Read Article

オニール八菜がブノワ舞踊賞受賞。WIKI的なプロフィールを調べてみた。やっぱりローザンヌ国際が凄い

朝からおめでたいニュースが入ってきてますね。

世界で最も権威のあるバレエ・ダンス賞の一つ、ブノワ舞踊賞を

日本人ハーフバレリーナ、オニール八菜さんが受賞したとの

発表がありました。

なんでもこのブノワ舞踊賞はバレエ界のアカデミー賞と言われるくらい

栄誉な賞らしいのです。おめでえとうございます。

ここ最近、国際的なバレエコンクールやアワードが日本人が大活躍する中、

まだまだオニール八菜さんの知名度は低く、

まだWIKIすらない状態です。

世界的に権威のあるブノワ舞踊賞を受賞までしたのに

こんなに無名のままじゃもったいない(笑)

そんなんで、ないなら変りに僕が作ろうじゃありませんか(笑)

そんなんで、オニール八菜さんのWIKI的プロフィール作ってみた。

まとめた項目はこんな感じです。

1、オニール八菜さんのWIKI的プロフィール
2、伝説のオニール八菜さんのーザンヌ国際バレエコンクールの様子。
3、オニール八菜さんのまとめ

では初めて行きましょう。

<スポンサーリンク>




オニール八菜さんのWIKI的プロフィール

本名 オニール八菜(はな)
生年月日 不明(23歳)
出生地 日本東京都世田谷区
身長 171 cm
血液型 不明
職業 バレエダンサー

日本人の母とニュージーランド人の父を持つ。

弟が2人。

3歳から東京・世田谷の岸部バレエ・スタジオでバレエをはじめました。

2001年に8歳の時の父の出身国であるニュージーランドへ移住します。

2008年に名門オーストラリア・バレエ・スクールに入学しバレエの腕を磨きます。

2009年にローザンヌ国際バレエ・コンクールで優勝

2010年にユース・アメリカ・グランプリで金メダル受賞

オーストラリアバレエ学校を首席で卒業後、フランス・パリのオペラ座とシーズン契約を獲得。

これってめちゃくちゃ凄い事ですよね。

さらっと書いてますけど、これは日本人が入るにはとても狭き門です。

2013年、正式団員として入団する。

2014年、若手バレエダンサーの登竜門と呼ばれる、ヴァルナ国際バレエコンクールで銀賞を受賞。

銀賞といっても実質金賞受賞者はいなかったのでオニール八菜(はな)が

もっとも順位が高いといえるでしょう。

ただ、金賞じゃないのが残念ですよね、、、。

その後もちゃくちゃくと実績をつんでいっております。

<スポンサーリンク>




伝説のオニール八菜さんのーザンヌ国際バレエコンクールの様子

2009年にローザンヌ国際バレエ・コンクールで優勝と上で書きましたが、

実はこの時に面白い逸話を見つけました。

なんと踊っている途中でシューズの紐がとれてしまったんです。

その時の動画があるので是非ご覧下さい。

動画の03:50~くらいからオニール八菜さんが出てきます。

そして04:07に紐が解けて舞台袖にはけてまた結んで入ってきます。

この時の判断のよさも評価対象となったと言われてます。

バレエの詳しい事は分かりませんが、

確かに動画を見た感じだと特に戸惑う事もなく、

まるで1つの演出のような動きですよね。

素晴らしいです。

オニール八菜さんのまとめ

オニール八菜さん、ブノワ舞踊賞受賞

とにかくおめでとうございます。

バレエの事はよくわからないのですが、

スラッと伸びた身長と長い手足と小さな顔。

街ですれ違うと絶対に目が行く事間違えないですよね。

日本ではまだまだ知名度低いですが、これからテレビなどのメディアに出演し、

人気が出て行くのではないでしょうか?

今後の活躍に目が離せません。

是非、日本でも公演をやってほしいですね。

最後にチャコット2014年秋の新作バレエウェアのビデオカタログです。

出演はもちろん、オニール八菜さん。

その素敵な意振る舞いをご覧下さい。

<スポンサーリンク>




URL :
TRACKBACK URL :
Return Top