているそうです。

潮の満ち引きには関係はあるが、

「自然災害に関係しているという事実はないそうだ。

社会的犯罪の増加に関しては人間心理によるものだ」

あの宇宙関連で有名というかそこ以外あまり宇宙開発をしてないというか

NASAが発表しているので、信じる事にしましょう。

それに、天変地異などを探せば、世界各国のどこかで日々起きている可能性も十分にありますから。

ちなみに「願い事」が適うという説もあります。

流れ星じゃないんだからと突っ込みたくなりますが、

ただ、コレは一理あるかもしれませんね。

これは流れ星についてというか流星群のところでも触れたのですが、

いつでもどんな時でも自分の願いをしっかり伝えられるくらい、強く願っていれば

その願望を引き寄せてくれる引き寄せの法則に当てはまる可能性が高いです。

多分、その効果から言われているんじゃないですか?

もしくは、狼男やサイヤ人の大猿化(笑)

月、特に満月は人間に対して特別な力を発揮すると古今東西イメージされてます。

そんなイメージが重なって「願いがかなう」といわれているのではないでしょうか?

2016年はスーパームーンがいつ見れるか?

では、本題です。2016年スーパームーンが見れるのはいつでしょうか?

答えは

11月14日の月曜日です。

この日の月と地球との最短距離は 356511 kmです。

これは2014年、2015年よりさらに近いです。

ちなみにそんな反動を受けて2017年はありません。

そんな見れない年を「シャイムーンイヤー」と呼ぶそうです。

これはなんとしても2016年に見とくべきですね。

<スポンサーリンク>




2016年のスーパームーンを見るのにいい時間と方角

次に2016年にスーパームーンを見るのにいい時間と方角です。

一番月が地球に近づくのは午前11時51分頃なんですが、

残念ながら昼間は太陽の光で月が見えません。

ただ、ガッカリせずとも、その日はかなり月が地球に接近しています。

よく見えますよ。

お忙しい日中のお仕事を終えてゆっくり月明かりを眺めては如何でしょうか?

月明かりは美男美女をさらに美しく照らしますよ!

また、スーパームーンを見るのにいい方角は特にないです。

月を見る時に方角って気にしませんよね。

月は太陽とは真逆に西から昇って東に沈む、と考えている方がいらっしゃるようですが、

月も太陽と同じく東から昇り南を通って西に沈んでいきます。

地球の自転とか言うやつの関係ですね。

日中は太陽の光に遮られて月は見えませんが、

太陽が沈むと曇ってさえいなければ素敵な月が見えるはずです。

いつも月を探す時の感覚で探してみてください。

ほら、いつも見ている月がいつもより大きく、そして綺麗に見えるはずです。

2016年スーパームーンのまとめ

そして、今回のまとめです。

まずスーパームーンとは何か?

それは超サイヤ人みたいな物です(笑)

違いますね。

月が地球に接近して、大きくそして綺麗に見える事です。

そして、2016年のスーパームーンはいつか?

11月14日 月曜日

よく見える時間や方角はついては

特になし

これが今回のまとめです。

来年、2017年にはスーパームーンは見えません。

2016年はとても近くで見る事ができますので、是非見ておきましょう。

最後にスーパームーンが願いを適えるという話を聞いて本当に頑張った人の動画です。

本人のコメントは以下の通りです。

ひとつだけ願い事があったので山の上の星見ポイントで月の出を待ちました。
低空の雲に遮られ月の出は見ることができませんでしたが
少し高度があがったところにある雲の切れ目から
大きなスーパームーンが姿を見せてくれました。
ほんの数分だけでした

なんかとっても幻想的だったのでご紹介しました。

ジブリ作品の「耳をすませば」をなぜか思い出してしまいました(笑)

撮影した人の願いは適ったのでしょうか?

適っているといいですね。

この記事を読んだ人をこの記事も読んでます。

スーパームーン2016って何?11月14日で時間や東京からの方角や天気は?地震が起きる?願いが適う

<スポンサーリンク>




Return Top